NEWS お知らせ

・2022年9月 スマートフォン用 無料アプリ「屋根の面積計算」リリースのお知らせ
・2022年8月 テイガクを名乗る会社について
・2022年7月 4月から開始された石綿含有建材の事前報告について

東京都町田市|スーパーガルテクトで屋根カバー工法

公開

東京都町田市のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
現場は築30年近く、屋根材としてスレートが使用されておりました。
スレートは使用されている建材や周囲の環境にもよりますが、およそ15~30年で寿命を迎えます。
とくに棟板金は5~15年と、屋根材よりも比較的早い段階で不具合を起こしがちであるため、定期的なメンテナンスが必要です。

今回のお客さま宅でも屋根全面と棟下地に劣化が見られたため、屋根カバー工法によってリフォームをおこなう運びとなりました。
屋根カバー工法は、既存の屋根材を新規の耐久性の高い屋根材でカバーすることで、屋根としての機能、耐久性、外観の美しさなどを回復させる工事です。

屋根カバー工法をおこなう際、とくにテイガクでは屋根や棟板金の張り付けにステンレス製のビスを用いるため、不具合が起こりにくくなります。

屋根・外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

東京都町田市 | スーパーガルテクトで屋根カバー工法

BEFORE

現場屋根 はじめの状態

リフォーム工事前の様子
リフォーム工事前の様子

東京都町田市のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で、弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真は現場屋根の工事前の状態です。
築30年の住宅で、屋根にはスレートが使用されていました。
スレートは使用されている建材や周囲の環境にもよりますが、およそ15~30年で寿命を迎えます。
また棟板金は5~15年と、屋根材よりも比較的早い段階で不具合を起こしがちであるため、定期的なメンテナンスが必要です。
現場屋根にも屋根全面に色褪せ、色むらなどが見られるとともに、棟板金を支える棟下地に経年劣化が見られました。
このまま放置していると、雨漏りなど決定的な不具合につながるおそれがあります。
そのため、屋根カバー工法でメンテナンスをおこなう運びとなりました。
屋根カバー工法は、既存の屋根材を新規の屋根材でカバーし、耐久性や外観の美しさを回復させる工事です。
屋根カバー工法について詳しくはこちら

工事開始 板金取り外し

板金を取り外した屋根
板金を取り外した屋根

無料お見積りの結果、お客様との契約まで進みましたら、工事開始です。
屋根カバー工法では、既存の屋根材を新規の屋根材でカバーしていくため、既存の屋根材に付属している板金や雪止め金具などが工事の障壁となります。
そのため、まずは既存の屋根材に付属している板金や雪止め金具などを撤去していきます。

棟下地の様子

劣化した棟下地
劣化した棟下地

板金を取り外すと、棟板金を支える古い棟下地の経年劣化も確認できました。
写真のような木でできた棟下地は、雨水の浸入により、腐食したり変形したりする可能性があります。
棟下地が腐食したり変形したりすると、板金を支える釘が浮き、棟板金のめくれや飛散などにつながるおそれがあります。
そのため、板金をしっかり支えられる棟下地を取り付けることが大切です。

ルーフィングシート張り付け

ルーフィングシートを張り付けた屋根
ルーフィングシートを張り付けた屋根

棟下地まで取り除いたのち、ルーフィングシートを張り付けます。
ルーフィングシートは防水の機能を持つ建材です。
四方八方から強い雨が吹き付けてきた場合でも、雨水が屋根材から住居へ浸入するのを防ぎます。

雨漏り防止のために最重要と言ってもよいほどの建材であるため、素材や性質の異なるさまざまな種類のものがあります。
ぜひこだわって施工に臨んでください。
今回は田島ルーフィングのニューライナールーフィングを使用しました。
改質アスファルトという素材からできており、30年以上の防水性能が期待できる、かなりグレードの高い商品です。
ニューライナールーフィングについて詳しくはこちら

谷樋板金取り付け

谷樋板金の取り付け
谷樋板金の取り付け

ルーフィングシートを張り付けたのち、谷樋板金を取り付けます。
谷樋板金はその名の通り、樋の機能を持つ屋根の谷部分に取り付ける板金のことです。
谷樋は雨水や雪を集中させる仕組みになっているため、雨漏りの原因となることが非常に多い部分です。
そのため絶対に雨漏りしないよう、熟練の職人さんが丁寧に板金の加工と取り付けをおこないます。

棟下地取り付け

棟下地の取り付け
棟下地の取り付け

谷樋板金を取り付けたのち、棟下地を取り付けます。
写真は新規の木の下地を取り付けたところです。
ただしテイガクでは、棟板金の不具合の可能性を最小限に抑えるため、この上からアルミ製の下地を取り付けます。
アルミ製の下地についてはのちほどご紹介いたします。

スーパーガルテクト張り付け

スーパーガルテクトの張り付け
スーパーガルテクトの張り付け

棟下地を取り付けたのち、新規の金属屋根材を張り付けていきます。
新規の金属屋根材として使用したのは、アイジー工業のスーパーガルテクトです。
今回はチャコールのものを施工しました。
スーパーガルテクトは耐久性、断熱性に優れているため、屋根の機能の向上が期待できます。
スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

屋根材のビス留め

ビス留め作業
ビス留め作業

屋根材の張り付けに用いる留め具はステンレス製のビスです。
ステンレスでなく亜鉛メッキの鉄製ビスを用いる会社が多いですが、釘打ち部に雨水が入り込むと鉄はすぐに錆びてしまいます。
そのため、テイガクでは亜鉛メッキの鉄製ビスの使用を避け、不具合の起こる可能性を限りなく低く抑えています。

断熱材剥がし

部分的に断熱材を剥がしたスーパーガルテクト
部分的に断熱材を剥がしたスーパーガルテクト

スーパーガルテクトは厚い断熱材と一体になっています。
この断熱材のおかげで断熱効果や遮音効果が生まれますが、施工上、部分的に剝がさなければならない箇所があります。
断熱材を剥がした箇所に足を踏み入れてしまうと、屋根が簡単に凹んでしまうので、注意しなければなりません。
屋根の特性を理解し、住居ごとに異なる施工をおこなえるのも、膨大な施工実績によるノウハウの積み重ねがあるテイガクならではです。

アルミ製下地取り付け

アルミ製の下地を取り付けた屋根
アルミ製の下地を取り付けた屋根

屋根材を張り付けたら、棟の雨仕舞の仕上げをしていきます。
写真は木製の棟下地にアルミ製の下地を取り付けたところです。

棟板金のめくれや飛散などの不具合は、棟下地の腐食が原因となって起こります。
木製の下地の場合、雨水により腐食・変形しやすく、棟板金を支えられずに不具合を起こしやすいです。
それに対して、アルミ製の下地は腐食、変形しにくいため、棟板金の不具合をおこしにくくなっています。
アルミ型材はテイガクオリジナルです。

棟板金取り付け

棟板金の取り付け
棟板金の取り付け

下地取り付け後、棟板金を取り付けていきます。
アルミ下地のうえに棟板金を取り付けると、ガッチリと棟板金が固定できるため、強風対策として最適です。
板金部材のジョイント部分には画像のようにシーリングを用いて結合させます。

雨どいの取り付け

雨どいの取り付け
雨どいの取り付け

雨どい金具はステンレス製品を用いて施工しました。

AFTER

東京都町田市でおこなった、スーパーガルテクトによる屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!

リフォーム工事後の様子
リフォーム工事後の様子

以上で、東京都町田市でおこなった、スーパーガルテクトによる屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!
経年劣化が目に見えてひどかった屋根や棟板金が、スーパーガルテクトと新規の板金により、美しく、また耐久性の高い屋根へと生まれ変わりました。
全面をステンレス製のビスで留めているため、屋根材はガッチリと固定され、強風による不具合が非常に起こりにくくなっています。

屋根・外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

東京都町田市と周辺地域のその他工事例

町田市で雨漏り修理・雨漏り診断をご希望のお客様はテイガクにお問い合わせください。弊社は雨漏り原因調査や屋根リフォームを行う専門業者です。 東京都町田市にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご相談をいただきました。既存…

場所:東京都町田市 日付:2017年2月

町田市で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様はテイガクへご相談ください。安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。 東京都町田市でお客様のご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。町田市は戸建て住宅が多…

場所:東京都町田市 日付:2015年9月

東京都八王子市でおこなった金属サイディングと金属屋根工事の工事事例をご紹介いたします。 テイガクは金属建材を専門に取り扱う板金工事会社です。 金属屋根だけではなく、今回ご紹介する金属サイディングの張り付け工事も完全自社施…

場所:東京都八王子市 日付:2019年8月

東京都町田市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

神奈川工事センター
神奈川工事センター

テイガクは東京都杉並区と神奈川県横浜市に営業所、工事センターがある屋根修理専門会社です。
お客様と直接契約、直接施工で雨漏りの修理や屋根リフォーム工事を承っております。
今回ご紹介したようなリフォーム工事も豊富な実績がございます。
屋根工事だけではなく外壁工事や各種板金工事も自社の職人さんで施工を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。
お見積りは無料です。

町田市にはすぐに駆けつけることができます!

テイガクの神奈川工事センターから町田市までは、車で1時間で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。

町田市周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
残りわずか!フッ素の屋根材あります
  1. 東京都町田市 | スーパーガルテクトで屋根カバー工法
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 東京都町田市でおこなった、スーパーガルテクトによる屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!
  3. 東京都町田市と周辺地域のその他工事例
  4. 東京都町田市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!
    1. 町田市にはすぐに駆けつけることができます!