所沢市|モニエル瓦屋根の雨漏り修理-【定額屋根修理】

DATA
施工実施日 2018年7月
地域 埼玉県所沢市
お施主様 S様邸
屋根工事種別 モニエル瓦雨漏り改修

所沢市で行った雨漏り修理工事をご紹介します

埼玉県所沢市で行ったモニエル瓦からガルバリウム鋼板屋根へのリフォームをご紹介します。
今回は築35年近く経過した正面がパラペットの形になった屋根のお宅です。
雨漏りが生じ、屋根の改修工事を実施することになりました。
昔ながらの商店街などでよく採用されたパラペット形状の屋根です。
正面から見ると屋根材が見えにくいため、居住者様が思っている以上に屋根が傷んでいることが多いです。
モニエル瓦の雨漏り改修工事は定額屋根修理にお任せください。
定額屋根修理ではお見積もりは無料で行っておりますので、お気になられる方は一度弊社へお問い合わせください。

BEFORE

所沢市 雨漏り現地調査

所沢市でおこなった雨漏り改修工事をご案内いたします。
画像は雨漏りの補修をおこなった様子の画像です。

雨漏りについて詳しくはこちら

既存屋根はモニエル瓦というヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種で、
セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる「乾式洋瓦」のことです。
モニエル瓦が定期的な塗装工事が望まれる屋根材です。経年劣化により既に表面の塗膜がなくなりセメント部分がむき出しなっていました。
板金に使われているトタンもかなり劣化が激しく錆ついています。
↓

既存モニエル瓦

既存モニエル瓦 モニエル瓦がところどころ割れています。過去に割れたものは一度補修が入ったようで種類の異なる瓦が使われています。
モニエル瓦は塗装を繰り返せば優秀な屋根瓦ですが、現在は取り扱う業者が減り材料が手に入りにくくなっています。
今回の施主様も一度は瓦で補修を行ったが今後のメンテナンスを踏まえ金属屋根への葺き替えをご希望とのことでした。
↓

既存モニエル瓦撤去

既存モニエル瓦撤去 所沢市の屋根葺き替え工事を開始します。
まずはじめに、古いモニエル瓦をすべて撤去します。
瓦の取りはずし作業は一枚ずつの手作業になるため大変手間がかかります。
取り外して少しずつまとめて地上に下ろす作業をひたすら繰り替えします。
↓

傷んだ古い下地材

既存モニエル瓦撤去 下地や瓦浅木もかなり傷んでしまっている様子がわかります。
野地板に使われていた杉板ももろもろと崩れていました。部分的にはすでに朽ちてなくなっているところもあります。
このままでは新しい屋根材を葺いていけないため新しい野地板を張っていきます。
↓

雨漏り補修について

雨漏り補修について 板金の継ぎ目にシリコンが充てんされています。
シリコンが破断するとすぐに雨漏りが発生します。
今回、その他の不具合として縦樋に割れが見受けられました。
これでは下までうまく水を流す事が出来ないう
↓

トタン板金材撤去

トタン板金材撤去 ばらばらに崩れた下地の木材をきれいに掃除していきます。
古いトタン板も取り外して新しいガルバリウム鋼板材に取り換えます。
↓

定額屋根修理の職人さん

トタン板金材撤去 定額屋根修理の職人さんが新しい野地板を張っている様子です。
長年金属屋根だけに携わってきた腕のいい職人さんです。
定額屋根修理では12mmの製品を標準施工品として使用します。
↓

野地板張り完了!

野地板張り完了! すべての野地板が張り終えました。
この上に新しい下葺き材を張って屋根に防水性をもたせます。
↓

高品質の下葺き材張り

高品質の下葺き材張り 定額屋根修理で標準で使用している下葺き材は耐用年数20年以上の高品質のものです。
下葺き材は雨漏りを防ぐためには欠かせないものです。
しかし現在建売住宅などに流通しているものは耐用年数10年ほどのものが多く、またそれを把握していらっしゃらない施主様がほとんどなのが事実です。
定額屋根修理では使用する資材は明らかにし、今後施主様が安心してお住まいいただけるよう丁寧にご説明しています。
↓

立平葺き

立平葺き 下葺き材を張ったら次は新しい金属屋根材を張っていきます。
今回採用したのは「立平葺き」という金属屋根の施工方法です。
縦平葺きは金属板だけで構成されたシンプルな工法です。
現場加工ではなく工場加工したものを張っていくため施工性もいいです。
工事期間が短く施工価格も安いので最近需要が高まっています。
↓

谷どい板金

谷どい板金 トタンを取り除いた部分にも新しい金属屋根が取り付けられました。
この部分の板金を谷どい板金とよびます。
大きさや形を取り付ける場所に合わせてさまざまに自由に加工できることも金属屋根の大きなメリットです。
細かな部分は現場で職人さんがその場で加工し屋根の形に合わせていきます。
↓

パラペット立ち上がり施工

パラペット立ち上がり施工 パラペットの裏側部分の画像です。
パラペット立ち上がりと屋根との取り合い部は雨漏りが生じやすいので、注意深く工事をすすめる必要があります。
↓
AFTER

所沢市 雨漏り修理工事完成

所沢市 雨漏り修理工事完成 最後の棟板金を取り付けて、すべてのリフォームが完成しました。
ガルバリウム鋼板材は色のバリエーションが多いためご希望のイメージに合わせてお選びいただけます。
瓦に比べて格段に屋根重量が軽くなるため家屋の負担もぐんと減らす事ができます。
その他 事例

所沢市および所沢市周辺の屋根工事例

所沢 屋根リフォーム 完成写真 所沢で屋根のリフォームなら定額屋根修理で
所沢で屋根修理工事・屋根リフォームは定額屋根修理で。
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根の関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。
お問い合わせは0120-94-8807、年中無休です。
狭山屋根修理 リフォーム 狭山市の屋根修理・リフォームは専門業者の定額屋根修理で
狭山市で屋根修理、雨漏り修理、屋根のリフォームをご検討のお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
お客様のお住まいの屋根を定額制で修理・リフォームいたします。
入間 屋根修理 写真 入間市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】
埼玉県入間市で行ったカバー工法についてご紹介いたします。
コロニアルを中心としたスレート屋根のリフォームで最も多い工事方法が「カバー工法(重ね葺き)」です。
既存の屋根材を撤去しないのでお手軽にでき、廃材も出さないエコな工事方法です。
もちろん、廃材撤去の費用や人件費がかからないのでお値段も割安なのも人気の理由のひとつです。
屋根の上ではどんな作業をするのか、写真を交えて工事の流れをご紹介いたします。

所沢市まではおよそ45分でおうかがいします

定額屋根修理は東京都杉並区に営業所がある屋根専門の工事会社です。
所沢市まではおよそ45分でお伺いします。
万が一のトラブルもすぐに駆け付けて応対いたします。

所沢市の屋根と外壁リフォーム工事は定額屋根修理で

屋根のリフォーム工事は定額屋根修理にお任せください

ここまでホームページをご覧いただきありがとうございます。

このページでは所沢市の雨漏り修理工事をご紹介いたしました。
定額屋根修理は杉並区に本社がある屋根専門の工事会社です。
工事管理部は埼玉県の川口市にあります。
今回ご紹介したような金属屋根への葺き替え工事は定額屋根修理が得意とする工事です。

屋根工事だけではなく外壁塗装工事も自社の職人さんでが施工をおこないます。
工事のお見積りは無料で作成いたします。
外装工事のことなら定額屋根修理にお任せください。