NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

江東区|ALC外壁塗装と屋根カバー工法によるリフォーム

更新 公開

東京都江東区にお住まいのお客さまから、外壁と屋根の劣化についてご相談をお受けしました。 現場の屋根は築後13年が経過しており、外壁と屋根には色あせや汚れといった経年劣化が発生していました。 ただし、外壁と屋根どちらも、致命的な劣化にまでは進行していない状態だったため、より長期的に美観を保たせる外壁塗装と、葺き替えに比べて抑えた価格で施工できる屋根カバー工法のリフォームをおこないました。 江東区で外壁や屋根のリフォームのご検討のかたは、ぜひテイガク屋根修理にお気軽にお問い合わせください。

東京都江東区でおこなったALC外壁塗装と屋根カバー工法リフォーム

BEFORE

現場調査 屋根の劣化状況を確認

現場調査 屋根の劣化状況を確認

東京都江東区のお客さまから、お住まいを借家にして賃貸に出す前にリフォームをしたいというご相談をいただきました。
写真はお客様宅の屋根工事前の様子です。
スレートでできた屋根の全面に経年劣化による色褪せ、汚れが見られました。
ただし葺き替えをするほどの劣化ではありませんでしたので、お客さまとご相談の上で葺き替えより工費の安いカバー工法での工事をご提案させていただきました。
また、外壁も塗装によりきれいにして賃貸に出したいとのご希望でしたので、外壁塗装もおこないました。

現場調査 波板が変色

現場調査 波板が変色

こちらはバルコニーの屋根にあたる波板の部分です。
こちらも経年劣化により変色していますので、新品へ交換いたします。

外壁塗装や屋根工事をあわせたお見積り書をご提案し、ご契約をいただきました。
つぎからは工事開始の様子をお見せいたします。

ALC外壁の塗装工事開始 下塗り

ALC外壁の塗装工事開始 下塗り

はじめに外壁塗装の工事を開始します。
今回は、ACL外壁という外壁材に塗装をおこないました。
ACL外壁は「軽量気泡コンクリート」という素材で作られた建材です。
発砲加工しており内部に無数の気泡があります。
軽量で断熱性に優れるなど利点が多く、非常に多くの場所で使用されている外壁材です。

写真は、下塗りをしているときの様子です。
テイガクでは最も効果が高いと各塗料メーカーが指定している3回塗りを基本としています。
また確実に各工程が終了したことをご確認していただくため、3回の工程それぞれで写真撮影し、お客さまに写真をお見せしています。
確かな腕の職人が、確実に工事を行っておりますので安心して工事をお任せください。

ALC外壁塗装 中塗り

ALC外壁塗装 中塗り

写真は中塗りをしているときの様子です。

下塗り、中塗り、上塗りにはそれぞれ意味があります。
下塗りは、古い外壁面と仕上げ塗料の密着度を高めるための塗装です。
中塗りは仕上げの塗装で、上塗りはより仕上げを美しくするための塗装です。
これらの3回の工程で塗装することにより、さらに美しい外壁が出来上がります。

この後、上塗りをおこない、塗装工事が完成です。

屋根のカバー工法工事開始

現場調査 屋根の劣化状況を確認

屋根のカバー工法工事をはじめます。
カバー工法とは、古い屋根のうえに防水シートを張り付け、そのうえから新しい金属屋根を張り付けるリフォーム方法です。
葺き替えと比べて抑えた工事金額で施工でき、金属屋根の性能もとても高いことから、最近ではカバー工法によるリフォームをご希望されるかたが多いです。

屋根カバー工法について詳しくはこちら

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り

古い屋根のうえにルーフィングシート(防水シート)を張り付けます。
今回は、田島ルーフィングの「タディスホワイト」を使用しました。
屋根材とルーフィングシートが一体となって、屋根の劣化や雨漏りを防ぎます。
そのため、ルーフィングシートにどの製品を使用するかも、とても重要です。
ルーフィングシートにはさまざまな種類があります。
屋根のリフォームをご検討されている方は、あらかじめルーフィングシートの製品や特徴について知っておくことを強くお勧めします。

ルーフィングシートについて詳しくはこちら

金属屋根本体を張り付ける

金属屋根本体を張り付ける

ルーフィングシートのうえから金属屋根を張り付けます。
今回はアイジールーフのスーパーガルテクトという金属屋根材を使用しました。
こちらの屋根材は超高耐久のエスジーエル鋼板からできています。
エスジーエル鋼板はガルバリウム鋼板を改良した素材で、高耐久かつ軽量で屋根への負担が少ない屋根材です。
さらに断熱性、遮音性に優れ、屋根としての機能が高い上に、写真のようにデザイン性も抜群です。
はじめとは見違えるように美しくなった屋根の様子にご依頼主さまも大満足のご様子でした。
エスジーエル鋼板やガルバリウム鋼板の金属屋根は、このように機能性だけでなくデザイン性に非常に優れておりますので、賃貸に出すためにリフォームをご希望のお宅には最適です。

波板も新しく取り替え

波板も新しく取り替え

最後に、バルコニーの波板を交換した様子の写真です。
古くなり、変色や色あせした部分はすべて美しく仕上げなおしました。
外壁塗装・屋根工事すべての工程で、お客さまに大変ご満足いただきました。

AFTER

江東区の外壁塗装と屋根カバー工法のリフォームが完成です!

江東区の外壁塗装と屋根カバー工法のリフォームが完成

東京都江東区でおこなった外壁塗装と屋根カバー工法のリフォームが完成しました。
新築のような美しい外壁に生まれ変わり、今後十数年は美観を保つことができます。
また、屋根もエスジーエル鋼板の金属屋根へカバー工法をおこない、雨漏りや板金の劣化を心配する必要がなくなりました。
江東区で外壁塗装や金属サイディング、屋根リフォームをご検討のかたは、ぜひテイガク屋根修理へお任せください。
現場調査からお見積もりまではすべて無料で承っております。

江東区とその他周辺の工事例

江東区で雨漏り屋根の修理や屋根リフォーム工事会社をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 【完全定額制】で屋根リフォーム見積りを作成いたします。 東京都江東区にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご注文をい…

場所:東京都江東区 日付:2015年10月

東京都江戸川区でおこなった屋根リフォーム工事例をご紹介します。既存の屋根はパミールで建築後約10年が経過しています。パミール特有の層間剥離が進行しています。ボロボロの屋根でカバー工法をおこなうリスクを考慮し、既存のパミー…

場所:東京都江戸川区 日付:2018年10月

東京都台東区で屋根カバー工法リフォーム工事を行いました。 テイガクでは台東区全域の屋根リフォーム工事を承ります。 お見積りまでは無料で承っております。 お気軽にお問い合わせください。 台東区でおこなった屋根リフォームの案…

場所:東京都台東区 日付:2018年7月

江東区の外壁・屋根リフォームはテイガク屋根修理にお任せください。

東京・埼玉工事センターと弊社の社員

東京都江東区でおこなった外壁塗装と屋根カバー工法の施工例をご紹介いたしました。

外壁塗装の注意点として、弊社ではメーカーが推奨する3回塗りで施工しますが、ほかの業者さまによっては4回塗り以上を勧められる場合があります。
もちろん、錆が発生しやすい部分や木材の部分は、4回以上の塗装がメーカーによって推奨されている場合もあります。
しかし中には余った塗料を使いまわしたり、料金を吊り上げようとして多い塗装回数を提案してくる悪質な業者も存在します。
基本は3回塗りだと覚えておいて、3回より多い回数の見積りを提示された場合にはその理由を聞いて納得した上で工事を依頼しましょう。

江東区にはすぐに駆けつけることができます!

テイガク屋根修理は東京都杉並区と埼玉県川口市に拠点をかまえる、屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
江東区には約50分ほどですぐに駆けつけることができます。
現場調査からお見積もりまではすべて無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 東京都江東区でおこなったALC外壁塗装と屋根カバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 江東区の外壁塗装と屋根カバー工法のリフォームが完成です!
  3. 江東区とその他周辺の工事例
  4. 江東区の外壁・屋根リフォームはテイガク屋根修理にお任せください。
    1. 江東区にはすぐに駆けつけることができます!