NEWS お知らせ

・2022年5月 フッ素塗膜鋼板の在庫状況について

東京都板橋区 │ アイジー工業ビレクトで外壁カバー工法

更新

東京都板橋区のお客さまから、外壁のメンテナンスについてご相談をいただきました。
既存の外壁は窯業サイディングでした。
窯業サイディングはセメントや繊維を主な材料とした外壁材です。費用対効果や耐火性に優れているという利点があります。その一方で、素材自体に防水性がなく、塗装の劣化部分から水が浸入し、ひび割れ、反り、変形などを起こしやすいという欠点があります。
さらにこの窯業サイディングが直張り工法で張られていました。直張り工法とは、外壁の防水シートの上に直接外壁材を張り付ける工法です。通気性が低く、外壁内部に湿気が溜まりやすいという欠点があります。
品確法で住宅の性能の基準が設けられる以前の建物には直張り工法が採用されているため、総じて劣悪な環境で仕上げられており、反りや割れなどの不具合が多くなっています。
今回のお客さま宅外壁も窯業サイディングが直張りで張られており、湿気による劣化の影響を受けている様子が見受けられました。
以上のような状態であったため、今回は外壁塗装ではなく、外壁カバー工法によってメンテナンスをおこなっております。
外壁カバー工法は、既存の外壁を新規の金属サイディングでカバーし、外壁としての機能や耐久性、外観の美しさを回復させる工事です。
また、金属サイディングにはシンプルでおしゃれなアイジー工業のビレクトを使用し、出隅(外壁の角)部分には段出隅を採用しております。
さらに、直張り工法ではなく品確法で推奨されている外壁通気工法によって仕上げているため、以前より外壁の通気性も向上しています。

テイガクは屋根や外壁のメンテナンスが得意な会社です。
屋根や外壁のことでお困りのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

東京都板橋区 |アイジー工業ビレクトで外壁カバー工法

BEFORE

お客さま宅外壁 工事前の状態

工事前の外壁の状態
工事前の外壁の状態

東京都板橋区のお客さまから、外壁のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真はお客さま宅外壁の工事前の状態です。
既存の外壁はセメントや繊維質を主な材料とする窯業サイディングが使用され、直張り工法が採用されていました。
窯業サイディング自体には防水性がなく、防水性を塗装に頼っているため、塗装の劣化で浸水し、ひび割れ・反り・変形などを起こしやすいという欠点があります。
外壁の直張り工法も同様で、外壁の防水シートに直接外壁材を張り付けているため、湿気が溜まりやすいという特徴があります。品確法で住宅の性能の基準が設けられる以前の建物には直張り工法が採用されているため、総じて劣悪な環境で仕上げられており、反りや割れなどの不具合が多くなっています。

今回のお客さま宅外壁にも湿気による劣化の様子が至るところにみられました。とくに今回のように反りが見られる状態で塗装をおこなっても、綺麗に仕上がりませんし、雨水が浸入しやすい状況は改善されません。
窯業サイディングの厚みも12mmで薄く、割れやすい素材であったうえ、現在販売されていない厚みのサイズでした。
以上のような状態であったため、今回は外壁カバー工法によるメンテナンスをおこなう運びとなりました。
外壁カバー工法は、既存の外壁を新規の金属サイディングでカバーし、外壁としての機能、耐久性、外観の美しさを回復させる工事です。

外壁カバー工法工事開始 足場設置

足場設置の様子
足場設置の様子

無料お見積りの結果、お客さまとの契約まで進みましたら工事開始です。
まずは安全な工事のため、足場を設置します。
外壁カバー工法においても家屋の高いところまで外壁を取り付けるため、足場設置は必須です。
安全に安心して工事に取り組むことで、職人さんもより確実に美しく施工することができます。
足場工事について詳しくはこちら

胴縁取り付け

胴縁の取り付け
胴縁の取り付け

足場を設置したら、外壁カバー工法の障壁となるものを取り除き、フラットな状態にするとともに、高圧洗浄、クラックの補修などをおこない、外壁面を整えます。

外壁面を整えたら、写真に見られる胴縁と呼ばれる建材を取り付けます。
胴縁は新規の外壁を支えるとともに、既存の外壁と新規の外壁の間に通気層をつくる働きをもつ建材です。
胴縁が通気層をつくることで湿気や空気を適度に外に排出するため、直張り工法に見られるような湿気による不具合が起こりにくくなります。
この通気層をつくる外壁通気工法は、現在品確法で推奨されている外壁の施工方法です。

胴縁の上に張る金属サイディングが横張りの場合は縦胴縁を、縦張りの場合は横胴縁を取り付けます。
今回は仕上がりが横張りのサイディングであるため、縦胴縁を取り付けました。
縦胴縁の方が横胴縁よりも排水性に優れており、湿気による不具合が起こりにくくなります。
また樹脂製の胴縁を使用しているため、さらに変形や劣化に強い外壁となります。

金属サイディング張り付け

金属サイディングの張り付け
金属サイディングの張り付け

胴縁を取り付けたら、その上から新規の金属サイディングを張り付けます。
今回新規の金属サイディングとして使用したのは、アイジー工業のビレクトです。
ビレクトはラップ調(板状のサイディングを重ね張りして仕上げていく外壁材)のシンプルでおしゃれなデザインの横張りサイディングです。
ガルバリウム鋼板と断熱材が一体となったつくりで、耐久性、耐火性、断熱性に優れています。
金属サイディングについて詳しくはこちら

段出隅による施工

段出隅の取り付け
段出隅の取り付け

出隅とは外壁の角を指します。
この出隅は外壁材やデザインによって仕上げ方が異なる部分です。

金属サイディングの出隅の仕上げ方には、通し出隅段出隅の大きく分けて2種類があります。
通し出隅は1本の金属製の部材を取り付けるだけで済む施工方法です。
それに対し、段出隅は金属サイディング1枚ごとに部材をとりつけていきます。外壁本体と一体感が出るため、非常にデザイン性に優れた施工方法です。ただし、通し出隅と比較して費用と手間がかなりかかるのには注意が必要な仕上げ方でもあります。
出隅について詳しくはこちら

開口部の様子

見切縁の取り付け
見切縁の取り付け

開口部には見切縁と呼ばれる部材を取り付けて、違和感なく仕上げます。

AFTER

東京都板橋区でおこなった、アイジー工業ビレクトによる外壁カバー工法リフォームが完成です!

画像中央の アイコン アイコンを左右に移動すると、画像の比較ができます

リフォーム前のお客様宅 リフォーム後のお客様宅

アイジー工業ビレクトによる外壁カバー工法リフォームが完成

以上で、東京都板橋区でおこなった、アイジー工業ビレクトによる外壁カバー工法リフォームが完成です!
直張り工法と窯業サイディングで仕上げられ、湿気による劣化が進行していた外壁が、外壁通気工法金属サイディングにより、外壁としての機能を回復し、おしゃれで耐久性の高い外壁へと生まれ変わりました!
反りや割れなどの不具合が発生している場合には、外壁塗装ではなく、今回のように金属サイディングを使用した外壁カバー工法によるメンテナンスがおすすめです。

テイガクは屋根や外壁のメンテナンスが得意な会社です。
屋根や外壁のことでお困りのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

東京都板橋区と周辺地域のその他工事例

東京都板橋区で屋根修理、屋根リフォーム会社をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 当社の営業所は東京都杉並区にございます。 東京都にお住まいのお客様へのすばやいご対応が可能です。 東京都板橋区にお住まいのお客…

場所:東京都板橋区 日付:2019年10月

工事例 板橋区の屋根葺き替え工事完了です

板橋区でセメント瓦の葺き替え(ふきかえ)工事をおこないました。今回の施工例は、今年に入って5棟目となる板橋区でのセメント瓦の葺き替え工事です。テイガクでは金属屋根への葺き替え工事が専門です。重いセメントを軽い金属屋根に葺…

場所:東京都板橋区 日付:2019年4月

東京都の板橋区でセメント瓦の屋根を葺き替えました。 以前工事をご依頼されたお客様のリピートになります。 板橋区の屋根の張り替え工事はテイガクにお任せください。 東京都板橋区でおこなった屋根リフォーム工事例をご紹介します。…

場所:東京都板橋区 日付:2018年11月

東京都板橋区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

ここまでご閲覧ありがとうございました。
テイガクは杉並区に営業所があり、埼玉県川口市に工事拠点がある屋根専門工事会社です。
今回のような金属屋根へ葺き替えする工事はテイガクの専門工事なります。
板橋区までは営業所からおよそ30分、工事拠点からも30分で伺うことができます。
板橋区で屋根葺き替え工事業者をお探しのお客様はテイガクへお問い合わせください。
葺き替えに関わる全ての工事料金のお見積り書ご提出までは無料で承っております。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
近畿限定 お得キャンペーン
  1. 東京都板橋区 |アイジー工業ビレクトで外壁カバー工法
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 東京都板橋区でおこなった、アイジー工業ビレクトによる外壁カバー工法リフォームが完成です!
  3. 東京都板橋区と周辺地域のその他工事例
  4. 東京都板橋区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!