NEWS お知らせ

・2022年8月 屋根の面積計算IOSアプリを制作しました
・2022年8月 2022年の夏季休暇について
・2022年8月 テイガクを名乗る会社について
・2022年7月 4月から開始された石綿含有建材の事前報告について

屋根面積と屋根リフォーム費用をグーグルマップから計算できるアプリ「屋根の面積計算」のご紹介

公開

屋根面積アプリの使い方動画

Youtube動画

屋根面積計測アプリの使い方

屋根面積計測アプリの使い方

IOS版「屋根の面積計算」を無料公開

アプリのダウンロードの仕方

APP Storeのダウンロード画面
APP Storeのダウンロード画面

自宅の屋根面積が簡単に求められるアプリを開発しました。

APP Store」から「屋根の面積計算」と検索すると、アプリが無料ダウンロードできます。

※2022年8月現在、iPhone(iOS)だけで用いることができるアプリです。
アンドロイドバージョンは近く公開予定です。

グーグルマップの航空写真から屋根面積が求められる

グーグルマップの航空写真画面
グーグルマップの航空写真画面

このアプリは、グーグルマップの航空写真を用いて屋根面積を求めます。

アプリを開くとグーグルマップの航空写真が表示されます。

アプリの位置情報を「オン」にすることで、簡単にご自宅の屋根を画面中央に表示することができます。

ご自宅の屋根の角(隅)を点と点で結びつけて屋根をイエローの図で囲むと、屋根の面積がアプリ上部に自動表示されます。

合わせて「屋根周囲の長さ」と「下屋根がある場合の面積」も表示されます。

そのまま屋根のリフォーム費用も求められる

簡単に概算見積もりが表示されます

屋根の面積が表示されたら、そのまま屋根のリフォーム費用も求めることができます。

簡単な3つの質問にお答えするだけで、屋根塗装の費用や屋根カバー工法の費用など、簡単にテイガクの
「定額料金」に置き換えた概算見積が計算されます。

個人情報の入力はなく、匿名で屋根のリフォーム費用がわかるので安心です。

提示された金額を目安に、そのままお問い合わせも可能です。

ご注意

このアプリで求められた屋根面積は、実際の屋根面積を保証するものではございません。

また、アプリで表示された面積やリフォーム料金に関するご質問にもお応えできかねます。

正確な屋根面積や屋根リフォーム料金を知りたい方は、屋根リフォーム会社による現地調査が必要です。

あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
残りわずか!フッ素の屋根材あります
  1. 屋根面積アプリの使い方動画
  2. IOS版「屋根の面積計算」を無料公開
    1. アプリのダウンロードの仕方
    2. グーグルマップの航空写真から屋根面積が求められる
    3. そのまま屋根のリフォーム費用も求められる
  3. ご注意