大阪市福島区 - 築50年の建物をルーガ雅で葺き替え

  • 公開

大阪市福島区のお客さまから、屋根のリフォームについてご相談をいただきました。
お客さま宅は築50年で、屋根にはいぶし瓦が使用されていました。
いぶし瓦は経年による独特の風合いに趣がありますが、耐用年数は40年前後であるため、それ以上の築年数が経過している場合には葺き替え工事の検討が必要となります。
今回のお客さま宅でも築後50年が経過しているとのことであったため、葺き替え工事をおこなう運びとなりました。

テイガクではお住まいそれぞれに適したリフォームの形をご提案させていただいております。
屋根、外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。
テイガクの大阪府の拠点についてはこちら
大阪市の屋根リフォーム工事例について詳しくはこちら

大阪市福島区 – 築50年の建物をルーガ雅で葺き替え

BEFORE

葺き替え工事開始 工事前の屋根の状態

葺き替え工事開始時の屋根の様子
葺き替え工事開始時の屋根の様子

大阪市福島区のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真は今回おこなった葺き替え工事開始時の屋根の様子です。
お客さま宅屋根にはいぶし瓦が使用されていました。
いぶし瓦は経年による色むらが味わい深い屋根材ですが、陶器の瓦の中でも割れやすく、耐用年数は40年前後です。
お客さま宅は築後50年が経過しており、雨漏りが生じておりました。
このように築後50年近く経過している場合は、今後起こりうる台風被害の影響も考慮し、葺き替えを検討していただきたいです。

雨漏り箇所の補修

いぶし瓦を撤去
いぶし瓦を撤去

葺き替え工事をおこなうにあたり、まずは古くなったいぶし瓦を撤去しました。
野地板の様子を確認したところ、軒先の野地板の腐食が激しかったため、野地板を一部はがして張り替えていきます。

ルーフィングシート貼り付けと下地調整

ルーフィングシートを貼り付け、下地調整
ルーフィングシートを貼り付け、下地調整

古い屋根材を撤去したら、防水の役割をもつルーフィングシートを貼り付け、下地調整をおこないました。
瓦は重い屋根材であるため、屋根面が歪むことがあります。
屋根が歪んだまま葺き替えをおこなうと仕上がりが悪くなるため、写真のように下地調整をおこない、屋根面をフラットな状態にします。

鼻隠し、破風板の様子

鼻隠し、破風板補修
鼻隠し、破風板補修

軒先の腐食は、屋根の下地である野地板だけではなく、屋根側面の鼻隠しや破風板まで及んでいました。
そのため、全体的に補修をおこないます。

新規の野地板取り付け

新規の野地板を張り付け
新規の野地板を張り付け

下地調整をおこない、屋根面をフラットな状態にしたら、その上から新規の野地板を張り付けていきます。
野地板は上に載る屋根材を支える建材です。
テイガクでは厚さ12mmの構造用合板を野地板として使用しており、しっかり屋根材を支えます。
また、下地調整により、野地板の下部には通気層が形成されるため、夏の厚さ改善にもつながります。

ルーフィングシート貼り付け

ルーフィングシートを貼り付け
ルーフィングシートを貼り付け

新規の野地板を張り付けたら、その上から新規のルーフィングシートを貼り付けました。
今回は雨漏りが生じている古い物件であるため、防水の役割を果たすルーフィングシートを2段階構造で敷いています。
もちろん、雨漏りリスクは大幅に低減します。
ルーフィングの耐久性と種類について

下屋根の葺き替え① スーパーガルテクトフッ素での仕上げ

下屋根の葺き替え①
下屋根の葺き替え①

今回の葺き替え工事では、大屋根と下屋根で異なる屋根材を用いて仕上げました。
下屋根はルーフィングシートを張り付けたのち、アイジー工業のスーパーガルテクトフッ素で仕上げました。
【スーパーガルテクト】さらに進化したガルバリウム鋼板

下屋根の葺き替え② 完成

下屋根の葺き替え完成
下屋根の葺き替え完成

スーパーガルテクトフッ素は、錆に強いエスジーエル鋼板と断熱材が一体になった構造となっており、高い耐久性と断熱性を誇ります。
また表面には遮熱性フッ素樹脂塗装が施されており、塗膜20年の変褪色保証がついている屋根材です。
屋根の色褪せを気にすることなく、屋根の色をお楽しみいただけます。

大屋根の葺き替え① ルーガ雅での仕上げ

大屋根はケイミューのルーガ雅で仕上げ
大屋根はケイミューのルーガ雅で仕上げ

大屋根はケイミューのルーガ雅で仕上げました。
ルーガ雅は瓦の形状をしたセメント系の屋根材です。
瓦の1/2の重量を実現しつつ、耐久性にも耐候性にも優れています。
一般の方には瓦にしか見えない屋根材で、瓦の持つ高級感が感じられる屋根座です。
瓦をルーガへ葺き替える工事費用

大屋根の葺き替え② 棟の雨仕舞

棟の雨仕舞
棟の雨仕舞

屋根本体を取り付けたら、棟の雨仕舞をおこないました。
ルーガの棟は換気棟構造になっており、屋根内部の熱が外へしっかりと排出できます。

大屋根の葺き替え③ 面戸貼りつけ

面戸貼りつけ
面戸貼りつけ

棟の下地には面戸と呼ばれるテープ部材を貼って、棟の内部への雨水浸入を抑えます。

大屋根の葺き替え④ 棟板金取り付け

棟板金を取り付け
棟板金を取り付け

最後に棟板金を取り付けました。
美しく納めることができました。
これで雨漏りしやすい棟からも、雨漏りの心配なくお過ごしいただけます。

AFTER

大阪市福島区でおこなった、築50年の建物のルーガ雅による葺き替えリフォーム工事が完成です!

ルーガ雅による葺き替えリフォーム工事が完成
ルーガ雅による葺き替えリフォーム工事が完成

以上で、大阪市福島区でおこなった、築50年の建物のルーガ雅による葺き替えリフォーム工事が完成です!
雨漏りしていた瓦屋根が、スーパーガルテクトフッ素とルーガ雅によって葺き替えることにより、美しく、耐久性の高い屋根へと生まれ変わりました。
今後長い間雨漏りの心配をせず、快適にお過ごしいただけます。


テイガクではお住まいそれぞれに適したリフォームの形をご提案させていただいております。
屋根、外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

大阪市福島区と周辺地域のその他工事例

大阪市福島区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

大阪工事センター
大阪工事センター

テイガクは、大阪府堺市工事センターがある板金工事会社です。
お客様から直接工事を受注し、自社で施工しています。
今回ご紹介したような屋根のリフォーム工事や外壁塗装工事も豊富な実績がございます。
屋根工事だけではなく外壁工事や各種板金工事も自社の専属職人さんで施工を承っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
現地調査、お見積りは無料でおこなっています。

大阪市福島区にはすぐに駆けつけることができます!

テイガクの大阪工事センターから大阪市福島区までは、車で約25分で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。

高石市周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について