千葉県木更津市 - スーパーガルテクトのフッ素でパミールの葺き替え

千葉県木更津市のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
お客さま宅で屋根材として使用されていたのは、ニチハのスレート屋根材であるパミールです。
パミールはアスベスト規制後、ノンアスベスト製屋根材が販売され始めた初期の頃の屋根材です。
この頃はノンアスベスト製屋根材を作製する技術が確立していない時代であったためか、パミールには施工後早い段階での層間剝離釘の腐食といった不具合の発生が報告されています。
つまり、パミールは屋根材の中から不具合が起こるため、塗装によるメンテナンスは不可能です。
メンテナンスにはカバー工法と葺き替えの選択肢がありますが、今回は葺き替えによってメンテナンスをおこないました。

屋根、外壁のことでお困りのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。
千葉拠点ページ

千葉県木更津市-スーパーガルテクトのフッ素でパミールの葺き替え

BEFORE

屋根の工事前の状態

工事前の屋根の様子
工事前の屋根の様子

千葉県木更津市のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で、弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真は工事前のお客さま宅屋根の様子です。
お客さま宅屋根にはニチハのスレート屋根材であるパミールが使用されていました。
パミールはアスベスト製屋根材規制後、ノンアスベスト製屋根材として発売された初期の頃の屋根材です。
ノンアスベスト製屋根材をつくりはじめて間もない頃は技術が確立していなかっためか、施工後早い段階で、層間剝離釘の腐食といった不具合が起こる可能性が指摘されています。
層間剥離はスレートの層が何層にもめくれ上がる不具合で、釘の腐食とあわせて屋根材そのものが中からだめになってしまうため、塗装によるメンテナンスは不可能です。
メンテナンスにはカバー工法と葺き替えという選択肢がありますが、今回はより長い間安心してお過ごしいただける葺き替えによってメンテナンスをおこなう運びとなりました。
パミール屋根の葺き替えとカバー工法 – メリットとデメリット

屋根材撤去

パミールをすべて撤去
パミールをすべて撤去

無料お見積りの結果、お客様との契約まで進みましたら工事開始です。
葺き替え工事は既存の屋根を新しい屋根材に交換する工事であるため、まずは既存の屋根材であるパミールをすべて撤去しました。
写真に見えているのは、古いルーフィングシートです。

野地板張り付け

野地板を張り付け
野地板を張り付け

屋根材を撤去したのち、新規の野地板を張り付けました。
野地板は屋根の下地材であり、この上に載る屋根材を支える働きをします。
テイガクで野地板として使用している厚さ12mmの構造用合板が、屋根材をしっかり支えます。

ルーフィングシート貼り付け

ルーフィングシートを貼り付け
ルーフィングシートを貼り付け

野地板を張り付けたら、その上から新規のルーフィングシートを貼り付けました。
ルーフィングシートは防水の役割をもつ建材です。
わずかな雨水もすべてブロックし、家屋を雨漏りの被害から守ってくれます。

雨漏り防止のために最重要の建材であると言っても良いくらいで、材質や価格の違うさまざまな製品が販売されています。
今回は田島ルーフィングのニューライナールーフィングを使用しました。
改質アスファルトという素材からできており、高い耐久性と防水性を誇る、非常に高い品質のルーフィングシートです。
ぜひルーフィングシートにはこだわってリフォームに臨んでください。
ルーフィングの耐久性と種類について

金属屋根材張り付け

金属屋根材を張り付け
金属屋根材を張り付け

ルーフィングシートを張り付けたら、その上から新規の金属屋根材を張り付けました。
今回新規の屋根材として使用したのは、アイジー工業のスーパーガルテクトフッ素です。
スーパーガルテクトは非常に錆に強く耐久性の高いエスジーエル鋼板からできています。
厚い断熱材と一体になった構造であるうえ、スーパーガルテクトフッ素には遮熱性フッ素樹脂塗装が施されているため、さらに高い耐久性と断熱性を誇り、変退色20年保証がついています。
今回はブラウンのお色で施工しました。
屋根の勾配があって、屋根が目立ち、屋根材のデザインが外観に大きく影響するような建物の場合は、変退色20年保証のついた屋根材がおすすめです。

棟の雨仕舞

棟板金を支える下地を取り付け
棟板金を支える下地を取り付け

屋根材同士が取り合う(つながる)棟は雨漏りしやすい部分です。
そのため、棟板金を取り付けて雨仕舞をおこないます。
写真は棟板金を支える下地を取り付けたところです。
テイガクではアルミ製の下地を使用しています。
木の下地だけの場合と比較して、アルミ製の下地は腐食や変形に強く、棟板金をより長い間しっかり支え、棟板金のめくれや飛散といった被害のリスクを最小限に抑えることができます。
金属屋根の棟板金修理費用

AFTER

千葉県木更津市でおこなった、スーパーガルテクトのフッ素によるパミールの葺き替えリフォーム工事が完成です!

以上で、千葉県木更津市でおこなった、スーパーガルテクトのフッ素によるパミールの葺き替えリフォーム工事が完成です!

不具合報告のある屋根材から、スーパーガルテクトフッ素に葺き替え、より長い間安心できる耐久性の高い屋根へと生まれ変わりました。
外観もおしゃれに仕上がるため、屋根の勾配があり、屋根材が外観の一部となる建物ではとくにおすすめです。

屋根、外壁のことでお困りのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

千葉県木更津市と周辺地域のその他工事例

千葉県木更津市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

京葉工事センター
京葉工事センター

千葉県木更津市にておこなったスーパーガルテクトのフッ素でパミールの葺き替えの施工例をご紹介いたしました。
テイガクは千葉県千葉市と 市川市に工事センターを構える、板金工事会社です。
工事はすべて自社でおこない、お客さまとの間に紹介会社や仲介会社が挟むこともありません。
高品質な工事を定額&低額にてご提供しております。
柏市にて雨漏り修理・屋根・外壁のリフォームをご検討の方は、ぜひテイガクにお問い合わせください。
現地調査からお見積りまでは無料で承っております。

木更津市にはすぐに駆けつけることができます!

千葉市にあるテイガクの千葉中央工事センターから木更津市までは、車で約49分で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。
千葉市周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
テイガクの類似サイトにご注意ください
テイガクの類似サイトにご注意ください
  1. 千葉県木更津市-スーパーガルテクトのフッ素でパミールの葺き替え
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 千葉県木更津市でおこなった、スーパーガルテクトのフッ素によるパミールの葺き替えリフォーム工事が完成です!
  3. 千葉県木更津市と周辺地域のその他工事例
  4. 千葉県木更津市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!
    1. 木更津市にはすぐに駆けつけることができます!