世田谷でアパートの屋根修理 – テイガク

更新 公開

世田谷区でアパートの屋根修理、雨漏り修理を施工致しました。集合住宅で雨漏りが発生しているため、早急なご対応が必要で、お問い合わせいただいた翌週に施工を開始いたしました。

世田谷区で施工したカバー工法リフォーム

BEFORE

修理箇所の点検作業

テイガクではアパート 雨漏り屋根のトラブル のポイントについてご紹介もしています。あわせてご確認ください。

修理箇所の点検作業

東京世田谷区の屋根修理、着工前の写真です。
屋根に登って、修理箇所の点検作業に入ります。
集合住宅のアパート物件のため、借主さんの保護を最優先でご依頼を受け屋根修理工事を承りました。
雨漏り箇所の特定にはペットボトルに入れた水を実際に注水して行います。
その他屋根材の劣化状況や板金役物の取り付け具合等の点検も行います。
テイガク屋根修理の世田谷区の施工例はこちら

工事開始 足場組立て

工事開始 足場組立て

点検の結果、既存コロニアル屋根材の劣化が進んだ事で漏水している事が分りました。
金属屋根材によるカバー工法で改修することをおすすめし、正式に工事発注を頂戴しました。
屋根足場を組み工事開始です。

ゴムアスルーフィング張り付け

ゴムアスルーフィング張り付け

既存コロニアルの上にゴムアスルーフィングを張ります。
ルーフィングシートは雨漏りを最終的に防ぐ重要な建材です。
雨漏り修理が目的である工事なので、ルーフィング張りには万全を期して行います。

金属屋根取り付け

換気棟取り付け

金属屋根本体の施工です。
今回の棟板金は換気棟を取り付けました。
「換気棟」とは屋根裏と天井に籠もった熱気を抜く為の装置です。
2階住戸の断熱性能が向上します。

換気棟取り付け

換気棟と雨仕舞

換気棟は屋根裏の熱気は外部に放出させる建材であるため、屋根に穴を開けて施工します。
そのため、換気棟設置の際には雨仕舞処理を適切に施す必要があります。
高いレベルの工事技術が求められます。

AFTER

世田谷区でおこなったカバー工法リフォームが完成です!

カバー工法完成

世田谷区のアパート屋根の修理が完成しました。
アパートは一般の住宅と異なり、建物面積があるため屋根の修理費用が高額です。
しかし、居住者様がいるため屋根の不具合を放置することはできません。
そのため、アパート経営には長期的なメンテナンス費用の考えがとても重要となります。
テイガクは直接工事による低価格と高品質工事を提供する会社です。
お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

世田谷区と周辺地域のその他工事例

東京都世田谷区にお住まいのお客様から、屋根のリフォームに関するご相談をお受けしました。 現場の屋根は、築後16年が経過したスレート屋根です。 セメントに繊維素材を混ぜ、薄い板状に加工した建材のことをスレートと呼びます。 …

場所:東京都世田谷 日付:2020年9月

東京都世田谷区でおこなった屋根リフォーム工事をご紹介します。既存の屋根はコロニアルです。このご自宅は屋根の広小舞(ひろこまい)部分が幅広く露出しており、劣化が進行しています。広小舞は通常、2センチから3センチ程度露出する…

場所:東京都世田谷区 日付:2018年7月

東京都世田谷区でガルスパンの金属サイディング工事を行いました。 世田谷区で金属サイディング工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 東京都世田谷で金属サイディング張り工事を行いました。既存の建物は建築後…

場所:東京都世田谷区 日付:2017年5月

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 世田谷区で施工したカバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 世田谷区でおこなったカバー工法リフォームが完成です!
  3. 世田谷区と周辺地域のその他工事例