【2024年】金属サイディングのリフォーム費用と相場-定額料金単価表

屋根リフォーム費用と相場 屋根リフォーム費用と相場

テイガクでは金属サイディング工事も得意としています。
金属サイディングを取り扱う板金職人さんが在籍している工事会社です。
このページでは金属サイディングのリフォームにかかる費用を
単価別に細かくホームページで公開します。
「金属サイディング工事の適正価格はいくらなのか?」
そのようなお客様のご要望にお応えいたします。

テイガクの最新工事価格:2024年1月7日改定
こちらのページの価格が最新価格です。工事単価は外壁面積100㎡以上の単価となります。他ページで示す価格の更新が間に合っていない場合がございます。

金属サイディングについて

金属サイディングを用いたリフォームの種類

外壁のリフォーム工事は「外壁塗装」と「外壁カバー工法」、「外壁張り替え」の3つに分類できます。
このページでは「外壁カバー工法」でかかる費用を詳しく解説します。

外壁塗装
シリコン塗装50~60万円、フッ素塗装60~70万円
外壁カバー工法
ガルバリウム鋼板170〜200万円、アルミサイディング200~230万円
外壁張り替え
窯業サイディング230万円〜250万円、ガルバリウム鋼板250〜290万円

外壁カバー工法の工事工程

1付帯部脱着、2付帯部塗装
3外壁補修、4透明防水シート張り
5胴縁取り付け、6金属サイディング張り
7役物取り付けとシーリング打設、8完成

金属サイディング工事の単価表

1.足場組立

工事項目 単 価
壁面足場(メッシュ養生シート含む) 750円/㎡
(税込825円)
参考記事:足場工事の相場と単価について

2.外壁設備の取り外しと取り付け

工事項目 単 価
外壁設備脱着 400円/㎡
(税込440円)

3.外壁補修

工事項目 単 価
シーリング補修 40,000円/式
(税込44,000円)
シーリング全体増し打ち ※1 600円/㎡
(税込660円)
下地調整(不陸調整)※2 500円/㎡
(税込550円)
※1 窯業サイディングの場合は、既存シーリングの上にシーリングを新たに増し打ちします。色は弊社指定
※2 外壁面に歪みがある場合は、外壁面を平滑にする調整作業が必要です

4.透湿防水シート

工事項目 単 価
一般タイプ 1,100円/㎡
(税込1,210円)
遮熱タイプ 1,400円/㎡
(税込1,540円)
※ 雨漏りが生じている外壁もしくは13mm厚以下の窯業サイディングは、透湿防水シート張りが必要です

5.胴縁下地取り付け

工事項目 単 価
樹脂胴縁(ビス打ち) 1,300円/㎡
(税込1,430円)
木胴縁(ビス打ち) 1,000円/㎡
(税込1,100円)

6.役物取り付け(施工費含)

工事項目 単 価
標準役物(ガルバ) 1,300円/㎡
(税込6,600円)
標準役物(アルミ) 1,500円/㎡
(税込6,600円)
※通し出隅・ジョイント見切り・窓枠軒天見切り・スターターの材料と工事価格

7-1.ガルバサイディング張り(施工費含)

工事項目 単 価
スタッコ調/横張 6,500円/㎡
(税込7,150円)
デザイン柄/横張 7,500円/㎡
(税込8,250円)
シンプル柄/縦張 8,800円/㎡
(税込9,680円)
フッ素/シンプル柄/縦張 9,200円/㎡
(税込10,120円)
インクジェット無機/デザイン柄/横張 9,500円/㎡
(税込10,450円)
※金属サイディングの材料価格と職人さんの張り付け工事価格の合算となります

7-2.アルミサイディング張り

工事項目 単 価
スタッコ柄/横張 6,800円/㎡
(税込7,480円)
フッ素/デザイン柄/横張 8,800円/㎡
(税込9,680円)
インクジェット/無機/デザイン柄/横張 11,000円/㎡
(税込12,100円)
※金属サイディングの材料価格と職人さんの張り付け工事価格の合算となります

8.付帯塗装

工事項目 単 価
破風板・軒天・庇・戸袋等 160,000円/式
(税込176,000円)
※溶剤系シリコン塗料を用いたパッケージ価格となります。

9.仕上げシーリング

工事項目 単 価
仕上げシーリング 500円/㎡
(税込550円)
※溶剤系シリコン塗料を用いたパッケージ価格となります。

10.雨どいの交換(オプション工事)

工事項目 単 価
雨どい交換(縦丸どい/処分費含/集水器共) 2,600円/m
(税込2,860円)
雨どい交換(横軒角どい/処分費含) 3,400円/m
(税込3,740円)
エアコンダクトカバー交換 2,000円/m
(税込2,200円)
※雨どいは鉄芯入りのパナソニックのPCシリーズを使用します

11.オプション工事

工事項目 単価
サイディング2色張り分け 40,000円/色
(税込44,000円)
段キャップ変更 3,000円/m
(税込3,300円)
段出隅変更 4,000円/m
(税込4,400円)
通気土台水切り変更 1,000円/m
(税込1,100円)
通気軒天見切り変更 1,000円/m
(税込1,100円)
窓下及びバルコニー笠木アルミ水切り変更 1,000円/m
(税込1,100円)
破風板板金巻き 3,500円/m
(税込3,850円)
出窓入隅出隅加工 10,000円/箇所
(税込11,000円)
玄関柱巻き加工 10,000円/本
(税込11,000円)
1万円取付オプション ※ サービス
※ 参考動画:段キャップ(段出隅)とは?
※ 参考動画:通気水切りとは?
※ 1万円をテイガクの職人さんにお渡しいただければ、材料価格1万円以内で古いコンセントや換気フード(ホームセンターで購入品)を新品に無償で交換いたします。1万円を超える場合は別途、費用を頂戴いたします

11.諸経費とお値引き

工事項目 単 価
資材搬入搬出費 30,000円
(税込33,000円)
管理諸経費
(廃材処分費共)
工事合計金額の3%
オールメタル割引
(金属屋根工事同時施工)
お問い合わせください
面積ディスカウント
(200㎡以上)
お問い合わせください

金属サイディングのリフォーム相場

建坪25坪で外壁カバー工法をおこなった時の相場は?

雷様アイコン

テイガクの外壁カバー工法(ガルバリウム鋼板)の平均工事価格は約190万円です。アルミサイディングの場合は約2割割高となる約230万円です。

外壁カバー工法の相場

工事項目 適正価格 ※法外価格
ガルバサイディング

最安値商品/横張り
170~200万円 350万円以上
ガルバサイディング

標準商品/横張り
190~220万円 350万円以上
ガルバサイディング

標準商品/縦張り
210~240万円 350万円以上
ガルバサイディング

インクジェット商品/横張り
230~260万円 400万円以上
アルミサイディング

最安値商品/横張り
200~230万円 350万円以上
アルミサイディング

標準商品/横張り
230~260万円 400万円以上
アルミサイディング

インクジェット商品/横張り
250~290万円 400万円以上
※法外価格とはテイガクの主観評価を基準とした価格です

足場組立の相場

 足場組立  約20万円 45万円以上

外壁カバー工法の見積書例

【参考見積書例】ガルバリウム鋼板の外壁材でカバー工法

雷様アイコン

単色のレンガや石調のデザインの商品が一番人気です。

工事項目 工事内容
既存外壁材 モルタル
外壁材の張り方 横張り
金属サイディングの商品名 コルモロック
工事項目 単価 面積
長さ
小計
税抜
仮設工事
足場工事 750円/㎡ 270㎡ 202,500円
外壁下地工事
外壁設備脱着 400円/㎡ 140㎡ 56,000円
シーリング補修 40,000円 1式 40,000円
樹脂胴縁取付 1,300円/m 140㎡ 182,000円
標準役物取り付け 1,300円/m 140㎡ 182,000円
仕上げシーリング 500円/㎡ 150㎡ 75,000円
外壁本体工事
ニチハ/コルモロック 7,500円/㎡ 140㎡ 1,05,000円
付帯塗装 160,000円/式 1式 160,000円
諸経費
資材搬入搬出費 1式 30,000円
管理諸経費 3% 58,425円
消費税 203,592円
端数調整 -517円
屋根リフォーム費用合計(参考価格) 2,239,000円

【参考見積書例】ガルバリウム鋼板の外壁材で縦張りカバー工法

雷様アイコン

外壁カバー工法は縦張りか横張りかで金額が変わります。
外壁工事は縦張りの方が工事価格が高くなります。

工事項目 工事内容
既存外壁材 窯業サイディング
外壁材の張り方 縦張り
金属サイディングの商品名 ガルスパン
工事項目 単価 面積
長さ
小計
税抜
仮設工事
足場工事 750円/㎡ 270㎡ 202,500円
外壁下地工事
外壁設備脱着 400円/㎡ 150㎡ 60,000円
シーリング全体増し打ち 600円/㎡ 150㎡ 90,000円
樹脂胴縁取付 1,300円/m 150㎡ 195,000円
標準役物取り付け 1,300円/m 150㎡ 195,000円
仕上げシーリング 500円/㎡ 150㎡ 75,000円
外壁本体工事
アイジー工業/ガルスパン 8,800円/㎡ 150㎡ 1,320,000円
付帯塗装 160,000円/式 1式 160,000円
諸経費
資材搬入搬出費 1式 30,000円
管理諸経費 3% 68,925円
消費税 239,642円
端数調整 -67円
屋根リフォーム費用合計(参考価格) 2,636,000円

【参考見積書例】インクジェットのアルミサイディングでカバー工法

雷様アイコン

アルミサイディングのインクジェット商品は金属サイディングの中で最も高価格・高品質商品です。

工事項目 工事内容
既存外壁材 窯業サイディング
外壁材の張り方 横張り
金属サイディングの商品名 シャインウォール
金属サイディングの塗膜 インクジェット
工事項目 単価 面積
長さ
小計
税抜
仮設工事
足場工事 750円/㎡ 270㎡ 202,500円
外壁下地工事
外壁設備脱着 400円/㎡ 150㎡ 60,000円
シーリング補修 40,000円 1式 40,000円
樹脂胴縁取付 1,300円/m 150㎡ 195,000円
標準役物取付 1,500円/m 150㎡ 225,000円
仕上げシーリング 500円/㎡ 150㎡ 75,000円
外壁本体工事
YKKAP/シャインウォールS1 11,000円/㎡ 150㎡ 1,650,000円
付帯塗装 160,000円/式 1式 160,000円
諸経費
資材搬入搬出費 1式 30,000円
管理諸経費 3% 78,225円
消費税 271,572円
端数調整 -297円
屋根リフォーム費用合計(参考価格) 2,987,000円

外壁塗装と外壁カバー工法との比較

外壁カバー工法の費用は外壁塗装のおよそ2.5~3倍の費用がかかります。
その一方、一度の工事30年以上の外壁耐久性が期待できる工事です。
耐久性だけに目が向けられがちですが、断熱性やデザイン性にも優れています。
最近では旭トステムの商品のように、耐震性も向上できる金属サイディングも登場しています。
筆者の経験上、外壁塗装よりもはるかに上回る感動や満足感が得られる工事です。

外壁工事別の価格比較

外壁カバー工法 外壁塗装+シーリング 外壁張り替え
約200万円 約80万円 約280万円

外壁工事別の性能比較

性能 外壁カバー工法 外壁塗装 外壁張り替え
メンテナンス性
断熱性
遮音性
デザイン性
耐震性 △~◎
コスト ×
総合評価

アイコン 塗装会社は外壁カバー工法に否定的?

金属サイディングの工事は、限られた会社(建築板金工事会社)でしか施工ができない工事です。
専門性が高いため、工事の提案ができないリフォーム会社が多いです。
特に塗装会社は金属サイディングを用いた外壁カバー工法のニーズが増えてしまうと、塗装の仕事が無くなってしまいます。
死活問題になるため、金属サイディングに対して否定的な意見を述べる会社が多い傾向があります。

金属サイディングの工事費用を安くするには?

訪問販売やリフォーム会社による工事契約を避ける

金属サイディングを用いる工事の担い手は、建築板金工事会社です。
建築板金工とよばれる職人が金属サイディングを仕上げます。
言うまでもないことですが、金属サイディングを用いた外壁カバー工法は、建築板金工事会社に直接依頼をすることが望ましいです。
たとえば、訪問販売経由で金属サイディングの工事をおこなった場合、建築板金工事会社が提供する工事価格の1.5倍近くの費用負担となるでしょう。

建築板金工事会社の見つけ方

建築板金とは?

必ず相見積もりをする

高い金額の工事だからこそ、1社だけで工事会社を決めてはいけません。
最低でも2社以上から見積書を入手しましょう。
「今週中に契約するように」といって契約を急かす業者は、自社のサービスに自信がないことを自ら表明しているようなものです。
「モデル工事なので格安工事」や「省エネ基準に適合していない断熱リフォーム」「金利が低いリフォームローン」などの切り口で実際は高額な工事を推し進めるリフォーム業者が少なくありません。

新商品での工事をすすめる業者

金属サイディングを用いたリフォームの注意点

工事金額だけではなく、工事内容にも消費者は目を向ける必要があります。
これから金属サイディングによるリフォームを控えている人に、優先的に抑えて欲しいポイントを3点取り上げます。

1:フッ素鋼板を用いる

フッ素塗膜の金属サイディング
塗装のメンテナンスが不要

金属サイディングの塗膜は主に「色あせするポリエステル」と「色あせしにくいフッ素」の2種類に分けられます。
金属サイディングの塗膜はフッ素塗膜以上のグレードが望ましいです。
フッ素は20年30年が過ぎても大きく色あせしません。
外壁塗装を検討する必要はないでしょう。

2:築後20年経過した建物は透湿防水シートを貼る

防水シート
築後20年経過した外壁は透湿防水シート貼りを検討

おおよそ2000年前半に製造された12㎜と13㎜厚のサイディングは厚みがなく、変形しやすいです。
経年と共に窯業サイディングが歪んでしまう可能性があります。
そのため、築後20年以上が経過した外壁で外壁カバー工法をおこなう場合は、透湿防水シートを貼ることを強くおすすめします。

3:ドアや窓、照明器具の取り換えも検討する

金属サイディングで照明器具を取り替え
照明器具やスマートフォン対応開閉式ドアの工事も検討

金属サイディングを張ってしまうと外壁付帯物や開口部の交換がしづらくなります。
せっかく外壁が新しくなるので、外壁付帯物が開口部も工事前に交換することをおすすめします。

金属サイディングに関するおすすめ記事

金属サイディングはこちらの記事もおすすめです。

外壁リフォームの基礎知識
アルミサイディングとは
金属サイディング(外壁カバー工法)の施工方法と工事日数
この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について