屋根の修理、リフォーム費用はいくらかかるの?

下請け会社であった屋根専門の工事会社がお答えいたします

「屋根の修理費用はいくらかかるの?」
たくさんの方が疑問に感じているはずです。
明確に屋根の修理費用を案内しているリフォーム会社はほとんどありません。
なぜなら、屋根のリフォームを受注する会社の多くが仲介(営業)会社だからです。

仲介であるため、下請け業者(孫請け会社)が存在し、現場地域ごとに発注できる金額が変わります。
仲介会社はリフォーム工事価格をコントロールすることができません。

修繕を要する屋根は劣化度合いがそれぞれ異なるため工事価格を一定にできないといった意見もあります。
しかし、直接工事の会社が各屋根材の劣化状況ごとに価格設定すれば、工事価格を明らかにすることは可能です。
日本瓦1㎡剥がす単価さえも明確にできないことは、おかしな話です。

店舗型に限らず、インターネット上でもたくさんの屋根リフォーム会社があります。
ひと目ホームページを見ただけでは、どの会社も大きな差を感じることができません。
しかし、各会社の業態(直接工事会社か仲介会社か)や受注方法(一括見積作成会社や火災保険申請代行会社)はそれぞれ異なります。
インターネットが普及したことで、お客様がリフォーム会社を選択できる機会が広がりました。
是非、お客様が最も望まれる条件を満たしたリフォーム会社を選り抜いてください。

定額屋根修理は屋根の直接工事を請け負う会社です。
屋根資材と職人を管理する倉庫をもち、直接工事会社である根拠も示しています。
屋根工事価格を定額制にして公表し、お客様の疑問におこたえしています。

 

仲介会社(営業会社)の場合
お客様と仲介業者と下請け会社の関係
間に一社挟むため本来はかからない費用がかかる・対応が遅い

  • 高額
  • 専門不足
  • 遅い
定額屋根修理の場合
お客様とテイガク屋根修理の関係
直接契約であるため中間料金が発生しない・ 煩わしいやりとりが無く早い

  • 低価格
  • 専門知識
  • 速い

お客様が満足できる屋根修理会社の見つけ方

直接工事の専門会社に依頼することがお客様の最大利益に

直接工事を行う金属屋根のリフォーム工事会社をお探しください。
屋根のリフォーム工事は金属屋根(板金工事)への葺き替えや重ね葺きが主流です。

チェックして欲しい3つのポイント

  1. 屋根材の保管倉庫があるか

    屋根材を仕入れるため、直接工事を行う会社には倉庫が必要です。
    大量に材料を仕入れることで資材費や運送費を抑えることができます。
    その結果、お客様に安い費用で工事が提供できます。
    屋根材は3メートル近くあり倉庫は十分な広さが必要です。
    定額屋根修理の川口倉庫は約200坪あります。

    定額屋根修理 川口工事センター

    関東(埼玉県 川口市)工事センターの倉庫内写真です。
    ※2015年8月より、さいたま市から川口市に移転いたしました。

  2. 金属屋根の工事を専業にしている会社か

    陶器製の日本瓦と金属製の屋根工事は職人や技術、道具が全く異なります。

    各屋根工事は専門性が高いため、ひとつの会社が全ての工事を請け負うことはできません。
    両方の工事を請け負う会社は仲介会社です。
    (注 どちらか一方の工事が専業である可能性はあります。)

    現在、屋根のリフォーム工事は金属屋根の工事が主流です。
    (注 瓦屋根から金属屋根に葺き替える工事は金属屋根工事に該当します。)
    屋根のリフォーム工事を検討されているお施主様は、金属屋根を専業にしている会社に依頼して下さい。

    陶器瓦屋根を金属屋根に葺き替え

    定額屋根修理は金属屋根の工事だけで実績を積み重ねて、技術を磨いています。

  3. 相見積もりしましょう

    屋根のリフォーム工事会社の業態や工事受注の方法は様々です。
    最近は外装に特化したフランチャイズ型リフォーム会社の存在感も増してきました。

    リフォーム会社の全てを把握することは困難です。
    結局、実際に現場(営業)担当者と会い、相見積もりを取る方法が最も有効です。

    3・4社に見積りを取ることをおすすめします。
    また、見積り価格は他の会社には明るみしないようにしましょう。
    各会社のノーマールな工事内容(品質)と見積り価格を比べることで、その会社の実力を推し量ることができます。

    屋根資材倉庫

    定額屋根修理は東京都杉並区に営業所、埼玉県川口市と千葉県市川市、神奈川県横浜市、大阪府堺市に工事センター(倉庫)があります。

屋根修理工事と「セット」で契約を結ぶ災保険申請代行業務に注意

チェックして欲しい4つのポイント

行政も問題しています。申請代行を無料で行う代わりに工事契約をお客様と結ぶ、抱き合わせ販売が目的です。
国民生活センター
例(国民生活センター ホームページ抜粋):
  • 最終的には有償の住宅修理の工事契約を結ぶことが目的
  • 必ず事前に契約している保険会社や代理店に相談
  • 保険会社の査定によっては契約違反とみなされます

 

火災保険の申請はとても簡単です。
経済産業省

■実質0円でお客様の屋根が修理できます。
■保険会社へ伝えるたった一言で保険がおりなくなります。
これらは消費者心理をコンントロールするための表現です。
0円で修理する工事に品質は担保されていないはずです。
また、私たちが思っている以上に保険申請は簡単で、スムーズに保険金は受け取ることができます。

申請代行は逆効果になる可能性があります。
屋根リフォーム 火災保険の申請

火災保険の申請代行はできる限り高い見積りを作成し、できる限り安い工事を行うことで利益を確保するビジネスです。
「保険金-工事費=0円修理を行う申請代行会社の利益」になります。
過度な金額の見積りを作成したことで保険会社とトラブルになった事例があります。
スムーズに保険金の受け取りができないけではなく、告知義務違反になり保険契約が解除されることがあります。

保険金の利用方法は自由です。
保険金の利用

保険金は被災にあった部位だけの修理に用いる必要はありません。
受け取った保険金の一部を外壁塗装や屋根カバー工法などの費用に割り当てることができます。
本来、保険金の利用方法はお客様の自由です。
しかし、申請代行業務を伴う工事はあらかじめ被災にあった部位だけの工事を行うことを前提に契約が成立します。
保険金の使い道が制限されます。

定額屋根修理で失敗しない6つの理由

杉並区 川口市 市川市 堺市 に自社倉庫・拠点がある屋根修理の専門工事会社です

  1. 定額制の「完全定額制」。屋根の修理価格を定額表記しています。

    「5万円~300万円」や「50万円~」などの不安が残る表現は用いません。
    リフォーム工事価格は「面積と長さで換算できる定額制」です。
    定額表記以下の工事価格に必ずなります。
    お客様が安心してお任せできる、大好評の工事価格決定システムです。

  2. 追加料金は発生しない「完全責任工事」。見積り後に追加料金を請求しません。

    工事開始後、屋根瓦を剥がしたら下地材が腐食していたため、補修代金を追加請求するといったトラブルがあります。
    定額屋根修理はプロによる診断と見積もりによる「完全責任施工」です。
    初めに提出したお見積りから工事費用を余分に請求することはありません
    定額屋根修理 価格表

  3. 定額屋根修理はお客様と直接契約「直接契約・直接工事」。屋根リフォーム費用は低価格です。

    お客様と直接契約を交わし、直接工事を請け負います。
    資材コストを抑え、中間マージンが発生しない一元的なシステムです。
    価格に自信があるからこそ、リフォーム金額を公表しています。

  4. 屋根修理に特化したプロ「金属外装の専門工事」。金属に特化した会社なので施工技術は高品質です

    定額屋根修理は金属屋根への葺き替えや重ね葺き工事に特化しています。
    日本瓦の葺き直しや漆喰工事は一切、請け負いません。
    金属屋根工事だけで実績を積むことではじめて、高い職人の技術や正しい現場監督の知識を工事に反映することができます。

  5. 速やかにご対応する会社「自社倉庫あり」。見積りやトラブルも速やかに対応します。

    定額屋根修理は関東地区では東京都杉並区と埼玉県川口市、千葉県市川市に拠点があります。
    関西地区は大阪府堺市に拠点があります。
    自社倉庫があり屋根資材と屋根職人を管理しています。
    屋根のトラブルは突発的で、特に地震や台風、長雨、大雪などの天災時に発生します。
    トラブル時にはすぐに駆け付けて対処ができます。

  6. 押し売りなどないスマートな会社「スマートな営業スタイル。」見積りを提出したら速やかに退出します。

    定額屋根修理では営業専属の社員が存在しません。
    社長もしくは現場管理責任者がお客様宅に訪問します。
    営業に関わるコストを削減し、はじめから明瞭かつお得な価格で屋根修理をご提案したいと考えています。

    そのため弊社の営業スタイルはスマート&シンプルです。
    断りづらい雰囲気を演出したり、押し売りや繰り返しの電話・訪問は行いません。
    見積り作成後は速やかに退出します。

屋根リフォーム参考価格 (世田谷 さいたま 大阪の現場事例より)

屋根カバー工法 費用(世田谷区)

世田谷区屋根カバー工法の施工前、施工後画像

参考価格
総工費 83㎡ 850,000円(税込)
東京都世田谷区 飯田様邸
実際のお見積書を見る

日本瓦の葺き替え 費用(さいたま市)

さいたま市 日本瓦の葺き替えの施工前 施工後画像

参考価格
総工費 88㎡ 1,453,000円(税込)
埼玉県さいたま市浦和区 川辺様邸
実際のお見積書を見る

瓦棒の葺き替え 費用(大阪市)

大阪市 瓦棒の葺き替え工事の施工前 施工後画像

参考価格
総工費 43㎡ 530,000円(税込)
大阪市西淀川区 藤原様邸
実際のお見積書を見る

お客様の声(船橋 つくば 世田谷 杉並のお客様アンケートより)

  1. 千葉 アパート・集合住宅の屋根修理
    千葉 アパート・集合住宅

    築12年のアパート。再塗装のランニングコストを考え、
    コロニアル屋根を金属屋根材のカバー工法でリフォームしました。

    アパート築12年経過し、コロニアル屋根が色褪せてきたのでリフォームを計画しました。
    インターネットで調べて「定額屋根修理」さんに依頼しました。
    他の会社さんにはない、依頼主視点の定額制はとても丁寧で安心できました。本当にお願いしてよかったです。

    千葉県船橋市前原 植田様邸

    詳しくはこちら

  2. つくば市 屋根カバー工法 お客様の声
    つくば市 屋根カバー工法

    相見積りをした結果、一番安かったことが決めてでした。

    わずか8年でコロニアル屋根がボロボロに。屋根専門の施工会社「定額屋根修理」さんに工事をお願いしました。
    定額制の分かりやすさもありましたが、相見積りをした結果一番、安かったことが決めてでした。

    茨城県つくば市片田 高島様邸

    詳しくはこちら

  3. 世田谷区 瓦の葺き替え お客様の声
    世田谷区 瓦の葺き替え

    大震災の影響で屋根の一部が崩れてしまいました。
    直接工事なので、対応のスピードが早く満足です。

    設計事務所から屋根材を軽量化することで、大幅に耐震性が向上するという話を聞いたので、
    葺き替えようと思い「定額屋根修理」さんに依頼しました。
    直接工事を行ってくれることで、対応のスピードが速く、工事費用も安く抑えることができ、とても満足しています。

    東京都世田谷区 小和田様邸

    詳しくはこちら

  4. 杉並区 瓦棒の葺き替え お客様の声
    杉並区 瓦棒の葺き替え

    築25年の天井から雨漏り。工事費用が安く、かつ無駄のない営業スタイルが信頼感につながりました。

    父が住む、築25年の住宅。半年前から強風時の雨で天井から雨漏りが始まりました。
    工事費用が安かったことももちろんありますが、押し売りや無駄のない営業スタイルにとても共感できました。
    信頼をもって工事をお願いすることができました。

    東京都杉並区 菅野様邸

    詳しくはこちら

テイガク屋根修理のオヤカタ達

  • 川勝オヤカタ 東京所属川勝オヤカタ 東京所属
  • 生駒オヤカタ 東京所属生駒オヤカタ 東京所属
  • 千葉オヤカタ 大阪所属上田オヤカタ 大阪所属
  • 花田オヤカタ 大阪所属花田オヤカタ 大阪所属
定額屋根修理 施工屋根画像一覧
価格表に記載されている金額以下に必ずなります。
大好評の明瞭会計システムです。
メーカーと施工責任のダブル保証。
屋根のリフォームは定額屋根修理にお任せください。