さいたま市中央区 - 波型スレートへ折板屋根をカバ―工法

施工前の屋根
施工後の屋根

工事情報

施行実施日 2023年1月
施工地域 埼玉県さいたま市中央区
施工地域ページ 埼玉県
テイガク拠点 テイガクさいたま店
築年数 築40年
屋根材(施工前) 波型スレート
外壁材(施工前)
工事内容
屋根葺き替え 工場・倉庫の屋根改修

工事前の状態

工事前の屋根

施主様工場屋根の工事前の様子です。
建物は築40年で、波型スレートが使用されていました。
波型スレートは、水分を吸収して徐々にやわらかくなり、浮きや反りの症状が見られるようになります。
屋根材が浮くと、雨漏りの原因になるため、波型スレートの耐用年数が30~40年であることを考慮してメンテナンスをおこなう必要があります。

工場の内部

工場や倉庫のリフォームをおこなう場合には、リフォームの間の稼働をどうするかが問題になりますが、工場屋根のリフォームは、工場の稼働中でも可能です。
ベテラン社員が営業の妨げにならないよう、注意と配慮をして工事を進めます。

テイガクからのご提案

今回は、さいたま市中央区のお客さまから、工場屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
建物は築40年で、既存屋根材として波型スレートが使用されていました。
波型スレートの耐用年数は約30~40年で、水分を吸収して徐々にやわらかくなり、経年により徐々に浮きや反りの症状が見られるようになります。
屋根材が浮いて雨漏りが生じると、工場の営業にも影響が出る可能性があります。
以上のような状態であったため、今回は折板屋根を使用した屋根カバー工法工事によるリフォームのご提案をさせていただきました。
工場の稼働中でも、稼働は止めずにリフォームをおこなうことが可能です。
耐久性や機能が向上した、リフォーム後の工場屋根の様子をぜひご覧ください。

ポイント
  • 波型スレート

  • 屋根カバー工法工事

  • 折板屋根

  • ケラバ押さえ金物

さいたま市中央区でおこなった、波型スレートへの折板屋根を使用したカバ―工法リフォーム工事手順

安全ネットを敷く

ここから、さいたま市中央区でおこなった屋根カバー工法リフォーム工事の手順についてご紹介いたします。
工場屋根のカバー工法工事をおこなうにあたり、まずは既存の波型スレートの上に安全ネットを敷きました。
劣化した古い波型スレートは、場所によって踏み抜いてしまうおそれがあります。
職人さんが安全に、また安心して正確に工事をおこなうために必須の作業です。

新規の折板屋根を取り付け

安全ネットを敷き詰めたら、その上から新規の折板屋根を取り付けました。
折板屋根は、その名の通り、金属の板を折り曲げて加工した耐久性の高い屋根材で、工場や倉庫など大型建築の屋根材としてよく使用されています。
室内外の空気を入れ換えるための装置であるベンチレーターは、そのまま残して施工しました。
また、棟につながる屋根材の端の部分は、雨水が浸入しないように立ち上げ加工をしました。

棟板金を取り付け

屋根材を取り付けたら、棟板金を取り付けました。
棟は屋根材同士が取り合う(つながる)部分であり、雨漏りしやすい箇所です。
そのため、棟板金を取り付けてしっかり雨仕舞する必要があります。

ケラバ押さえ金物を取り付け

軒とは異なる屋根材の端を、ケラバと呼びます。
このケラバには、ケラバ押さえ金物を取り付けました。
ケラバ押さえ金物を取り付けずに施工をおこなう業者様が多いように感じますが、もしこれを取り付けなければ、風でケラバ板金が飛ばされるリスクが高まります。
温暖化で風が強くなっている昨今、必要な耐風性能強化部材です。

さいたま市中央区でおこなった、波型スレートへの折板屋根を使用したカバ―工法リフォーム工事が完成です!

施工後の屋根
施工後の屋根

以上で、さいたま市中央区でおこなった、波型スレートへの折板屋根を使用したカバ―工法リフォーム工事が完成です!
劣化した波型スレートを、新規の折板屋根でカバーしたことにより、耐久性の向上した、美しい屋根へと生まれ変わりました!
棟板金やケラバ板金、また、ケラバ押さえ金物などを丁寧に取り付け、雨漏りや強風による板金の飛散などにも強い屋根になっています。
今後数十年、雨漏りの心配なく、安心して工場の稼働を続けていただけることと思います。

テイガクでは、工場や倉庫、マンション、アパートなどのリフォームも承っております。
屋根、外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

埼玉県さいたま市中央区と周辺地域のその他工事例

埼玉県さいたま市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガクさいたま店

テイガクさいたま店

住所 埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-1245-1
(Googleマップはこちら)
電話番号 048-714-5195
都道府県ページ 埼玉

テイガクは、さいたま市に「テイガクさいたま店」の拠点がある板金工事会社です。
お客様から直接工事を受注し、自社で施工しています。
テイガクさいたま店は、埼玉県と群馬県を中心とした活動拠点です。資材は、埼玉・東京工事センターで管理しています。 

今回ご紹介した工事の他にも、多数のご提供可能な工事があり、年間1,000棟を超える実績がございます。
屋根工事だけではなく外壁工事や各種板金工事も自社の専属職人さんで施工を承っています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。現地調査、お見積りは無料です。

テイガクさいたま店の
Googleのクチコミ

Googleのクチコミをもっと見る
この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について