NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

さいたま市桜区|スーパーガルテクトへのカバー工法

更新 公開

さいたま市での屋根リフォーム工事はテイガクにご相談ください。 埼玉県川口市に屋根と外壁資材を保管している工事センターがございます。 直接工事で施工を承っておりますので、早めのご対応が可能です。

さいたま市桜区で屋根のリフォーム(カバー工法)

さいたま市桜区にお住まいのお客様よりパミール屋根のリフォーム工事についてお問い合わせをいただきました。

現場は築後15年が経過しており、屋根材の下端はボロボロと剥がれてしまっています。
このまま劣化を放置し続けてしまうと、災害発生時などに雨漏りや屋根材の飛散が起きやすくなってしまいます。

そのためテイガクにて、カバー工法による屋根全体のリフォームを行いました。
パミールのリフォーム方法について詳しくはこちら

さいたま市で屋根のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクへご相談ください。

BEFORE

現場調査

現場調査

さいたま市桜区にお住まいのお客様より、パミール屋根のリフォーム工事についてお問い合わせをいただきました。
築後15年が経過しており劣化による剥がれが目立ちます。
パミールは使用されている素材に問題があり、約10年〜15年ほどで「層間ハクリ」が発生することが多いです。
層間ハクリとは、屋根材の先端部分が何層にもめくれ上がってしまう現象を指します。
屋根内部に雨水が入り込みやすく、パミールを留めている釘が腐食する原因にもなってしまいます。

パミールの劣化が認められた場合は、できる限り早期のカバー工法や葺き替えによるリフォームを推奨いたします。

下葺き材(ルーフィングシート)張り付け

下葺き材(ルーフィングシート)張り付け

カバー工法での工事を開始します。
足場を組み立ててから、棟板金(むねばんきん)の取り外しをおこないます。
棟板金とは戸建て住宅屋根の最も高い位置に取り付ける板金のことです。

棟下地や雪止め金具なども取り外していき、屋根を平らにしてから下葺き材(したぶきざい)をパミールの上から張っていきます。
下葺き材とは屋根を雨漏りから守る防水シートのことです。ルーフィングシートとも呼ばれます。
【動画】ルーフィングシートを貼る際の手順

動画では釘やビスで屋根に下葺き材を固定しています。
しかし、劣化したノンアスベスト屋根のパミールでは、写真の「粘着式下葺き材」を用います。
粘着式下葺き材はシートの裏側が粘着シールになっています。

金属屋根(スーパーガルテクト)張り付け

金属屋根(スーパーガルテクト)張り付け

下葺き材の上から金属屋根を重ね葺きしていきます。使用する屋根材は「スーパーガルテクト」です。
スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

錆びにくく耐久性が高い屋根材で、その裏側には他のメーカー製品に比べて厚めな断熱材が貼られています。
断熱材が従来の金属屋根の欠点である熱気や雨音を軽減してくれます。
このとき雪止め金具も一緒に取り付けていきます。

庇(ひさし)部分のリフォーム

庇(ひさし)部分のリフォーム

庇(ひさし)とは、住宅の開口部(窓・出入口)上部にある小型屋根のことです。
外壁の汚れを防ぎ、日よけや雨漏り防止の効果があります。
こちらも劣化が生じているためリフォーム工事をおこなっていきます。

庇にルーフィングシート貼り付け

庇にルーフィングシート貼り付け

庇にも前準備としてルーフィングシート(下葺き材)を張り付けていきます。

庇に金属屋根張り付け

庇に金属屋根張り付け

下葺き材の上から金属屋根を張り付けていきます。
こちらにも雪止め金具を取り付けます。

庇の修理について詳しくはこちら

棟板金の交換完了

棟板金の交換完了

棟板金の交換工事が完了しました。
当社では、外側に露出する留め具はステンレス製品を使います。
鉄よりも錆びにくいステンレスビスを用いることで、釘を使うよりも棟板金をしっかりと固定できます。

AFTER

さいたま市桜区|カバー工法による屋根リフォーム完了です!

さいたま市桜区|カバー工法による屋根リフォーム完了

さいたま市桜区でおこなったパミール屋根のリフォーム工事が完了しました。

パミールはテイガクでも特にリフォーム実績が多いノンアスベスト屋根材です。
寿命が10〜20年ほどで不具合報告が多く現在では販売されておりません。
アスベストが使われていないスレート屋根について詳しくはこちら

屋根材の剥離や欠けなどの劣化を放置し続けてしまうと、災害発生時などに雨漏りや屋根材の飛散が起きてしまう危険性があります。
築後10〜20年が経過し劣化したパミール屋根に応急処置を施しても、劣化の進行をくい止めることはできません。
カバー工法、または葺き替えによるリフォーム工事をおすすめします。

さいたま市で屋根のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクへお気軽にご相談ください。

さいたま市桜区と周辺地域のその他工事例

さいたま市北区の雨漏り修理・屋根リフォーム工事はテイガクにお任せください。川口市に工事センターがあり迅速なご対応が可能です。 さいたま市北区でガルバリウム鋼板屋根による重ね葺き工事・カバー工法工事をいたしました。既存屋根…

場所:埼玉県さいたま市 日付:2015年10月

さいたま市南区で行った屋根リフォーム工事例をご紹介します。 既存の屋根はコロニアルで建築後約20年が経過しています。 約5年前に塗装をおこないましたが、雨漏りがが発生しリフォーム工事をおこなうことになりました。 リフォー…

場所:さいたま市南区 日付:2018年10月

さいたま市岩槻区で太陽光温水器を取り外した屋根をカバー工法リフォームしました。 1980年代に流行した太陽光温水器を取り外しを伴うリフォームを希望されるお客様が増えています。 太陽光温水器取り外しを伴う屋根リフォーム工事…

場所:さいたま市岩槻区 日付:2019年5月

さいたま市桜区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガクのホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は埼玉県川口市に屋根と外壁資材を保管し、職人さんが配属している工事センターがある会社です。
直接工事会社のため、迅速なご対応が可能です。

お見積もりやご相談は無料です。もちろん、他社様との相見積もりも大歓迎です。
さいたま市の戸建て住宅やアパート・倉庫・事業所等の屋根リフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクへご相談ください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. さいたま市桜区で屋根のリフォーム(カバー工法)
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. さいたま市桜区|カバー工法による屋根リフォーム完了です!
  3. さいたま市桜区と周辺地域のその他工事例
  4. さいたま市桜区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!