NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

さいたま市西区 | 天窓を補修と屋根カバー工法

公開

さいたま市西区のお客さまから、屋根のリフォームについてご相談をいただきました。
もとの屋根材はスレートです。
実際に現場調査をおこなうと、このスレート屋根には色褪せ、ひび割れ、さらには欠けて完全に剥がれている部分がありました。
このような状態を放置していると、雨漏りや、雨水による建材の劣化を引き起こす可能性があります。
また、内面から劣化して塗装が不可能な種類の屋根材であったため、「屋根カバー工法」によってメンテナンスをおこなう運びとなりました。
「屋根カバー工法」は、既存の屋根材を、新規の丈夫で長持ちする金属屋根材でカバーすることにより、屋根としての機能や外観の美しさを回復させるリフォーム工事です。

また、今回のお客さま宅屋根には「天窓」がついていました。
「天窓」はその名の通り、屋根に取り付けられた窓のことをいいます。
天窓には、採光できる、外観が良くなるなど多くのメリットがあります。しかし屋根材との取り合い部(接続する部分)が多く、そこから雨漏りする可能性があるという屋根にとっては致命的なデメリットを持つ部分でもあります。
この天窓まわりにも劣化した部分が多く見られたため、今後雨漏りの心配がなくなるよう、丁寧に板金修理をおこないました。

屋根には、天窓のほかにも屋根材と屋根材の取り合い部である「棟」や、屋根と外壁の取り合い部など、雨漏りしやすい部分が多くあります。
これらの場所も丁寧に板金加工と取り付けをおこない、雨漏りせず、かつ美しい状態へと仕上げました。

テイガクがおこなった天窓修理工事と、屋根カバー工法リフォーム工事をぜひご覧ください。

さいたま市西区 | 天窓を補修と屋根カバー工法

BEFORE

スレート屋根のはじめの状態

剥がれたコロニアルネオ
工事前:剥がれたコロニアルネオ

さいたま市西区のお客さまから、屋根のリフォームについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをおこないます。

写真は工事前の屋根の状態です。
スレートが使用された屋根全面に色褪せやひび割れが見られたほか、写真のようにスレートが欠けて完全に剥がれている部分もありました。
このような状態を放置していると、雨漏りや雨水による建材の劣化など、決定的な不具合につながるおそれがあります。
また内部からひび割れるなどの不具合のおこる屋根材であり、塗装によるメンテナンスなどが不可能でした。そのため、このあと「屋根カバー工法」によるメンテナンスをおこなってリフォームしております。

「屋根カバー工法」は、このように劣化した屋根材を新規の金属屋根材でカバーすることにより、屋根としての機能や外観の美しさを回復させる工事です。

工事開始・障害物取り外し

板金取り外し
板金の取り外し

無料お見積りの結果、お客さまとの契約まで進みましたら工事開始です。

屋根カバー工法をはじめる際には、まず旧屋根材のうえに新規屋根材を載せるにあたって障害となるものを取り外していきます。

写真は屋根の中心である棟についていた「棟板金」を取り外したところです。
ほかにも雪止めなどがついていればこの段階で取り外します。

ルーフィングシート張り付け

ルーフィングシート張り付け
ルーフィングシートの張り付け

カバー工法の障害となるものを取り外し、屋根をフラットな状態にならしたら、その上から「ルーフィングシート」を張り付けていきます。
「ルーフィングシート」は防水の役割をもつ建材です。
最終的に外から見えなくなるものの、雨漏りから家屋を守るのに最重要と言っても良いくらいの役割を果たしています。
非常に重要な建材であるため、ぜひこだわってリフォームに臨んでください。
ルーフィングについて詳しくはこちら

天窓回りの修理開始

ガルテクトと天窓の取り合いにシーリング
ガルテクトと天窓の取り合いにシーリング

ルーフィングシートを張り付けたら、その上から耐久性の高い金属屋根材を張り付けていきます。
今回屋根材として使用したスーパーガルテクトはSGL鋼板という優れた金属からできており、断熱材と一体になっているため、非常に高い耐久性と断熱性を誇ります。

また、お客さま宅屋根には「天窓」がついていました。
「天窓」とは屋根に取り付けた窓のことです。採光に便利でおしゃれですが、屋根材との接続部が多く、雨漏りの原因となりやすい場所でもあります。
今回のお客さま宅の天窓にもさまざまな劣化症状が見られたため、丁寧に雨仕舞(雨漏り防止処置)を施しました。
スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

天窓回りの板金取り付け

天窓回りに板金取り付け
天窓回りに板金取り付け

屋根材を取り付け始めた段階で、天窓まわりに板金部材を取り付けます。
これは天窓内に水が入らないようにするための処置です。

板金にはスーパーガルテクトのコイル(ロール状に巻かれた鋼板)を用いました。
板金部材にはそれぞれの屋根に合わせた既製品はありません。
そのため、それぞれの建築で千差万別である屋根の形状に合わせ、板金職人さんがコイルを加工して取り付けます。
板金工事会社であるテイガクには、板金加工に慣れた腕の良い職人さんが多数在籍しています。
雨漏りしない屋根作りには絶対の自信があります。

天窓の枠取り外し

天窓枠外し
天窓枠外し

板金を取り付けたら、その上から金属屋根材を取り付けていきます。
スーパーガルテクトと天窓との取り合いは最もデリケートなところであるため、注意を払って施工します。

金属屋根材を取り付けたら、天窓板金の枠を取り外し、接着剤を用いて枠をしっかり固定させます。

シーリング処理

天窓の枠を設置しシーリング
天窓の枠を設置しシーリング

天窓まわりのパッキンもやせ細って、すき間ができていました。
一見劣化しそうにない部分ですが、シーリング部分もやせ細ったり剥離したりひび割れたり、時には欠落したりするなどの劣化症状を見せることがあります。
もちろん雨漏りの原因となりうる場所であるため、養生テープとシーリング材を用いて、丁寧にシーリング処理をしました。

天窓工事完成

天窓工事完成
天窓の工事完成

以上で天窓まわりの工事が完成です。
雨漏りの原因となることが多い天窓回りに、丁寧に雨仕舞をし、見た目にも美しい天窓へと仕上げました。
今後長い間雨漏りの心配をしなくて済む天窓の完成です。

屋根と外壁の取り合い部

壁と屋根の取り合い
壁と屋根の取り合い部

屋根と外壁の取り合い部も接続部分が多いため、雨漏りの原因となりやすい場所です。
そのため、丁寧に板金の加工と取り付けをおこない、雨仕舞をしました。
テイガクの工事では、細かいところ、見えないところでも一切手を抜かず、丁寧に工事をいたします。

木製の棟下地取り付け

棟下地を取り付け
棟下地を取り付け

屋根の中心を通る棟の部分は屋根材と屋根材の取り合い部であるため、雨漏りしやすい箇所です。
そのため、「棟板金」を取り付けて雨仕舞していきます。
写真は棟板金を固定するための「棟下地」を取り付けているところです。
棟下地には木製のものを使用します。

換気棟取り付け

換気棟
換気棟を取り付け

木製の棟下地を取り付けたら、アルミ型材下地を取り付けます。

また、写真のように「換気棟」を取り付けることもあります。
「換気棟」はその名の通り、室内外の空気を適切に換気する建材です。
天井には暑い熱気がこもりがちですが、換気棟を取り付けることで夏でも快適に過ごすことができます。

換気棟を取り付ける際には、写真のように棟の1部に穴を開けます。
よく「棟に穴を開けて大丈夫なのか」と心配されるかたもいらっしゃいますが、心配は無用です。
換気棟は空気は換気しても雨水はうまく外に排出する仕組みになっているため、室内に雨水が入ることはありません。
換気棟について詳しくはこちら

棟板金取り付け

棟板金
棟板金を取り付け

下地の取り付けが終わったら、その上から「棟板金」を取り付けていきます。
棟板金の加工・取り付けも職人さんの手によって行われます。
今回の棟板金もしっかり納まりました。
これで雨漏りしない棟の完成です。

AFTER

さいたま市西区でおこなった、天窓補修と屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!

工事完成
天窓補修と屋根カバー工法リフォーム工事が完成

以上で、 さいたま市西区でおこなった、天窓補修と屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!

雨漏りしやすい天窓や棟の部分に、丁寧に板金加工・取り付けをおこない、雨漏りの心配のない屋根へと仕上げました。

金属屋根材とテイガクの職人さんの手腕により、写真のようなおしゃれで洗練されたデザインの屋根へと生まれ変わるのもカバー工法の大きな特徴です。

屋根・外壁のことでお困りのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

さいたま市と周辺地域のその他工事例

埼玉県さいたま市西区でカラーベスト張替えのリフォーム工事を行いました。既存のカラーベストを剥がし、金属屋根を新たに張りました。 金属屋根への張替えリフォームはテイガクにお任せください。 さいたま市西区で行った屋根張替えの…

場所:さいたま市西区 日付:2018年3月

さいたま市緑区で雨漏り修理、屋根葺き替え工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。 さいたま市にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご相談をいた…

場所:さいたま市緑区 日付:2017年3月

埼玉県さいたま市南区のお客さまから、アパート屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。 現場の屋根はスレート屋根です。 コロニアルやカラーベストともよばれます。 大手ハウスメーカーである積水ハウスが建築したアパー…

場所:埼玉県さいたま市南区 日付:2021年2月

さいたま市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

東京・埼玉工事センター
東京・埼玉工事センター

弊社の施工事例をご覧いただきありがとうございます。
テイガクは自社で施工管理をおこなっている板金工事会社です。
また、板金工事を定額料金制でお請けしているため、他社への仲介料金が含まれない直接工事のかたちでリフォームをご提案いたします。

さいたま市で屋根や外壁のリフォーム工事をお考えの方はテイガクへお問い合わせください。
現場調査からお見積もりまでは無料です。お客様のご予算やご希望にあわせた工事方法のご提案をいたします。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. さいたま市西区 | 天窓を補修と屋根カバー工法
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. さいたま市西区でおこなった、天窓補修と屋根カバー工法リフォーム工事が完成です!
  3. さいたま市と周辺地域のその他工事例
  4. さいたま市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!