波型トタン屋根の張り替え費用と耐用年数

公開

波型トタン屋根とは?

画像中央の アイコン アイコンを左右に移動すると、画像の比較ができます

施工前の屋根 施工後の屋根

波型トタン屋根の張り替え(テイガクによる工事)

屋根で用いるトタン製の波板のことです。
トタン波板ともよびます。
断面が波型の形状をしており、屋根の流れに沿って縦方向に張る縦葺き屋根のひとつです。
屋根だけではなく外壁でも用いることもできます。
建築現場で扱われる波型トタンは着色されているため、カラートタンとよぶこともあります。

鋼板はトタンではくなく、耐久性が高いガルバリウム鋼板もしくはエスジーエル鋼板が主流になりつつあります。
ガルバリウム波板エスジーエル波板とよばれ、ホームセンターの店頭にも並んでいます。

一般的な戸建て住宅で仕上げられるトタン屋根といえば瓦棒(かわらぼう)のことを示し、波型トタンは住宅より小さな物置などの屋根に用いられることが多いです。
親しまれた呼び名から、金属製の波型形状の板材を全て「波トタン」とよぶ人が多いです。

外壁に使用されている波型トタン

トタン屋根|ココで全部わかる構造・種類・寿命

関連記事 トタン屋根とは

ポリカ波板とは?

ポリカ波板

ポリカーボネート製の波板のことです。
強化された半透明のプラスチック製品です。
バルコニーテラスやカーポートの屋根として用いられることが多いです。

波型トタンの耐用年数

波型トタンの寿命は約10~15年程度です。
トタンは一度錆が発生すると瞬く間に広がる特徴があります。
錆が拡大した波型トタンをよく街中で見かけます。

波型トタンの1枚当たりの値段

波型トタンはホームセンターで容易に入手できます。
サイズは幅60㎝×長さ180㎝程度のもので1枚当たり1,000円~1,100円程度です。
端は少し重ねて張るので横幅は多少短くなります。
長さは尺(=303mm)単位で販売されています。
たとえば5尺は、約150㎝です。

波型トタンの張り替え費用

ガルバリウム波板に10枚程度を交換する費用で約5~6万円です。
おおむね職人さん1人が1日で終えられる工事を想定した金額です。
ガルバリウム波板の寿命は約15~20年程度です。

波型トタンのような金属屋根は、板金工職人さんの手でおこなってもらうと安心です。
普段から金属屋根を切ったり張ったり折り曲げたりすることを日常的におこなっています。

波型トタンの張り替えはテイガクへご相談ください

テイガクは、建築板金工事会社です。
波型トタンのような金属屋根の工事を得意としています。
トタン屋根の張り替えを検討している場合は、ぜひテイガクへご相談ください。
現地調査とお見積は無料です。

波型トタンの張り替え施工例

横浜市金沢区で雨漏りが発生したトタン屋根の葺き替えリフォーム工事を行いました。横浜市の雨漏り修理工事はテイガクにお任せください。 横浜市金沢区で雨漏りの修理を行いました。既存の屋根は波板トタンです。建築後35年が経過して…

場所:横浜市金沢区 日付:2017年6月

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
  1. 波型トタン屋根とは?
  2. ポリカ波板とは?
  3. 波型トタンの耐用年数
  4. 波型トタンの1枚当たりの値段
  5. 波型トタンの張り替え費用
  6. 波型トタンの張り替えはテイガクへご相談ください
  7. 波型トタンの張り替え施工例