千葉県八千代市 オリジナル建材【エスヌキ】を使った屋根カバー工事

閲覧いただきありがとうございます。
今回は千葉県八千代市のお客様からご依頼いただいた、カバー工法による屋根リフォームの施工例をご紹介いたします。
今回の工事では棟板金の施工時にテイガクが開発したオリジナル商品である金属下地(エスヌキ)を使用いたしました。
棟とは屋根の頂点部分の名称のことで棟板金の不具合というのは屋根のトラブルの中でも最も多くなっています。
その弱点を補うべくテイガクでは長年培ってきた経験と知識から棟板金下地に最適な建材、金属下地(エスヌキ)を開発いたしました。
この商品は特許出願中でテイガクでしか施工できない商品です。

棟板金下地には木製、樹脂製などありますが、木製は腐食しやすく樹脂製は変形しやすいなどデメリットが存在します。
弊社の商品は金属製のため腐ることも変形することもありません。
最も優れている棟板金下地材という自信があります。

棟板金の不具合に悩まされているお客様、金属下地(エスヌキ)を使って屋根工事を検討されているお客様は、ぜひお気軽にテイガクへご相談ください。
棟板金について詳しくはこちら

千葉県八千代市でおこなった屋根カバー工法リフォーム

BEFORE

工事前の屋根の様子

リフォーム工事前の屋根
リフォーム工事前の屋根

工事前の屋根はスレート屋根でした。棟部分は木製の貫板に釘で棟板金を留める工法で作られていました。

貫板は経年劣化で腐食し始めていて、釘がきいておらず抜けて出てきているような箇所が多くみうけられました。

棟板金が固定されておらず浮いて見える箇所もあります。

ルーフィングシートを貼る
ルーフィングシートを貼る

古びた棟板金と貫板は解体処分しました。

雪止めも解体して新規のルーフィングシートを張っていきます。

谷部分は雨水が集中して流れるので2重にシートを張ります。

ケラバ板金、軒先唐草、谷樋板金の取り付け
ケラバ板金、軒先唐草、谷樋板金の取り付け

金属屋根材を張っていきます。

はじめに役物と呼ばれる板金部材を取り付けます。

写真に映るのはケラバ板金、軒先唐草、谷樋板金です。

金属屋根の張り付け
金属屋根の張り付け

金属屋根本体を張っていきます。

2段目と3段目には千鳥になるように雪止め金具も取り付けます。
雪止め金具について詳しくはこちら

垂木の取り付け
垂木の取り付け

屋根本体を張ったら棟板金工事に入ります。

棟部分に差し掛かる、本体の端のところを折り曲げて立ち上げ、そこに垂木を取り付けます。
棟部分の本体を立ち上げて止水性を高めてから貫板をつけるためにこの垂木が必要になります。
垂木について詳しくはこちら

テイガクオリジナルの金属下地(エスヌキ)
テイガクオリジナルの金属下地(エスヌキ)

テイガクオリジナル棟板金下地、金属下地(エスヌキ)を取り付けます。
本体立ち上げ加工に合わせてクリアランスも用意された設計なので、樹脂や木よりも更に金属屋根の止水性を高める機能もあります。
金属屋根と金属下地(エスヌキ)はとても相性が良いといえるでしょう。

アイコン テイガクが推奨する金属下地(エスヌキ)の強度について

テイガクが推奨する金属下地(エスヌキ)は「価格の安いガルバ」と「錆に強いアルミ」の2種類からお選び頂けます。
アルミは、異種金属接触の腐食を考慮した板厚(1.3mm)で設計し、表面にはアルマイト処理(絶縁処理)を施しています。
これまでの数多くの失敗と経験から生まれたテイガクのオリジナルの下地材です。
詳細はこちら

棟板金をビスで固定
棟板金をビスで固定

金属下地(エスヌキ)に棟板金を固定していきます。
工事前のスレート屋根では釘が使用されていましたが、新規の屋根ではステンレス製のパッキン付きビスで留めていきます。
釘よりも固持力があり、錆びないからです。

換気棟と谷カバーの取り付け
換気棟と谷カバーの取り付け

最後に換気棟と谷カバーを取り付けて、屋根カバー工事が完成になります。

AFTER

千葉県八千代市でおこなった屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!

リフォーム工事後の屋根
リフォーム工事後の屋根

以上で、千葉県八千代市でおこなった屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!
テイガクでは金属下地(エスヌキ)に加え、工事にはビスを使用しているため、さらにめくれや飛散のリスクの少ない棟となります。
これで昨今増えている台風や強風による災害にも強い棟が出来上がりました。
これから長い間雨漏りに悩まされずに快適にお過ごしいただけます。
屋根・外壁のことでお困りのことがございましたらぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

八千代市と周辺地域のその他工事例

八千代市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

千葉中央工事センター
千葉中央工事センター

千葉県八千代市でおこなったオリジナル貫板を使用した屋根カバー工法の工事例をご紹介いたしました。
テイガクは千葉県千葉市と市川市に工事拠点を構える屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
工事はすべて弊社による直接工事です。
外注や紹介会社が挟むことがないため、定額&低額にて屋根工事をご提供しております。
八千代市で屋根・外壁のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクにお問い合わせください。
現地調査からお見積りまではすべて無料で承っております。

八千代市にはすぐに駆けつけることができます!

千葉中央工事センターから八千代市までは、車で30分で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。

八千代市周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について