新宿区|ベルックス天窓の雨漏り修理工事

更新 公開

東京都新宿区のお客さまから、雨漏りに関するご相談をいただきました。 弊社社員が現地調査をおこなったところ、屋根の天窓部分に歪みが確認されました。 天窓は築20年程が経過すると、よく雨漏りが起こります。 雨漏りのほかにも、屋根全体に色褪せ、ひび、欠けなどの経年劣化が見られましたので、天窓の雨漏り工事とともに屋根カバー工法で屋根全面のリフォームをおこなう運びとなりました。 さらに、1年中快適にお過ごしいただけるように、換気棟(かんきむね)取付の工事もおこないました。

東京都新宿区でおこなったスレート屋根のカバー工法リフォーム

BEFORE

現場調査 屋根の状態を確認

現場調査 屋根の状態を確認

東京都新宿区のお客さまから、雨漏りに悩まされているとのご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で弊社スタッフが現場に向かい、お住まいの状態を確認し、無料でお
見積書を作成します。

写真はお客さま宅屋根の工事前の状態です。
天窓がついています。
天窓はデザイン性や採光性に優れた建築様式です。
しかしこのような開閉式の天窓は、築20年前後でよく雨漏りを起こすようになるので、定期的なメンテナンスが必要です。
現場のベルテックス製の天窓には歪みが確認されました。
またスレートでできた屋根には、色褪せやひび、欠けが全体的に見られました。

現場調査 雨漏り箇所

現場調査 雨漏り箇所

室内を調査すると、雨漏りの跡がいたるところに確認されました。
歪んだ天窓や屋根のひび割れ箇所から、下地材を伝って漏れてきたものだと思われます。

雨漏りは放置していても改善することはありません。
放置し続けてしまうと、ほかの建材にも悪影響を及ぼしてしまいます。
現場の屋根は雨漏りに加え、屋根材に経年劣化の症状が多数現れていたことから、新しい屋根をかぶせて耐久性を高める「カバー工法工事」をおこなうことになりました。

工事開始 足場組立

工事開始 足場組立

無料お見積り後、お客さまからご契約をいただき、リフォーム工事を開始する運びとなりました。
屋根のリフォームを効率的かつ安全におこなうため、足場を設置します。
写真は「屋根足場」と呼ばれる足場を取り付けた様子です。
職人さんの安全面と作業効率を考慮して、このように屋根に足場を設置することもあります。

ルーフィングシートを敷き詰める

ルーフィングシートを敷き詰める

次にルーフィングシートという防水シートを古い屋根に敷き詰めていきます。
ルーフィングシートは家屋への雨水侵入を防ぐ重要な建材です。
しかし、最終的に新しい屋根材を上から被せるため、外から見えなくなります。
そのため、ルーフィングシートの品質について気にされないお客様もいらっしゃいます。
ルーフィングシートにはさまざまな種類があり、機能や耐用年数に大きな違いがあるので、カバー工法や葺き替えをご検討されているかたは、ぜひ注目してみてください。

ルーフィングについて詳しくはこちら

金属屋根材の張り付けと天窓周りの施工

金属屋根材の張り付けと天窓周りの施工

ルーフィングシートの張り付け後、金属屋根をうえから被せて張り付けます。
今回はアイジールーフの「スーパーガルテクト」を使用しました。
スーパーガルテクトはとても軽量で、なおかつ耐久性、耐熱性も抜群であるため、カバー工法にうってつけの屋根材です。

スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

写真は天窓回りの雨漏り改修に取り掛かっている様子です。
雨漏りの原因と考えられる天窓回りに、水切り板金(雨漏りを防ぐ板金)を職人さんが加工して取り付け、雨仕舞処理(雨水侵入を防ぐための施工をすること)をしていきます。
もしも板金の設置の仕方が甘いと、また雨漏りが起きるようになってしまいます。
そのため、板金加工の豊富な経験が必要です。
弊社は板金工事会社なので、板金加工に熟練した職人さんが多数在籍しております。
ご安心くださいして工事をお任せください。

棟部分の施工

金属屋根の張り付け後、屋根の棟に棟板金(むねばんきん)を取り付けます。
まず棟板金の下地を取り付けてから、棟板金をうえから被せてビスで留めます。


一般的にこの下地には木材が使われることが多いです。
しかし、テイガクでは腐りにくい素材の下地を採用しています。

換気棟の設置

換気棟の設置

樹脂製の下地のうえから棟板金を取り付けていきます。
今回のお客さま宅では、「換気棟」と呼ばれる板金も取り付けました。
写真中央あたりに写っている、通気孔の空いた板金です。
換気棟はその名の通り、天井裏にたまりがちな熱気や湿気を外に換気する役割があります。
この換気棟によって、屋根裏にある下地が腐りにくくなり、屋根の寿命を延ばすことができます。

換気棟について詳しくはこちら

外壁のクラック(ひび割れ)補修

外壁のクラック(ひび割れ)補修

屋根の工事にあわせて、外壁も塗装工事をおこないました。
塗装をはじめるまでに、外壁の状態を整えていきます。
写真はクラック(ひび割れ)を変成シリコンで補修しているところの様子です。
また、外壁の汚れを高圧洗浄で掃除しておきます。

外壁塗装を施工

外壁塗装を施工

外壁の塗装をはじめます。
テイガクでは塗装を下塗り・中塗り・上塗りと3回塗りをします。
3回塗りをすることで、塗料が外壁に馴染み、より長持ちで美しい外観になります。
各工程の塗装は使用塗料とともに写真撮影し、工事後お客様にご確認いただいています。
ご安心して外壁塗装もテイガクにお任せください。

AFTER

東京都新宿区のカバー工法・外壁塗装工事が完成しました

東京都新宿区のカバー工法・外壁塗装工事が完成

新宿区でおこなった屋根カバー工法・外壁塗装リフォームが完成しました。
天窓回りをはじめとする雨漏り箇所をしっかり修繕し、今後数十年雨漏りに悩まされず快適にお過ごしいただける屋根ができあがりました。

スーパーガルテクトの屋根は施工後非常におしゃれに仕上がるため、お客さまには外観にもとてもご満足いただけたようでした。
スーパーガルテクトの色は5色あり、お選びいただけますので、外観にこだわりのあるお客さまにもおすすめできる屋根材です。

新宿区とその他周辺の工事例

新宿で屋根修理工事・屋根リフォームはテイガクで。 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根に関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。 新宿区にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご依頼を受けました。建築…

場所:東京都新宿区 日付:2013年3月

東京都杉並区で屋根と外壁の塗装工事のご注文をいただきました。 東京都杉並区で屋根と外壁の塗装工事のご注文をいただきました。お問い合わせをいただいたきっかけは、インターネットによる検索です。テイガクのホームページでは、主に…

場所:東京都杉並区 日付:2016年2月

豊島区で雨漏り修理・屋根リフォーム工事はテイガクにお任せください。ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、日本瓦の葺き替え等、屋根に関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。 東京都豊島区にお住まいのお客様から屋根リフォー…

場所:東京都豊島区 日付:2013年4月

屋根工事・外壁工事はテイガクにお任せください!

テイガク屋根修理は直接工事&直接契約の屋根・外壁修理業者

東京都新宿区でおこなった屋根カバー工法と外壁塗装の施工例をご紹介いたしました。
テイガクは職人さんと施工管理士が在籍する、直接契約・直接工事の板金工事会社です。
紹介会社や仲介業者ではないため、工事費用を低額&定額でご提供しております。

杉並区と川口市に拠点があり、新宿区周辺にお住まいのお客様は迅速にご対応が可能です。
新宿区周辺で屋根・外壁リフォームをご検討のかたは、ぜひテイガク屋根修理にご相談ください。
現場調査からお見積りまでは、すべて無料で承っております。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 東京都新宿区でおこなったスレート屋根のカバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 東京都新宿区のカバー工法・外壁塗装工事が完成しました
  3. 新宿区とその他周辺の工事例
  4. 屋根工事・外壁工事はテイガクにお任せください!