千葉県白井市-粘着式ルーフィングシート【タディスセルフカバー】を使って屋根カバー工法フォーム

今回は千葉県白井市にお住まいのお客様からカバー工法による屋根のリフォームのご依頼をいただきました。

屋根工事をする上で屋根材のしたに敷く下葺き材ルーフィングシート)は非常に重要な役割を担います。
どんなに精密な屋根材でも、ある程度の雨水は屋根材のしたに回ることが避けれない場合があります。
それでもルーフィングに問題がなければ雨が漏る心配はありません。
逆にルーフィングの不具合は雨漏りに直結します。だからこそ屋根リフォームをするさいのルーフィング選びには気を使う必要があります。

今回の工事では新しい屋根材の下葺き材として、田島ルーフィング株式会社のタディスセルフカバーを使用しました。

新築や葺き替え時にはタッカーという道具を使ってルーフィングを張りますがカバー工法時には使えません。釘かビスでルーフィングを留めるしかなく、必然的にルーフィングと既存屋根自体に開ける穴の数が多くなるということです。
その不安要素を解消してくれる下葺き材がタディスセルフカバーです。
タディスセルフカバーは粘着式になっていて、屋根に穴を開けずに張ることができます。

今回はタディスセルフカバーを使った屋根カバー工事の施工例をご紹介いたします。

千葉県市川市でおこなった屋根カバー工法リフォーム

BEFORE

施工前の屋根の様子

施工前
施工前

工事前の屋根にはスレート材が使われていました。

新築時に多く使われる屋根材で、カラーベストコロニアルと呼ばれることもあります。
コロニアルの耐用年数 耐久性とメンテナンス

施工前
施工前

屋根全体的に経年劣化の症状が現れていて、いたる箇所に屋根材の割れがあり、かけらが転がっているような状態でした。

既存の屋根の雪止めを解体処分

棟板金、雪止め解体
棟板金、雪止め解体

新しい屋根材を張る前に既存の屋根の雪止めを解体処分していきます。

ルーフィングシート張り付け

ルーフィング
ルーフィング

ルーフィングシート、タディスセルフカバーを張っていきます。
軒先から上に向かって重ねて張っていき、隙間ができないように重ね幅を十分にとります。
【その業者さんケチってませんか?】ルーフィングの耐久性と種類について

金部材を取り付け

役物
役物

ルーフィングシートが張り終わったら役物と呼ばれる板金部材を取り付けていきます。

写真は軒先唐草ケラバ板金です。

唐草板金は上にルーフィングが来るように取り付けます。

ケラバ板金の先端は折り曲げて加工するかエンドキャップを付けて雨といに水が排水されるようにします。

屋根材張り付け

スーパーガルテクト
スーパーガルテクト

役物を付け終わったら屋根本体を張っていきます。
今回新しく張った屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトです。
SGL鋼板で作られていて非常に耐久性能が高い屋根材です。

【スーパーガルテクト】さらに進化したガルバリウム鋼板

を施工

金属下地(エスヌキ)
金属下地(エスヌキ)

本体を張り終わったらを施工していきます。
写真は下り棟の部分です隅棟とも呼びます。
テイガクオリジナル商品の金属下地(エスヌキ)を使って施工していきます。

アイコン テイガクが推奨する金属下地(エスヌキ)の強度について

テイガクが推奨する金属下地(エスヌキ)は「価格の安いガルバ」と「錆に強いアルミ」の2種類からお選び頂けます。
アルミは、異種金属接触の腐食を考慮した板厚(1.3mm)で設計し、表面にはアルマイト処理(絶縁処理)を施しています。
これまでの数多くの失敗と経験から生まれたテイガクのオリジナルの下地材です。
詳細はこちら

棟板金
棟板金

最後に棟板金を被せて新しい金属屋根の完成です。

棟板金はパッキン付きビスで留めました、また、板金の重なり部分にはコーキングを挟んで止水性を高めます。

AFTER

千葉県白井市でおこなった屋根カバー工法リフォームが完成です!

施工後
施工後

タディスセルフカバーとスーパーガルテクトを使って、スレート屋根から金属屋根へのカバールーフ工事が完成です。

ヒビ割れだらけのボロボロ屋根が新築同様の耐久性抜群屋根に生まれ変わりました。

白井市と周辺地域のその他工事例

白井市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガク 京葉工事センター
テイガク 京葉工事センター

千葉県白井市にておこなった屋根カバー工法の施工例をご紹介いたしました。
テイガクは千葉県市川市に工事センターを構える、板金工事会社です。
工事はすべて自社でおこない、お客さまとの間に紹介会社や仲介会社が挟むこともありません。
高品質な工事を定額&低額にてご提供しております。
白井市にて屋根・外壁のリフォームをご検討の方は、ぜひテイガクにお問い合わせください。
現地調査からお見積りまでは無料で承っております。

白井市にはすぐに駆けつけることができます!

市川市にあるテイガクの京葉工事センターから白井市までは、車で約39分で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。

白井市周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について