京都市西京区|屋根カバー工法とベランダ交換工事

公開

京都市西京区のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
現場は築35年で、屋根材にはスレートが使用されていました。
スレートは全体的に色褪せや色むらなどの劣化が見られましたが、特に棟板金の錆がかなり進行していました。
棟板金は雨漏りを防ぐために非常に重要な建材です。
しかし板金やそれを支える下地が劣化してくると、雨漏りにつながるばかりか、板金のめくれや飛散など重大きな事故につながる恐れもあります。
そのため、屋根カバー工法によって屋根全体をリフォームする運びとなりました。
屋根カバー工法は既存の屋根を新規の金属屋根材でカバーし、屋根としての機能や耐久性、外観の美しさを回復させる工事です。

今回新規の屋根材としてアイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました。
スーパーガルテクトはSGL鋼板と断熱材が一体となった構造の屋根材であり、耐久性と断熱性が高いのが特長です。
また、スーパーガルテクトのケラバ板金は他の屋根材メーカーの板金部材よりも格段に止水性が高いという特長をあわせ持ちます。
ケラバは軒とは異なる方の屋根の端を指し、そこに取り付けるケラバ板金は雨漏りしやすい屋根の端で雨水の浸入を防ぐ重要な役割を担っています。
板金内部に雨水が入り込まないような立ち上げ加工がなされているスーパーガルテクトのケラバ板金は、他社の屋根材にはない特別な加工であり、スーパーガルテクトがとくに他の屋根材より支持されている理由の1つです。

その他ベランダバルコニーや雨どいの交換もあわせておこないました。

屋根や外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。
京都市での工事実績について詳しくはこちら

京都市西京区|屋根カバー工法とベランダ交換工事

BEFORE

現場調査 工事前の屋根の状態

工事前のスレート屋根
工事前のスレート屋根

京都市西京区のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいたら、弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真は現場屋根の工事前の状態です。
現場のお客さま宅は築35年で、屋根材としてスレートが使用されていました。
屋根面全体に写真のような色むら、色褪せが見られ、劣化している様子が伝わってきます。
このままの状態を放置していると、雨漏りや雨水浸入による建材の劣化など、決定的な不具合を引き起こしかねません。
また、棟板金の錆がかなり進行しているため、めくれや飛散などのおそれもあります。
棟板金は雨漏り防止に重要な役割を果たしているため、雨漏りにつながるおそれもありますが、万が一飛散してしまうと人や物を傷つけてしまう場合もあります。

以上のような状態であったため、今回は屋根カバー工法にてメンテナンスをおこなう運びとなりました。
屋根カバー工法は、既存の屋根材を新規の屋根材でカバーし、屋根としての機能や耐久性、外観の美しさを回復させる工事です。
スレート屋根について詳しくはこちら

ルーフィングシート貼り付け

ルーフィングシート貼り付け
ルーフィングシート貼り付け

無料お見積りの結果、お客さまとの契約まで進みましたら工事開始です。

屋根カバー工法ではまず新規の屋根材でカバーするのに障壁となる板金や雪止めなどを撤去し、屋根面をフラットな状態にします。
その後、ルーフィングシートを貼り付けていきます。

ルーフィングシートは防水の役割をもつ建材です。
強い雨風により、屋根材から万が一水がしみだしてきても、ルーフィングシートがすべてブロックし、下までしみ込ませません。
このように雨漏り防止に非常に重要な建材であるため、材料、性質、価格の異なるさまざまなものが販売されています。

今回は田島ルーフィングのニューライナールーフィングを使用しました。
ニューライナールーフィングは改質アスファルトという素材を使用し、防水性、耐久性ともに最高級の品質を誇るルーフィングシートです。
ニューライナールーフィングについて詳しくはこちら

スーパーガルテクトのケラバ板金

スーパーガルテクトのケラバ板金
スーパーガルテクトのケラバ板金

屋根全面にルーフィングシートを貼り付けたら、その上から新規の屋根材を張り付けていきます。
今回新規の屋根材として使用したのはアイジー工業のスーパーガルテクトです。
スーパーガルテクトは優れた金属として名高いSGL鋼板と断熱材が一体となった構造をしており、高い耐久性と断熱性を誇ります。
しかし、とくに注目していただきたいのは写真に見られるケラバ板金です。

ケラバとは軒とは異なる側の屋根の端を指します。
このケラバは雨水が浸入しやすい部分であるため、ケラバ板金を取り付けて雨漏りを防止します。
数ある屋根材の中でも、スーパーガルテクトのケラバ板金は写真のように板金内部で立ち上げ加工がなされており、雨水が屋根内部に非常に入りにくい構造をしています。
このため、他の屋根材メーカーの板金部材よりも格段に止水性能が高いという特長をもちます。
これは他の屋根材にはない特別な加工であり、スーパーガルテクトが他の屋根材よりも支持されている理由の1つです。
スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

棟下地取り付け

テイガクオリジナルのアルミ製下地
テイガクオリジナルのアルミ製下地

スーパーガルテクトを全面に張り付けたら、棟板金を支える棟下地を取り付けていきます。
この棟下地は上に取り付ける棟板金を支えます。
そのため、もしも腐食したり変形したりすると棟板金を固定できず、棟板金のめくれや飛散につながってしまう部分です。
このような事態を防ぐため、テイガクでは木の下地の上から、より腐食・変形のしにくいアルミ製の下地を取り付けます。
これでこれから起こりうる強い台風に対する不安も解消され、長く安心してお住まいいただけます。
アルミ製下地はテイガクオリジナルです。

下屋根の雨仕舞①

下屋根の工事の様子
下屋根の工事の様子

下屋根にも同じくスーパーガルテクトを張り付けていきます。
また、屋根と外壁の取り合い部(つながる部分)は異なる建材がつながる部分であるため、雨漏りのしやすい部分です。
そのため、棟と同じくアルミの下地を使用し、下地から丁寧に雨仕舞していきます。

下屋根の雨仕舞②

リフォーム工事後の下屋根
リフォーム工事後の下屋根

アルミ製下地の上から、雨押え板金を取り付けて雨仕舞しました。
板金加工と取り付けはそれぞれの屋根にあわせ、職人さんが現場でおこないます。
そのため、職人さんの腕が試される部分です。
テイガクには施工に慣れた熟練の職人さんが多数在籍しているため、今回も写真のように非常に美しく納まりました。

雨どいの交換

リフォーム工事後の雨どい
リフォーム工事後の雨どい

雨どいもパナソニックの鉄芯入りの丈夫な雨どいに交換しました。
雨どいは排水性はもちろんのこと、外観にも非常に大きく影響してくる部分です。
雨どいの交換により、全体の外観も引き締まった印象となりました。

室外機設置

下屋根の上に室外機を設置
下屋根の上に室外機を設置

下屋根の上にはエアコンの室外機を設置しました。
工事の際の取り外し、設置も細心の注意を払って丁寧におこないます。

カーポートの波板交換

リフォーム工事後のカーポート
リフォーム工事後のカーポート

カーポートの波板も交換しました。
新しい波板で車へ雨水があたることもなくなり、さらに外観の美しさが増します。

ベランダバルコニーの交換

リフォーム工事後のベランダバルコニー
リフォーム工事後のベランダバルコニー

下屋根の下にはバルコニーがあるため、ベランダバルコニーの交換もおこないました。

AFTER

京都市西京区でおこなった、屋根カバー工法とベランダ交換リフォーム工事が完成です!

リフォーム工事後の屋根
リフォーム工事後の屋根

最後に棟板金を取り付け、京都市西京区でおこなった、屋根カバー工法とベランダ交換リフォーム工事が完成です!

全面に劣化の見られた屋根と棟板金が、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工法によって、耐久性の高い屋根へと生まれ変わりました。

外観も非常におしゃれに変化したため、お客様にも大変喜んでいただけました。

屋根、外壁でお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

京都市西京区と周辺地域のその他工事例

京都市東山区のお客さまから、屋根と外壁の劣化に関するご相談をいただきました。 お客さま宅で使用されていた屋根材はスレート(コロニアル)です。 スレートは色あせや色むら、ひび割れや欠けなどの経年劣化が見られました。 このま…

場所:京都府京都市東山区 日付:2021年2月

京都府京都市右京区にお住まいのお客さまから、雨漏りに関するご相談をお受けしました。 現場は築後16年が経過しているスレート屋根で、屋根から雨漏りが発生しています。 屋根の棟に取り付けられている棟板金(むねばんきん)は錆び…

場所:京都府京都市右京区 日付:2019年12月

京都市北区にお住まいの方より「屋根から雨漏りが発生している」とご相談をいただきました。 現場調査の結果、雨漏りの原因は谷どい板金の経年劣化によるものでした。 屋根本体も劣化が進行していたため、葺き替えをおこないました。そ…

場所:京都市北区 日付:2019年11月

京都市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

大阪工事センター
大阪工事センター

京都市西京区でおこなった、屋根カバー工法とベランダ交換リフォーム工事の施工例をご紹介いたしました。
テイガクは大阪府堺市、兵庫県伊丹市に工事拠点を構える、屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
お客さまとは直接契約をいたしますので、間に仲介業者や紹介会社がはさむことはありません。
テイガクによる定額制の直接工事をご提供しております。
ぜひ、京都市西京区周辺で屋根や外壁のリフォームをご検討されている方は、お気軽にテイガクにお問い合わせください。
現地調査からお見積りまでは、すべて無料で承っております。

京都市西京区にはすぐに駆けつけることができます!

テイガクの阪神工事センターから京都市西京区までは、車で45分で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。

京都市西京区周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
  1. 京都市西京区|屋根カバー工法とベランダ交換工事
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 京都市西京区でおこなった、屋根カバー工法とベランダ交換リフォーム工事が完成です!
  3. 京都市西京区と周辺地域のその他工事例
  4. 京都市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!
    1. 京都市西京区にはすぐに駆けつけることができます!