【スーパーガルテクト】さらに進化したガルバリウム鋼板

ブログ | 2016.03.05

2016年3月アイジー工業株式会社から超高耐久ガルバリウム鋼板屋根「スーパーガルテクト」が販売されました。
これまでのガルテクトとほぼ同価格でありながら、性能がグレードアップした屋根材です。
メーカー試験では従来のガルテクトにに比べて3倍超の寿命が認められています。
今回は有力金属屋根メーカー、アイジー工業株式会社の「スーパーガルテクト」をご紹介いたします。

1.マグネシウム含有 ガルバリウム鋼板

スーパーガルテクト

従来のガルバリウム鋼板はアルミニウム、亜鉛、シリコンの3成分で構成されています。
これまでのガルバリウム鋼板の詳細・特徴については下記をご覧ください。
ガルバリウムでリフォーム 【こんな施設にも使われています】

この3成分に、マグネシウムを添加することで、防錆性能を強化したものが、今回、販売された「超高耐久ガルバリウム鋼板」です。
超高耐久ガルバリウム鋼板とは「2%マグネシウム-55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板」を示し、従来品にくらべ3倍超の寿命が期待できます。
特に沿岸地域において防錆効果が発揮し、保証内容が強化されています。

 

2.超高耐久ガルバが標準品に

高耐久ガルバリウム鋼板

2016年3月からアイジー工業株式会社のカタログでは、従来の「ガルテクト」の販売を中止し、全ての屋根製品が超高耐久ガルバ製品「スーパーガルテクト」に置き換わっています。

この「超高耐久ガルバリウム」の採用により、従来の保証期間や使用制限が大きく緩和されました。
例えば、穴あき20年のメーカー保証が25年に拡大し、沿岸地域の保証制限が海岸線より5km以遠から500m以遠に保証範囲が大幅拡大しました。
その他、塗膜のひび、赤錆保証も5年延長しているので、製品に対するメーカーの自信が強く読み取れます。

設計価格は平米単価100円高くなっています。
ただし、価格の上昇以上に製品グレードが向上しているので、今後のガルバリウム鋼板屋根材は「マグネシウム」を含んだ「超高耐久ガルバリウム鋼板」が主流になるはずです。
定額屋根修理の経験上、他のガルバリウム鋼板メーカーもアイジー工業株式会社に追随し、「超高耐久ガルバリウム鋼板」が販売されるはずです。
下記は従来の「ガルテクト」と「スーパーガルテクト」の保証内容の違いです。

保証内容 ガルテクト スーパーガルテクト
穴あき 20年 25年
塗膜・赤さび 10年 15年
沿岸地域保証制限 5km以遠 500m以遠

 

3.沿岸地域の保証制限が大幅に改良

沿岸地域 ガルバリウム鋼板屋根

マグネシウムを含んだガルバリウム鋼板は、特に沿岸地域で効力を発揮いたします。
従来のガルバリウム鋼板屋根は沿岸5km以内の地域はメーカー保証を受け付けていませんでした。
亜鉛の消耗がしやすく、防食作用が働かなくなるからです。
超高耐久ガルバリウム鋼板は亜鉛とマグネシウムを共存させることで、沿岸地域の塩害などによる穴あきを防ぎ、亜鉛のもつ防食作用を確保することができるようになりました。
結果、沿岸5km以遠の保証制限が500mの保証制限に変更されました。
90%も距離が短縮されるほどの効果があることになります。

金属製の屋根に抵抗があった沿岸地域にお住いのお客様のお悩みも、この度の改良商品の販売により解消されます。

 

4.スーパーガルテクト

ガルテクトとスーパーガルテクト

アイジー工業株式会社が販売する屋根材は主に2種類あります。
「スーパーガルテクト」と「スーパーガルテクト フッ素」です。

4-1.スーパーガルテクト

ガルテクト色

従来の「ガルテクトに置き換わった屋根材です。
カラーは従来品と同様5種類あります。
「Sシェイドブラック」、「Sシェイドブルー」、「Sシェイドブラウン」、「Sシェイドモスグリーン」、「Sシェイドチャコール」です。
塗膜が2コートになっており、遮熱性ポリエステル樹脂塗装が採用されています。
表面の塗装方法が「ちぢみ塗装」であり、他のメーカーに比べ、建築仕上げ材らしい重厚感のある質感が特徴です。

4-2.スーパーガルテクト フッ素

ガルテクトフッ素色

「スーパーガルテクト フッ素」は塗膜に遮熱性フッ素を使用した最もグレードの高い製品です。
塗膜構成は3コートになっており、変褪色メーカー保証も最長の20年となっています。
カラーは2種類です。

 

5.定額屋根修理では工事価格を据え置き

定額屋根修理

今回、設計価格が上昇した「スパーガルテクト」ですが、定額屋根修理では2017年まで、従来品と同価格で屋根工事をご提供させていただきます。

もちろん、従来品のガルテクトによる施工実績は、屋根カバー工法、屋根葺き替え工事共に多数ございます。
品質の高い工事内容と屋根材料、そして適正な工事価格で、より一層お客様にご満足いただける屋根のリフォームを承らせていただきます。

定額屋根修理では、お客様のご自宅ご訪問時に「スーパーガルテクト」商品のサンプルを持参いたしています。
屋根の葺き替えやカバー工法をご検討のお客様は、数多くある屋根材の中で商品を選定する際の参考にしてください。

屋根 本体工事(材料共) 価格(税別)
スーパーガルテクト 6,500円
ガルテクト 6,500円

 

6.結局、素材よりも工事技術

ガルテクト施工店

これまで、新しいガルバリウム鋼板屋根材について詳しくご紹介いたしました。
しかし、結局はどんな優れた屋根材より、施工する屋根工事会社の技術力の方がはるかに重要です。
工事技術が疎かでは全てが台無しになります。
手抜き工事で一大事になった屋根を後始末したこともございます。
手抜き工事で雨漏り発覚後、既に業者が廃業していた実例

そこで、工事品質を決める判断基準は、「直接施工を行う屋根工事会社であるかどうか」と定額屋根修理は考えます。

インターネットの普及により、屋根のリフォームを請け負う会社は日に日に増加しています。
しかし、そのリフォーム会社の技術力や、バックボーンなどの透明性を確認することは困難なことです。
中には「安さ」や「安心感」をアピールするだけでなく、根拠もなく「直接施工」を装うホームページもあります。

直接施工を行うには、当然、屋根の材料を直接仕入れしなければなりません。
屋根の材料はとても大きく、十分なスペースが必要です。
オフィスビルのテナントでは保管することなどは到底不可能です。
従って、技術力や透明性確保の確認方法のひとつとして、「自社倉庫の有無」があげられます。

グーグルマップなどのインターネットツールでリフォーム会社の住所や倉庫の有無を確認してください。
できれば、グーグルマップのストリートビューで確認をすることをおすすめします。
グーグルマップで確認できない場所に所在地を設定している会社もあるかもしれません。
判別が困難なケースもありますが、屋根資材置き場(倉庫)がない会社は直接施工ができない会社です。
直接、倉庫にまで足を運んで確認することも手段のひとつです。

定額屋根修理は長年ハウスメーカーの下請け会社として、関東地方と関西地方を中心に屋根と壁の施工会社として工事を行ってきた実績のある会社です。
阪神大震災と東日本大震災をきっかけに、直接、お客様の屋根工事を承るようになりました。
直接施工の工事会社であるメリットを生かし、詳細にわたり屋根の工事価格を明示しているのが弊社の特徴です。
もちろん、関東地方は埼玉県川口市、千葉県市川市松戸市、関西地方は大阪府堺市に、屋根材を保管する倉庫がございます。
各倉庫に新しい「スーパーガルテクト」を保管し、お客様と直接契約、直接工事で屋根のリフォームを承らせていただきます。

定額屋根修理 関東工事センター:埼玉県 川口市 上青木 1-19-2

関東 ガルテクト施工

定額屋根修理 大阪工事センター:大阪府 堺市 北区 北花田 4-109-7

大阪 ガルテクト施工

 

7.まとめ

・従来のガルバリウム鋼板の耐久性がより高まった「超高耐久ガルバリウム鋼板屋根」が2016年3月に販売されました。
保証内容も一新しています。

・近年、屋根材の品質は時代の経過とともに進展しています。常に新しい情報を取り入れ活用するようにしましょう。

・しかし、どんな優れた屋根の種類より、施工する屋根工事会社の技術力の方がはるかに重要です。

 

定額屋根修理は屋根専門の工事会社としての立場から、適切かつ高品質な屋根のリフォーム工事をお客様にご提供することをお約束いたします。