屋根の修理 リフォーム 目黒区 -定額屋根修理

東京都目黒区で雨漏り修理、屋根リフォームなら定額屋根修理にお問い合わせください。賃貸住宅の不動産会社様からのお問い合わせもお待ちしております。

DATA
施工実施日 2015年11月
地域 東京都目黒区
お施主様 K様邸
屋根工事種別 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
BEFORE

東京都目黒区 屋根修理 屋根リフォーム 施工前

東京都目黒区で屋根の修理・リフォームのご注文をいただきました。
ご注文いただいたきっかけは当社のホームページの検索です。
既存屋根はコロニアル屋根で、色あせが目立ちはじめ屋根塗装と屋根のカバー工法によるリフォームをご検討されていました。
今後起こりうる再塗装のランニングコストを考慮した結果、メンテナンスフリー(再塗装の必要のない)屋根材で屋根をカバーするリフォームを最終的ご採択いただきました。
コロニアル屋根のカバー工法はガルバリウム鋼板を多く用いられますが、再塗装の必要がない特別加工された屋根材のご用意もあります。


目黒区屋根 既存コロニアル屋根

目黒区屋根修理施工例既存コロニアル屋根の現場です。
色あせにより塗料のチョーキング(手で触れるとチョークの粉のようなものが発生する)が確認できました。
再塗装が必要な時期です。
再塗装を行うか、再塗装の必要のない屋根材を新たに葺くかのご検討をいただき、最終的に屋根カバー工法による新しい屋根材を重ね葺きするリフォームをお選びいただきました。

矢印

目黒区屋根 既存棟撤去

目黒区屋根カバー工法開始既存のコロニアル屋根材の状況は比較的良好であったため、既存コロニアル屋根の上に直接ルーフィングシートを張ります。
そのための手順としてまずはじめに行うのが、既存棟板金の撤去です。

矢印

目黒区屋根 ガルバリウム鋼板 本体張り

目黒区屋根リフォーム画像既存屋根材の上に改質ゴムアスファルトルーフィングを張ります。
定額屋根修理が標準施工で張るルーフィングシートは改質ゴムアスファルトルーフィングです。
従来の防水シートの2倍以上の耐久性が認められています。
中に敷くシートもしっかり写真に収め、高品質の屋根修理工事をお客様にご提供するよう心がけています。ルーフィングシート施工後、軒先から屋根材を張っていきます。
スタートの位置がずれると全ての屋根材がずれてしまいます。

矢印

目黒区屋根 棟板金取り付け

目黒区棟板金 交換屋根材本体の張り付け完了です。
最後に屋根のてっぺんに当たる棟板金と取り付けて完了です。
寄棟の屋根の形では、台風による飛散や、豪雨時の雨水の浸入などのリスクが生じやすい箇所です。
しっかり施工いたします。

矢印

AFTER

目黒区 屋根修理 屋根リフォーム 施工完了

目黒屋根リフォーム完成写真カバー工法による屋根リフォーム完成です。
単調だったコロニアルとは違い、自然石粒仕上げの温かみのあるおしゃれな屋根に生まれ変わりました。
自然石粒仕上げ屋根屋根はメンテナンスフリーの素材なので、これからは屋根に関する負担やストレスもなく安心してお過ごしいただけるはずです。

 

その他 事例

目黒区近隣の屋根修理事例


東京都世田谷区 屋根修理事例1世田谷区屋根修理事例

アパート屋根カバー工法
東京世田谷区の屋根修理、着工前の写真です。屋根に登っての修理箇所の点検作業に入ります。集合住宅のアパート物件のため、借主さんの保護を最優先でご依頼を受け屋根修理工事を承りました。雨漏り箇所の特定にはペットボトルに入れた水を実際に注水して行います。続き読む
世田谷区屋根修理事例東京都世田谷区 屋根修理事例2
日本瓦風ガルバリウム鋼板屋根のリフォーム
世田谷区でお客様のご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。
既存はコロニアル屋根で劣化損傷具合が進行しているため、葺き替えもしくはカバー工法の二つの方法で、リフォームのお見積もりを提出させていただき、カバー工法でのリフォームをご採用いただきました。屋根瓦はお施主様のご希望があり、日本風瓦の形状の屋根材をご指定いただきました。続き読む

東京都目黒区で屋根修理 屋根リフォーム会社をお探しのお客様は定額屋根修理で

定額屋根修理は東京都杉並区と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。

お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根修理を承っております。

目黒区はもちろん、早急なご対応が可能です。

直接施工のプロがお客様のご自宅にご訪問いたしますので、屋根や壁に関するお悩みは全て当社で解決できます。

価格設定もシンプル、単純明快です。

東京都目黒区にお住まいのお客様で雨漏りなど屋根に関してお困りのことがございましたら、どんなことでも大丈夫ですので屋根専門業者である定額屋根修理へお気軽にご相談ください。