NEWS お知らせ

・2022年9月 スマートフォン用 無料アプリ「屋根の面積計算」リリースのお知らせ
・2022年8月 テイガクを名乗る会社について
・2022年7月 4月から開始された石綿含有建材の事前報告について

堺市堺区❘外壁塗装と屋根カバー工法でリフォーム

公開

大阪府堺市堺区のお客さまから、屋根外壁のメンテナンスについてご相談をいただきました。
現場では風の影響でアンテナが倒れてしまい、それをきっかけに屋根工事を伴うリフォーム工事をご決断されたとのことでした。
築30年の建物で、外壁工事は過去に1度おこなわれておりましたが、屋根のリフォームは今回が初めてとのことです。

屋根のリフォームには、塗装、カバー工法、葺き替えなどいくつかの選択肢があります。
今回の屋根にはコロニアル・アーバニーというアスベスト入りのスレート屋根材が使用されていました。
もしいくつかある選択肢の中で、塗装による屋根のメンテナンスをおこなう場合は、縁切りという屋根材と屋根材の間の塗膜をはがし、雨水の通り道を確保する作業が必要です。
しかし、今回のコロニアル・アーバニーは形状が複雑であり、割れてしまう可能性があるため、縁切りのために使用するタスペーサーという道具を挟みこむことができません。
また葺き替えのためにアスベスト入り屋根を撤去しようとすると、撤去費用が非常に高額になります。
そのため、アーバニーの屋根のリフォームにはカバー工法が最も適しています。
以上のような理由から、今回のお客さま宅ではカバー工法によってリフォームをおこなう運びとなりました。
カバー工法は既存の屋根材を新規の金属屋根材でカバーし、屋根としての機能や耐久性、外観の美しさを回復させる工事です。

また、屋根工事にあわせて、今回は外壁塗装工事もおこないました。
屋根のリフォームと外壁のリフォームを同時におこなえば、工期・工費を節約できるため、非常におすすめです。

屋根・外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。
テイガクの大阪市の屋根・外壁リフォーム事例はこちら

堺市堺区❘外壁塗装と屋根カバー工法でリフォーム

BEFORE

現場屋根 工事前の状態

風の影響で倒れたアンテナ
風の影響で倒れたアンテナ

大阪府堺市堺区のお客さまから、屋根外壁のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真は現場調査時の屋根の様子です。
現場は築30年の建物で、風の影響でアンテナが倒れてしまい、それをきっかけに屋根工事を伴うリフォーム工事をご決断されたとのことでした。
外壁工事は過去に1度おこなわれておりましたが、屋根のリフォームは今回が初めてとのことです。

また、屋根材はアスベスト入りのコロニアル・アーバニーが使用されていました。
もし塗装によってメンテナンスをおこなう場合、屋根材同士の間の塗膜を剥がし、雨水の通り道を確保する縁切りという作業が必要ですが、アーバニーは写真のように複雑な形状をしているため、縁切りのために使用するタスペーサーという道具を挟み込むことができません。
一方、葺き替えをおこなうとなると、アスベスト入りの屋根であるため、撤去費用が非常に高額になります。
以上のような事情から、今回は屋根カバー工法工事をおこなう運びとなりました。
屋根カバー工法工事は既存の屋根材を新規の屋根材でカバーし、屋根としての機能、耐久性、外観の美しさを回復させる工事です。
アーバニーには最も適した工事となります。
アーバニーについて詳しくはこちら

工事開始 板金、棟下地の撤去

カバー工法の障壁になる物を取り除く
カバー工法の障壁になる物を取り除く

無料お見積りの結果、お客様との契約まで進みましたら工事開始です。
屋根カバー工法工事においては、新規の屋根材をかぶせるために、まず板金や棟下地、雪止めなどのカバー工法の障壁となるものを取り除き、屋根面をフラットな状態にします。

ルーフィングシート張り付け

ルーフィングシートの張り付け
ルーフィングシートの張り付け

屋根面をフラットな状態にして建材を載せることが可能な状態になったら、ルーフィングシートを張り付けていきます。
ルーフィングシートは防水の役割を持つ建材です。
ルーフィングシートが敷かれていることで、屋根材からしみだしてきた雨水ははじかれ、家屋にしみだしてくることがなくなります。
非常に重要な建材で、材質、性質、価格などの異なる、さまざまな種類が発売されています。

今回は田島ルーフィングのニューライナールーフィングを使用しました。
改質アスファルトという素材からできており、非常に高い耐久性と防水性を誇る、最高級の下葺き材です。
ルーフィングシートについて詳しくはこちら

スーパーガルテクト張り付け

耐久性に優れたスーパーガルテクト
耐久性に優れたスーパーガルテクト

ルーフィングシートを張り付けたら、その上から新規の金属屋根材を張り付けていきます。
今回使用したのはアイジールーフのスーパーガルテクトです。
スーパーガルテクトにはSGL鋼板と呼ばれる耐久性に優れた金属が使用されており、断熱材と一体となった構造であるため、耐久性、断熱性に優れています。
また今回はチャコールグレーのものを使用しました。
数種類のお色からお客様の好みに合わせて施工することができ、外観もガラリとおしゃれになるため、おすすめです。
下り棟部分は折り曲げ器を用いて、屋根の先端を折り曲げます。
スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

棟の仕上げ

アルミ下地で板金を支えます
アルミ下地で板金を支える

屋根材同士が取り合う(つながる)棟の部分は雨漏りしやすい部分です。
そのため、板金を取り付けて雨仕舞していきます。

写真は棟板金を支える下地を取り付けたところです。
テイガクでは木の下地を取り付けた後、その上から腐食・変形のしにくいアルミ下地を取り付けます。
アルミ下地が板金を支えることで、変形しやすい木の下地と異なり、板金を長期間しっかりと支え、風によって板金がめくれたり飛散したりする可能性を低く抑えることができます。
アルミ下地はテイガクオリジナルです。

屋根のカバー工法リフォーム工事が完成です!

カバー工法で屋根のリフォームが完成
※緑色のテープはシーリング養生です

以上で、屋根のカバー工法リフォーム工事が完成です!
コロニアル・アーバニーを新規の金属屋根材でカバーすることにより、屋根としての機能、耐久性が向上しました。
また写真のように外観も非常におしゃれにすっきりとまとまります。

続いて外壁塗装リフォーム工事についてご紹介いたします。

外壁塗装工事開始 下塗り

塗装1回目、下塗り
塗装1回目、下塗り

今回のリフォームでは、屋根のリフォーム工事にあわせて、外壁のリフォーム工事もおこないました。
外壁は塗装によってリフォームしていきます。

外壁塗装においては、まず塗装面を高圧洗浄で綺麗にしたのち、塗装の3回塗りをおこないます。
写真は3回塗りの1工程目である下塗りをおこなっているところです。
下塗りをおこなうことで、古い塗膜の効果を打ち消すとともに、上塗り塗料の密着性を高めます。

外壁塗装 中塗り

塗装2回目、中塗り
塗装2回目、中塗り

下塗りの次に2工程目である中塗りをおこないます。
上塗り塗料は中塗りと上塗りの2回に分けておこなうことで、ムラなく美しい、また耐久性の高い塗膜に仕上げることができます。

外壁塗装 上塗り

塗装3回目、上塗り
塗装3回目、上塗り

中塗りが終わったら、3工程目である上塗りをおこないます。
この3回塗りの工程はすべて写真撮影し、確実に各工程がおこなわれたことをお客さまにご確認いただいております。

使用塗料

使用塗料も写真撮影しお客さまに確認
使用塗料も写真撮影しお客さまに確認

今回はエスケー化研のプレミアムシリコンを使用して塗装をおこないました。
プレミアムシリコンは耐候性、耐久性の高いラジカル制御型の塗料で、チョーキング現象の発生を抑えます。

写真の塗料缶はプレミアムシリコンとは別の下塗り塗料です。
3回塗りの工程と同じく、使用塗料も写真撮影し、お客さまにご確認いただいております。

金属部のケレンがけ

雨戸の金属部の錆を除去するケレンがけ
雨戸の金属部の錆を除去するケレンがけ

雨戸や庇(ひさし)などの金属部分には錆びが発生していることが多いため、ケレンと呼ばれる錆を除去する作業をはじめにおこないます。
その後錆止め塗料を塗布していきます。

補修用塗料

余った塗料を補修用として提供
余った塗料を補修用として提供

余った塗料は補修用として、ペットボトルに入れてお客さまに差し上げております。

外壁塗装完成です!

外壁塗装のリフォーム工事が完了
外壁塗装が完了

以上で外壁塗装リフォーム工事が完成です!
外壁も美しく生まれ変わり、新築のような外観となりました。

バルコニーの防水塗装

バルコニーの防水塗装
バルコニーの防水塗装

今回の工事ではバルコニーも洗浄し、汚れをとって防水塗料を塗布いたしました。

AFTER

堺市堺区でおこなった、外壁塗装と屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!

屋根のリフォーム工事
屋根のリフォーム工事

以上で、堺市堺区でおこなった、外壁塗装と屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!

外壁塗装と屋根カバー工法により、家屋の耐久性が上がっただけではなく、外観が見違えるほど変化し、まるで新築のようなたたずまいとなりました。
大きく変わった家屋のご様子に、お客さまにも大変ご満足いただけたようでした。

テイガクではあらゆる屋根・外壁に対応し、工事をおこなっております。
屋根・外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

堺市と周辺地域のその他工事例

大阪府堺市で築40年の倉庫を所有されているお客さまから、倉庫の屋根と外壁のリフォームについてご相談をいただきました。現場の倉庫屋根には、もともと波型スレートが使用されていました。波型スレートはセメントを主成分とし、文字通…

場所:大阪府堺市 日付:2021年08月

大阪府堺市西区のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。 今回ご相談いただいたお客さま宅の屋根材はスレート(コロニアル)です。 現場調査の結果、築後25年が経過していることもあり、スレート屋根全体…

場所:大阪府堺市西区 日付:2020年11月

大阪府堺市南区にお住まいのお客様から、日本瓦屋根の葺き替えリフォームに関するご相談をお受けしました。 現場の瓦屋根には、2018年に関西圏を襲った台風21号による被害で、ひび割れや欠けが発生していました。 被害を受けた直…

場所:大阪府堺市南区 日付:2019年10月

堺市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

大阪工事センター
大阪工事センター

堺市堺区でおこなった外壁・屋根リフォームの施工例をご紹介いたしました。
テイガクは大阪府堺市に工事拠点を構える、板金工事会社です。
金属屋根や金属サイディングといった板金加工を必要とする屋根・外壁のリフォームを得意としています。
お客さまとの間に紹介会社や仲介会社を挟まないため、定額制で工事をご提供しております。
ぜひ、堺市で屋根・外壁のリフォームをご検討されている方は、テイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは、すべて無料で承っております。

堺市にはすぐに駆けつけることができます!

テイガク大阪工事センターは、屋根資材と外壁資材、そして職人さんを管理している大阪府堺市にある拠点です。
堺市を中心としたお客さまからのご相談を承っております。
なにかお困りの場合も、車ですぐに駆けつけます。
主に「金属屋根」と「金属サイディング」そして「外壁塗装」工事をご提供しています。
現地調査、お見積書の作成は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
残りわずか!フッ素の屋根材あります
  1. 堺市堺区❘外壁塗装と屋根カバー工法でリフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 堺市堺区でおこなった、外壁塗装と屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!
  3. 堺市と周辺地域のその他工事例
  4. 堺市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!
    1. 堺市にはすぐに駆けつけることができます!