方形屋根とは?方形屋根用の換気棟ついて

  • 公開

屋根には、寄棟屋根、片流れ屋根など様々な種類があります。
今回ご紹介する方形屋根は、戸建て住宅では少し珍しい屋根かもしれません。
方形屋根の特徴と、方形屋根専用の換気棟について解説します。

テイガクの現場から方形屋根についての動画

方形屋根とは?方形用換気棟のご紹介
04:26

方形屋根とは?方形用換気棟のご紹介

方形屋根とは?寄棟屋根との違い

方形屋根の特徴

方形屋根

方形屋根(ほうぎょうやね)とは、屋根のてっぺんが一つの頂点で、そこから四方へ同じ角度で屋根が傾斜してる屋根のことです。
屋根の四方、東西南北の軒先が全て同じ長さになります。
軒先の長さが全て同じであるため、屋根を空から見下ろすと、屋根の形は正方形になります。

方形屋根を上から見ると正方形

お寺などでよく見ることができ、金閣寺も方形屋根です。
住宅ではあまり多くはないため少し珍しいかもしれません。

金閣寺は方形屋根

四方へに傾斜面がある寄棟屋根の一種

寄棟屋根
松藤さんへ!!!写真内に大棟の矢印と寄棟屋根のテキストを配置してください

寄棟は四方に傾斜がある屋根のことで、方形屋根は寄棟屋根の一種と言えます。
寄棟屋根は大棟(主棟)隅棟(下り棟)で構成されていることに対して、方形屋根は大棟を無くした頂点が一つだけの屋根です。
そのため、方形屋根は正方形の屋根の形、寄棟屋根は長方形の屋根の形をしています。
屋根の形はこの他にも「切妻屋根」「片流れ屋根」などたくさんあり、それぞれにメリットデメリットがあります。

寄棟屋根を上から見ると長方形

方形屋根のメリットとデメリット

方形屋根のメリット

  • 屋根が四面構成なので、屋根の構造がしっかりし、風に対する耐久性能が高い

  • 4方向の軒先を長くすることで、どの方向の日光や雨からも外壁を保護することができる

  • 屋根の傾きが同じなため、雨量、雪量を分散させることができる

  • シンプルですっきり上品な外観になる

方形屋根のデメリット

  • 屋根面の傾斜に取り付ける隅棟が集まる接合部「かき合い」は施工する機会が少なく、板金職人の工事品質レベルが問われる

  • 全ての面が頂点に向かって屋根面積が小さくになるため、太陽光パネル数が制限される

  • 大棟がない為、換気棟が設置しにくい

方形屋根のかき合い

方形屋根用の換気棟とは?

屋根裏は湿気が溜まりやすい

屋根の一番高いところは、熱と湿気が溜まりやすい箇所です。
屋根を長持ちさせるだけではなく、居室を快適に過ごすためにも換気棟を取り付けることをおすすめします。
ですが、方形屋根の場合、主棟がないため通常の換気棟を取り付けることはできません。
方形屋根の用の換気棟を取り付ける必要があります。
一般的な換気棟は3万円程度ですが、方形用換気棟の交換は10万円前後かかる場合があります。

方形屋根用の換気棟金額が高くなる

方形屋根用の換気棟は特殊な形状のため、屋根材メーカーは既製品として取り扱っていません。
特別に発注してもらう必要があるため、費用がかかります。
値段は高くなる工事ではありますが、家を長持ちさせるためにはぜひ検討して欲しいです。
写真は、板金部材を制作する株式会社トーコーの方形屋根用の換気棟です。

換気棟

方形屋根の換気棟設置はアンテナにも配慮を

方形屋根の天辺にアンテナを設置していた場合、屋根リフォームで換気棟を設置した後、元々のアンテナを取り付けることができない場合があります。
その際は、アンテナの交換も必要になりますので、方形屋根で換気棟設置を検討されている方は、アンテナについても工事前に確認をしておきましょう。

古いアンテナ
換気棟を取り付けた場合古いアンテナは取り付けられない

換気棟設置でアンテナが取り付けられない場合は、代替品としてユニコーンアンテナがあります。

ユニコーンアンテナ
新しく取り付けたユニコーンアンテナ

方形屋根のリフォームはテイガクで

テイガクでは、方形屋根のリフォーム、換気棟設置の実績がございます。
ご自宅が、方形屋根でリフォームをご検討されている方はぜひテイガクにご相談ください。
テイガクでは、屋根と外壁を専門に扱う板金工事会社です。
特殊な屋根の形でもご対応いたします。お気軽にご連絡ください。
お見積り現地調査まで無料承ります。

テイガクの方形屋根の施工例

東京都葛飾区 - 大和ハウスの方形スレート屋根を葺き替え
東京都葛飾区

東京都葛飾区 – 大和ハウスの方形スレート屋根を葺き替え

日付:2023年4月

東京都葛飾区 – 大和ハウスの方形スレート屋根を葺き替え

東京都葛飾区のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。お客さま宅は築25年、大和ハウスにより施工されており、屋根材としてスレートが使用されていました。屋根は方形屋根で、屋根のてっぺんに方形屋根用の…

日付:2023年4月

埼玉県川越市

埼玉県川越市 – 方形換気棟の取り付けと雨漏り補修

日付:2023年8月

埼玉県川越市 – 方形換気棟の取り付けと雨漏り補修

工事前の状態 テイガクからのご提案 今回は、埼玉県川越市のお客さまから、雨漏り屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。お住まいは築20年で、工事前に使用されていた屋根材は旧クボタから販売されていたコロニアルNE…

日付:2023年8月

奈良県生駒郡の屋根リフォーム完成
奈良県生駒郡

奈良県生駒郡 – パナホームの屋根を火災保険を利用してリフォーム

日付:2018年4月

奈良県生駒郡 – パナホームの屋根を火災保険を利用してリフォーム

奈良県生駒郡で火災保険を利用した、パナホームの屋根リフォームをご案内します。ハウスメーカーが建築した屋根もテイガクにお問合せください。 奈良市のパナホーム屋根リフォーム 奈良県生駒郡で屋根のリフォームを行いました。今回ご…

日付:2018年4月

13.世田谷区の屋根リフォーム工事完成
東京都世田谷区

世田谷区の方形屋根のカバー工法リフォーム

日付:2018年1月

世田谷区の方形屋根のカバー工法リフォーム

世田谷区で屋根修理工事・屋根リフォームはテイガクで。ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根の関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。 世田谷区で行った方形屋根のカバー工法リフォーム 世田谷区で屋根のリフォ…

日付:2018年1月

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
工事の受注状況と着工日について
工事の受注状況と着工日について