埼玉県越谷市 - 棟板金が剥がれてしまった屋根をカバー工法でリフォーム

施工前
施工後

工事情報

施行実施日 2023年06月
施工地域 埼玉県越谷市
施工地域ページ 埼玉県
テイガク拠点 東京・埼玉工事センター
築年数 築18年
屋根材(施工前) スレート/コロニアル
外壁材(施工前)
工事内容
屋根カバー工法 金属下地(エスヌキ)による棟板金の交換 棟板金の工事

工事前の状態

施工前
施工前

工事前の屋根はスレートで仕上げられた屋根でした。
スレートは全体的にコケがびっしりと生えているような状態で、クラックがはいってしまっている箇所もみられました。
棟板金はところどころにサビが出て、下地の貫板が腐食し、一部板金が剥がれてしまっている状態でした。

テイガクからのご提案

今回、埼玉県越谷市のお客様からはカバー工法による屋根のリフォームのご依頼をいただきました。
既存のスレート屋根の上に新しい金属屋根を被せるカバー工法でのリフォームをおこないました。カバー工法は既存の屋根を撤去しないため葺き替えよりも費用を削減してリフォームをおこなうことができます。
新規の屋根にはアイジー工業スーパーガルテクトを使用しました。耐久性が高くサビにくいSGL鋼板で作られています。裏面には断熱材も一体型となっているため機能性も高い金属屋根材です。
また棟板金は強風などで剥がれることのないよう下地にテイガクオリジナル商品の金属下地(エスヌキ)を使用しました。

ポイント
  • カバー工法

  • スーパーガルテクト

  • 金属下地

  • ニューライナールーフィング

埼玉県越谷市でおこなったカバー工法リフォーム手順

下処理
下処理

まずはじめに古い屋根の上に新しい屋根を張れるよう下処理をおこないました。

もともとの屋根に取り付けられていた既存の棟板金貫板雪止めを撤去し、屋根をフラットな状態にしました。

ルーフィング
ルーフィング

ルーフィングを張って役物という板金部材と棟板金の下地となる金属下地を取り付けました。

金属下地(エスヌキ)は弊社にて開発したテイガクオリジナル商品です。
棟板金の下地は木製や樹脂製が一般的ですが、耐久性が低く、棟板金トラブルを起こしやすいです。

金属下地は強度が高いうえ、留め具のビスとも相性がよくガッチリと棟板金を固定することができます。

アイコン テイガクが推奨する金属下地(エスヌキ)の強度について

テイガクが推奨する金属下地(エスヌキ)は「価格の安いガルバ」と「錆に強いアルミ」の2種類からお選び頂けます。
アルミは、異種金属接触の腐食を考慮した板厚(1.3mm)で設計し、表面にはアルマイト処理(絶縁処理)を施しています。
これまでの数多くの失敗と経験から生まれたテイガクのオリジナルの下地材です。
詳細はこちら

棟板金
棟板金

屋根本体を張り上げてから棟板金を取付けました。
金属下地でできた下地にパッキン付きのステンレスビスを使って固定しました。
また屋根本体と棟板金の隙間にメンドを入れて更に止水性を高めました。

換気棟
換気棟

最後に屋根の頂点部分に換気棟を取り付けました。
換気棟は暑い空気を外に出し、室内を快適にするだけでなく、結露を軽減し、野地板の持ちを長くできる効果も期待できます。

下屋根
下屋根

下屋根もスーパーガルテクトでカバーしました。
下屋根には壁と屋根が接合する部分があり、適切な雨仕舞をおこなう必要があります。
雨押え板金を取り付けて壁との取り合い部分にガルテクト専用の屋根と同じ色のコーキングを打って防水処理もおこないました。

埼玉県越谷市でおこなった、屋根カバー工事が完成です!

施工後
施工後

埼玉県越谷市のお客様からご依頼いただいたスレート屋根から金属屋根へのカバー工法工事が完成しました。もともとの棟板金が壊れてしまっていたコケだらけのスレート屋根が、機能性と耐久性の優れたスーパーガルテクトに生まれ変わりました。見た目の綺麗さも新築同様です。
テイガクの屋根工事では屋根材はもちろんのこと屋根の下葺き材であるルーフィング、棟板金の下地材、留め具に使うビスにまでこだわりを持って選定をおこなっています。
品質の高い、安心安全の屋根をご検討のお客様は是非テイガクにお問い合わせください。

埼玉県越谷市と周辺地域のその他工事例

埼玉県越谷市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

東京・埼玉工事センター

東京・埼玉工事センター

住所 埼玉県川口市上青木1-19-2
(Googleマップはこちら)
電話番号 048-229-2610
施工都道府県ページ 埼玉

テイガクは、埼玉県川口市に「東京・埼玉工事センター」の拠点がある板金工事会社です。
お客様から直接工事を受注し、自社で施工しています。
東京・埼玉工事センターは、200坪の敷地にある大型工事拠点で、屋根材と外壁材を保管しています。埼玉県全域工事を管理しています。

今回ご紹介した工事の他にも、多数のご提供可能な工事があり、年間1,000棟を超える実績がございます。
屋根工事だけではなく外壁工事や各種板金工事も自社の専属職人さんで施工を承っています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。現地調査、お見積りは無料です。

東京・埼玉工事センターの
Googleのクチコミ

Googleのクチコミをもっと見る
この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について