屋根カバー工法の費用、価格について

全記事 一覧 | 2015.12.19

1.屋根カバー工法の費用 価格について

定額屋根修理では屋根カバー工法で発生する工事金額を情報公開しています。
なぜなら、定額屋根修理は自社倉庫がある屋根修理専門の工事会社であり、工事品質と工事価格に自信があるからです。
インターネットで検索を行うと、カバー工法を紹介するホームページは多数あります。
どれも工事内容だけの紹介で完結しているページが多く、具体的な価格表記を避けているようです。
定額屋根修理は、自社のホームページで屋根修理価格をしっかり明示しています。
もちろん、使用する部材などを含めた工事内容、足場工事などの項目別単価もホームページで情報公開しています。
今回のコラムでは、定額屋根修理によるカバー工法の工事価格、工事内容、そして、工事価格を情報公開できる理由についてご案内いたします。
尚、価格表示は消費税を除いています。

屋根カバー工法の詳しい工事内容はこちら
屋根カバー工法(重ね葺き)がスタンダードになった【理由】
屋根カバー工法 費用

 

2.屋根カバー工法 工事費用 ガルバリウム鋼板

屋根カバー工法で最も使用される屋根材はガルバリウム鋼板です。
定額屋根修理のカバー工法においても一番使用されている屋根材です。
工事価格の各項目ごとの単価は下記になります。

2-1.カバー工法 標準価格表

各工事項目 工事価格
※1足場工事 750円
※2改質ゴムアスファルトルーフィング 600円/㎡
※3ガルバリウム鋼板(断熱材付一体型) 6,500円/㎡
※4工事管理費 15,000円/日
※5諸経費(搬入費・駐車場代) 必要時

標準工事のポイントについて解説いたします。

2-1-1.足場工事費用

標準工事の足場工事は壁面足場を示します。
屋根の勾配(角度)がある場合には、屋根にも足場(屋根足場)が必要になります。
屋根足場の工事単価は㎡当たり、850円頂戴いたします。
足場工事について詳しくはこちら

足場工事費用

2-1-2.ルーフィングシート(下葺き材)費用

ルーフィングシート(下葺き材)は改質ゴムアスファルトルーフィングを使用します。
ゴムアス、ゴムアスルーフィングとも略します。
ルーフィングシートの種類はひとつのメーカーでも18種類あります。
定額屋根修理ではルーフィングシート(下葺き材)の選定にもしっかりこだわっています。
ルーフィングシートについて詳しくはこちら

ルーフィング費用

2-1-3.ガルバリウム鋼板

定額屋根修理で比較的使用頻度が高いガルバリウム鋼板屋根は下記2商品です。
いずれも断熱材が屋根本体の裏側に充填された「断熱材一体型」屋根材です。
アイジー工業株式会社 ガルテクト
ニチハ株式会社 横暖ルーフα
各屋根材とも施工価格は同一です。
断熱材なしのガルバリウム鋼板屋根は㎡あたりの単価は6,200円です。
ガルバリウム鋼板について詳しくはこちら

ガルバリウム鋼板価格

2-1-4.工事管理費

工事日数が工事管理費になります。
カバー工法の工事日数の平均は3日から5日です。

2-1-5.諸経費

お客様のご自宅が車の入り込めない狭い路地にある場合や、自宅前に車を停車できない場合は搬入費、駐車場代を頂戴いたします。
車の行き交うことが少ない道路や隣地に空き地がある場合は発生いたしません。

2-2.その他 よく発生する別途費用

各工事項目 工事価格
※1野地板張り増し 2,200円/㎡
※2棟板金(寄棟・方形・入母屋屋根の場合) 5,000円/m
※3谷板金 5,000円/m
※4雨押さえ板金 3,000円/m
※5アンテナ脱着 5,000円/台

その他 よく発生する別途費用について解説いたします。

2-2-1.野地板張り増し

既存コロニアルの劣化が激しい場合、既存コロニアルの上に野地板(構造用合板下地)を張り増しします。
特に雨漏りが発生している屋根は中の構造物にまで雨水が浸水しているので、野地板(構造用合板下地)の増し張りは必要です。
建築後、30年以上経過し、再塗装を一度もしてないコロニアル屋根も必要なケースがあります。

野地板張り増し費用

2-2-2.棟板金

寄棟や方形、入母屋屋根は棟の長さごとに、棟板金の工事費用が発生します。
切妻や片流れ屋根の場合は棟板金の工事費用は発生いたしません。

2-2-3.谷板金

谷板金(谷樋)は屋根と屋根の取り合う、凹んだ部位です。
現場ごとに弊社の職人が板金板を加工して、製作します。

谷板金工事価格

2-2-4.雨押さえ板金

雨押さえ板金は壁と屋根の取り合う部位です。
下屋根(1階上の屋根)によくあります。

雨押さえ板金工事価格

2-2-5.アンテナ

アンテナ、室外機、ソーラーパネルなど脱着が必要な物があれば別途費用が発生します。
もちろん、定額制なので安心です。

 

3.屋根カバー工法 工事費用 ジンカリウム鋼板

最近、お客様に認知され始めているは屋根材、ジンカリウム鋼板によるカバー工法の価格です。
ガルバリウム鋼板とジンカリウム鋼板屋根の性質そのものはほとんど変わりません。
ただし、ジンカリウム鋼板屋根を取り扱うメーカーの屋根材の多くは表面に無数の天然石が付着しています。
天然石の表面で構成された屋根材はメンテナンス(再塗装)の必要がありません。
屋根本体の施工価格以外はガルバリウム鋼板屋根と同じです。

カバー工法 標準価格表

各工事項目 工事価格
※ジンカリウム鋼板(株式会社ディートレーディング エコグラーニ) 7,000円/㎡

※ジンカリウム鋼板屋根材は株式会社ディートレーディングの製品を多く施工しております。

 

4.屋根カバー工法の工事価格モデル

CIMG1667-350x240 CIMG1711-350x240

東京都武蔵野市にお住まいのお客様の施工事例です。
既存コロニアル屋根の上に、ガルバリウム鋼板屋根を重ね葺きいたしました。
既存屋根の形は切妻と寄棟の屋根が合わさった複合屋根です。
壁面面積188㎡、屋根面積96㎡です。
その他、棟板金と、谷板金が必要となる工事です。
工事内容については下記をご覧ください。

屋根の修理 リフォーム 武蔵野市 -定額屋根修理

ガルバリウム鋼板によるカバー工法 モデル価格

各工事項目 工事価格
足場工事 188㎡ 141,000円
改質ゴムアスファルトルーフィング 96㎡ 57,600円
ガルバリウム鋼板(アイジー工業 ガルテクト) 624,000円
工事管理費 5日 75,000円
諸経費(搬入費・駐車場代) なし
棟板金 22m 110,000円
谷板金 8m 40,000円
雪止め金具 42m 58,800円
お値引き -6,400円
合計金額 1,100,000円

 

5.目に見えないところにもこだわった高品質のリフォーム

定額屋根修理は価格だけではなく、工事品質にも自信があります。
工事品質は使用する屋根材本体だけでは推し量ることはできません。
副資材にもしっかりこだわることで、品質確保を維持しています。
情報公開している、工事価格は以下のような副資材を使用した上の金額です。

5-1.棟、谷、雨押さえ板金の下地材は樹脂製ハイブリット建材(樹脂胴縁)を使用します。

棟の下地には通常、木材下地を使用するケースが多いです。
しかし、木材は腐食しやすいです。
定額屋根修理では棟、谷、雨押さえ板金の下地材はハイブリット建材(樹脂胴縁)を使用します。
樹脂胴縁は腐食の進行がないため、板金の飛散などのリスクを低減させます。

樹脂胴縁

2.ルーフィングシートは改質ゴムアスファルトルーフィングを使用します。

通常、ルーフィングシート(下葺き材)はアスファルトールーフィングを使用します。
アスファルトルーフィングは10年程度でボロボロになるケースがあります。
施工後10年でボロボロになるリスクのあるシートは使用いたしません。
定額屋根修理は高品質の改質ゴムアスファルトルーフィングシートを標準施工品として扱います。

ルーフィングシート(下葺き材)

3.下地材(構造用合板)は12mm厚を使用します。

下地材(構造用合板)は9mm厚と12mm厚のものがございます。
当然厚みのあるものが耐久性に優れています。

野地板

4.その他、シリコンやビスなどの細かな資材にもこだわっています。

主に3種類の外装用シリコンをお客様の屋根にあわせて使い分けます。
ビスも錆びにくい、抜けにくいステンレス製のものを使用します。

シリコン

 

6.定額屋根修理が工事金額を公表できる理由

定額屋根修理は屋根カバー工法の工事価格を細部にわたり公表しています。
なぜなら、工事価格と工事品質に自信があるからです。

一般に屋根修理の専門工事会社は屋根資材を保管する倉庫をもちます。
たとえば、定額屋根修理は埼玉県の川口市に150坪の規模がある自社倉庫があります。
ここでは屋根材・外壁材など外装に関わる資材を保管しています。

自社倉庫があれば大量仕入れによるコストカットが可能になります。
工事費用面でお客様に還元できる仕組みが整っています。
もちろん、トラブル時の緊急対応も可能になります。

インターネットでも屋根カバー工法の実績を示す会社様が多く存在します。
中には「安さ」を売りにしている会社様もいらっしゃいます。

しかし、実際に多くの屋根リフォーム会社は屋根資材を保管している倉庫を管理しておらず、屋根瓦1㎡撤去する工事価格さえも明示していないではないでしょうか?
これは仲介業務が主流だからです。
名刺やホームページを見ると、駅ビルなどにある営業所だけしか確認できない会社様が多いはずです。

一方、地元の小規模な屋根修理工務店様も、受注がオーバーするとお客様の仕事を横のつながりで他の屋根修理工務店に廻すことが慣例となっています。これも仲介業務と呼べます。

お客様のご不安や疑問に対し、しっかりお応えするため、定額屋根修理は屋根修理の工事価格を広く一般的に明示いたしております。

定額屋根修理川口倉庫

屋根職人1 屋根職人2 屋根職人3

 

 

定額屋根修理では屋根に関する様々な情報を記事形式でご案内し、各記事をカテゴリー別に整理しています。
上記カテゴリーから気になるジャンルをご選択ください。