NEWS お知らせ

・2021年11月 フッ素塗膜鋼板の在庫状況について
・2021年8月 屋根工事価格を改定いたしました

埼玉県鴻巣市|金属屋根(エコグラーニ)で屋根リフォーム

更新 公開

埼玉県鴻巣市にお住まいのお客様から、スレート屋根のリフォームに関するご相談をお受けしました。 現場の屋根は築後16年が経過しているスレート屋根です。 スレート屋根の屋根材には、パミールが使われていました。 パミールには経年劣化が発生しており、一部の屋根材が剥がれ落ちてしまっています。 このまま放置しつづけると、経年劣化がさらに進行して、「雨漏り」や「屋根材の飛散」が起きてしまう可能性がありました。 そういった不具合が起きてしまうことを未然に防ぐため、カバー工法による屋根リフォームをおこないました。 鴻巣市にお住まいの方で、屋根のリフォームをご検討されている方はテイガク屋根修理へお気軽にお問い合わせください。

鴻巣市でおこなったスレート屋根の屋根リフォーム

埼玉県鴻巣市にお住まいのお客様からいただいたスレート屋根のカバー工法リフォームをご紹介いたします。
現場のスレート屋根は経年劣化により、屋根材の下端が剥離しています。
屋根材の剥離がおこってしまうと、屋根材が雨水を吸い込んでしまうようになり、不具合がおこる原因となってしまいます。
今後、屋根の不具合についてご心配されることがないよう、カバー工法による金属屋根へのリフォームをおこないました。
また、同時に外壁の塗装工事もおこないました。
鴻巣市で屋根のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガク屋根修理へご相談ください。

BEFORE

現場調査 屋根の劣化状況を確認

現場調査 屋根の劣化状況を確認

鴻巣市にお住いのお客さまより、スレート屋根リフォームについてご相談をお受けしました。
現場は築後16年が経過しているスレートの屋根です。
近ごろ、庭先に屋根材の欠けらが落ちていることがあり、屋根が劣化しているのではないかとお客さまがご不安になられていました。
そのため、テイガク屋根修理の職人さんが現場の屋根に登って、屋根の劣化状況を調査しました。
テイガク屋根修理では、お見積もりを作成する際にも、事前にかならず屋根の現場調査をおこなっています。

下葺き材を敷き詰める

下葺き材を敷き詰める

はじめに、古い雪止め金具や、棟板金(むねばんきん)を取り外して、屋根を平らにします。
平らになった屋根に、新しい下葺き材(したぶきざい)を敷き詰めます。
下葺き材はルーフィングシートとも呼ばれる、屋根の雨漏りを防ぐ防水シートです。
今回は下葺き材として田島ルーフィング株式会社の「ニューライナールーフィング」を使いました。
ニューライナールーフィングは耐用年数が30年ほどの下葺き材です。
耐用年数が10年ほどの下葺きと比べて、1㎡あたりの施工価格は数百円しか違いません。
そのため、費用対効果がとても高く、テイガク屋根修理がもっともおすすめしている下葺き材です。

ルーフィングについて詳しくはこちら

金属屋根を張り付ける

金属屋根を張り付ける

下葺き材の上から、金属屋根を張り付けます。
金属屋根には株式会社ディートレーディングの「エコグラーニ」を使用しました。
エコグラーニはジンカリウム鋼板と呼ばれる素材が使われています。
また、エコグラーニの特徴として、表面に天然石がコーティングされています。
天然石がコーティングされていることで、屋根の色あせがほぼおこらず、定期的なメンテナンスが不要です。
さらに、通常の金属屋根と比べて、表面に天然石があることで直射日光の熱が内部へ伝わりにくい効果があります。

エコグラーニについて詳しくはこちら

棟板金の下地を取り付ける

屋根の棟部分には棟板金(むねばんきん)と呼ばれる板金を取り付けます。
棟板金を取り付けるまえに、下地となる腐りにくい素材の下地を取り付けます。
屋根修理業者の多くは、棟板金の下地として木材を使います。
しかし、木材の下地では雨水や湿気によって腐食してしまい、棟板金の不具合がおきてしまうことがあります。
そのため、テイガク屋根修理では標準工事として、棟板金の下地には腐食がおきにくい下地を使います。

換気棟を取り付ける

棟板金を取り付け後、換気棟(かんきむね)の施工をします。
屋根裏と外をつなぐ空気穴をもうけて、屋根裏の湿気や熱気を外へにがします。
もし、屋根裏に湿気や熱気がたまってしまうと、屋根の下地である野地板(のじいた)が腐ってしまうことがあります。
換気棟をもうけることで、野地板の腐食を防ぐことができ、屋根の寿命を伸ばすことができます。

外壁塗装は3度塗りする

外壁塗装は3度塗りする

今回は屋根のリフォームと同時に外壁の塗装もおこないました。
屋根リフォームのために組んだ足場をそのまま利用するため、塗装工事を単独でおこなった場合の工事費用よりも安い費用で塗装工事ができます。
また、テイガク屋根修理には塗装工も在籍しているため、ご安心して塗装工事をお任せください。

塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回に分けておこないます。
画像は中塗りをおこなっている様子の写真です。

外壁塗装が完成

外壁塗装が完成

上塗りがおわり、外壁の塗装が完成しました。

テイガク屋根修理では、外壁塗装の色をお客さまがご自由にお選びいただけるよう、色の見本帳を用意しています。
リフォームについてお客さまのご不安がなくなるまで、丁寧な説明を欠かさないことをお約束いたします。

AFTER

埼玉県鴻巣市のエコグラーニによるカバー工法リフォームが完成です!

埼玉県鴻巣市のエコグラーニによるカバー工法リフォームが完成

埼玉県鴻巣市でおこなったスレート屋根のカバー工法リフォームが完成しました。
エコグラーニの金属屋根へリフォームしたことで、スレート屋根の経年劣化について心配する必要がなくなりました。
スレート屋根の劣化状況がひどい場合は、通常のカバー工法に加えて、野地板(のじいた)の増し張りが必要になってしまいます。
その場合は、通常のカバー工法よりも工事費用が高くなってしまいます。
もし、ご自宅がノンアスベストのスレート屋根の場合、屋根材に劣化があらわれはじめたら、計画的に屋根リフォームをすることが望ましいです。
鴻巣市で屋根のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガク屋根修理へご相談ください。

鴻巣市周辺のその他施工例

埼玉県久喜市ににお住まいのお客様から瓦屋根の葺き替え工事と塗装工事のご注文をいただきました。既存の屋根はセキスイかわらUです。セキスイかわらUはセキスイグループの会社が約40年製造・販売していた歴史ある屋根材です。見た目…

場所:埼玉県久喜市 日付:2016年10月

加須市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております 埼玉県加須市にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご相談をいただきま…

場所:埼玉県加須市 日付:2017年1月

桶川市でコロニアルの葺き替えリフォーム工事を行いました。 既存のコロニアルの上に金属屋根を新たに張りました。 金属屋根への張替え、カバー工法、雨漏り修理はテイガクにお任せください。 埼玉県桶川市のモニエル瓦→金属屋根への…

場所:埼玉県桶川市 日付:2018年4月

埼玉県鴻巣市の屋根リフォームはテイガク屋根修理にお任せください!

東京・埼玉工事センター

埼玉県鴻巣市でおこなった屋根カバー工法リフォームの施工例をご紹介いたしました。
ノンアスベストのスレート屋根は築後10年ほどで、屋根材の剥離がおこってしまいます。
屋根材の剥離がおこったあとに、屋根への塗装をおこなっても全く効果はありません。
よく問題として指摘されているパミールの場合は、将来的に屋根材の脱落がおきてしまう可能性が高いため、すみやかに屋根リフォームをおこなうことが望ましいです。
鴻巣市で屋根のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガク屋根修理へご相談ください。
現場調査からお見積もりまではすべて無料で承っております。

鴻巣市には1時間ほどで駆けつけることができます

テイガク屋根修理は川口市に工事拠点をもつ、屋根修理専門の板金工事会社です。
川口市の拠点から鴻巣市までは車で1時間ほどで駆けつけることができます。
鴻巣市は全域が施工可能エリアですので、ぜひお気軽にテイガク屋根修理へお問い合わせください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 鴻巣市でおこなったスレート屋根の屋根リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 埼玉県鴻巣市のエコグラーニによるカバー工法リフォームが完成です!
  3. 鴻巣市周辺のその他施工例
  4. 埼玉県鴻巣市の屋根リフォームはテイガク屋根修理にお任せください!
    1. 鴻巣市には1時間ほどで駆けつけることができます