NEWS お知らせ

・2021年11月 フッ素塗膜鋼板の在庫状況について
・2021年8月 屋根工事価格を改定いたしました

武蔵野市 | 縦張り金属サイディングで外壁リフォーム

公開

東京都武蔵野市のお客さまから、外壁リフォーム工事のご相談をいただきました。
もとの外壁もおしゃれな外観でしたが、経年のため、至るところに汚れがみられました。
屋根と同様、外壁も劣化すると、ひび割れたり欠け落ちたり、さらには雨漏りしたりするので、定期的なメンテナンスが必要です。
外壁塗装によるメンテナンスも可能ですが、外観はあまり変わりません。
それに対し、金属サイディングのカバー工法によるメンテナンスをおこなえば、外壁としての機能が大幅に向上するだけでなく、塗装によるメンテナンスと異なり、外観も大きく変化します。
気分を一新して、新しくおしゃれな外観のお住まいで快適にお過ごしいただけますので、金属サイディングによるカバー工法は弊社でもおすすめの工事です。

今回は金属サイディングに、アイジー工業の「ガルスパン」を使用しました。
「ガルスパン」は優れた金属として名高いガルバリウム鋼板を主な材料として使用しています。また断熱材と一体となっているうえ、表面には遮熱性フッ素樹脂塗装が施されているため、耐久性、断熱性ともに高い性能を誇ります。
変褪色10年保証、穴あき・赤さび10年保証もついているため、安心です。
シンプルで洗練されたデザインのため、外観も非常におしゃれに仕上がります。

また弊社の金属サイディング工事では、サイディングの下地である「胴縁」に、木製のものではなく腐食しにくい樹脂製のものを用いることが多いです。
このように、見えないところまで耐久性に気を配った工事をおこないます。

テイガクは屋根だけでなく、外壁のリフォーム工事も得意な会社です。
屋根・外壁でお困りのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。

武蔵野市 | 縦張り金属サイディングで外壁リフォーム

BEFORE

外壁のはじめの状態

はじめの状態
工事前の外壁

東京都武蔵野市のお客さまから、外壁のリフォーム工事についてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で、弊社担当者が現場調査をおこない、無料でお見積りをおこないます。

写真はお客さま宅外壁の、工事前の状態です。
写真のように工事前もおしゃれな外壁でしたが、経年のため、 至るところに汚れがみられました。
屋根と同様、外壁も劣化すると、ひび割れ、欠けなどにはじまり、雨漏りにつながることもあります。そのため、劣化を見越した定期的なメンテナンスが必要です。

外壁のメンテナンス方法としては、塗装という方法も挙げられます。ただし、外壁塗装の場合は外観はもとの状態とあまり変わりません。
それに対し、金属サイディングによるカバー工法を採用すれば、外壁としての機能の向上を期待できるのとともに、外観も大幅に変えることができます。
お客さまは新しい外観のお住まいで気分を一新されることをご希望とのことでしたので、今回は金属サイディングを使用したカバー工法によりメンテナンスをおこなう運びとなりました。
金属サイディングについて詳しくはこちら

工事開始・胴縁取り付け

胴縁
胴縁の取り付け

無料お見積りの結果、お客さまとの契約が成立しましたら工事開始です。
外壁カバー工法は、新規の金属サイディングで旧外壁をまるごとカバーし、外壁としての機能を向上させる工事です。

これから新規の金属サイディングを取り付けていくため、まずは旧外壁のメンテナンスをおこなうとともに、カバー工法の障壁となる、雨どいや電機ボックス、ガス設備などを1度取り外します。
これらは新規の外壁を取り付けたのち、再びつけなおします。工事前に雨どいなどが破損している場合は、新規のものを取り付けることもあります。

そうして外壁がフラットな状態になったら、「胴縁」と呼ばれる建材を取り付けていきます。写真に見える棒状の黒い建材が「胴縁」です。
この「胴縁」は新規の金属サイディングの下地としての役割を果たすとともに、旧外壁と新規の外壁の間に空気層を作り、湿気や空気をうまく排出する働きをしています。この「胴縁」があることで結露などが生じにくくなり、外壁が長持ちします。

「胴縁」は縦張りのサイディングを使用する場合には横に、横張りのサイディングを使用する場合には縦に取り付けます。今回は仕上がりが縦張りのサイディングであるため、横胴縁を取り付けました。

また、テイガクでは樹脂製の胴縁を使用することが多いです。これにより木製のものを使用したときよりも下地が腐食しにくくなり、さらに外壁の耐久性が上がることが期待できます。

金属サイディング取り付け

サイディング張り付け
サイディング張り付け

胴縁を取り付けたら、その上から新規の金属サイディングを取り付けていきます。
今回は金属サイディングに、アイジー工業の「ガルスパン」を使用しました。
「ガルスパン」は優れた金属として名高いガルバリウム鋼板からできています。
表面には遮熱性フッ素樹脂塗装が施されているため、さらに高い耐久性を誇ります。
また、 中は断熱材と一体となっているため、断熱性・遮音性が高いのも特長です。
保証としては変褪色10年保証、穴あき・赤さび10年保証がついているため、万が一のときも安心です。

窓枠まわり

窓枠まわり
窓枠まわり

写真は窓枠まわりの様子です。
ガルスパンのような凹凸の形のシンプルなサイディングは、デザインの性質上、横張りサイディングと違って、窓枠まわりや玄関ドアまわりがすっきりとした納まりになります。
これに対して横張りサイディングの場合は、窓枠まわりや玄関ドアまわりに見切縁をぐるりと一周させて取り付けるので、上からサイディングを張って仕上げていることがすぐにわかってしまいます。

縦張りサイディングと横張りサイディングの違いについて詳しくはこちら

玄関ドアまわり

玄関
玄関ドアまわり

窓枠まわりと同様、 玄関ドアまわりはすっきりとした納まりになります。
また外壁カバー工法では、外壁に付着しているものも違和感なく取り付けることができます。

ガルスパンの場合は、フォルムのおかげで金属サイディングを外壁カバー工法で仕上げていることが分かりづらく、自然な形で仕上がります。

軒天の様子

軒天塗装
軒天を塗装で仕上げる

軒天などは金属サイディングを張ることができないので、塗装で仕上げることが多いです。
軒天が大きくダメージを受けている場合は補修もおこないます。

AFTER

東京都武蔵野市でおこなった、縦張り金属サイディングの外壁リフォーム工事が完成です!

完成
縦張り金属サイディングの外壁リフォーム工事が完成
完成
縦張り金属サイディングの外壁リフォーム工事が完成

以上で、 東京都武蔵野市でおこなった、縦張り金属サイディングの外壁リフォーム工事が完成です!

ガルスパンで仕上げた外壁は、以前の外壁よりも耐久性、断熱性、遮音性が大幅にアップしました。
また、縦張りのシンプルなサイディングを使用することで、非常に洗練されたデザインのお住まいとなりました。
ガルスパンのお色はたくさんの種類がありますので、お客さまの好みに合わせてデザインを変えることも可能です。

テイガクは屋根だけでなく、外壁のリフォーム工事も得意な会社です。
屋根・外壁でお困りのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

武蔵野市と周辺地域のその他工事例

東京都武蔵野市で屋根カバー工法と外壁塗装工事をおこないました。築20年が経過した住宅です。武蔵野市で屋根カバー工法と外壁塗装をおこなう工事会社をお探しの方はテイガクへお問い合わせください。 東京都武蔵野市で屋根カバー工法…

場所:東京都武蔵野市 日付:2019年6月

東京都世田谷区でガルスパンの金属サイディング工事を行いました。 世田谷区で金属サイディング工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 東京都世田谷で金属サイディング張り工事を行いました。既存の建物は建築後…

場所:東京都世田谷区 日付:2017年5月

東京都八王子市でおこなった金属サイディングと金属屋根工事の工事事例をご紹介いたします。 テイガクは金属建材を専門に取り扱う板金工事会社です。 金属屋根だけではなく、今回ご紹介する金属サイディングの張り付け工事も完全自社施…

場所:東京都八王子市 日付:2019年8月

武蔵野市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

東京・埼玉工事センター
東京・埼玉工事センター

今回は武蔵野市でおこなった金属サイディング工事についてご紹介いたしました。
テイガクのホームページは金属屋根工事が中心となっております。
しかし、弊社は板金工事会社であるため、金属サイディング工事も実は得意中の得意としています。
金属系建材のクオリティも昔に比べて飛躍的に向上しています。
そんなこともあり、最近の新築でも金属サイディングの人気が高まってきています。
金属屋根や外壁塗装工事を検討されているお客様は、金属サイディング張りの工事も是非ご検討ください。
お見積書の作成は無料です。
板金工事はテイガクにご相談ください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 武蔵野市 | 縦張り金属サイディングで外壁リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 東京都武蔵野市でおこなった、縦張り金属サイディングの外壁リフォーム工事が完成です!
  3. 武蔵野市と周辺地域のその他工事例
  4. 武蔵野市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!