NEWS お知らせ

・2021年11月 フッ素塗膜鋼板の在庫状況について
・2021年8月 屋根工事価格を改定いたしました

東京都荒川区|風で飛ばされた棟板金とあわせて屋根カバー工法を実施

更新 公開

東京都荒川区でおこなったコロニアル屋根カバー工法と、棟板金の交換工事をご紹介します。 カバー工法(重ね葺き)とは、新しい金属屋根を古いコロニアル屋根の上に被せる工事方法です。 屋根の撤去費用を削減し、工期を短縮できるためカバー工法はリフォーム工事の中でも人気があります。 東京都で、屋根リフォームを検討しているが工事費を抑えたいとお考えのお客様はテイガクへご相談ください。

東京都荒川区で屋根カバー工法と棟板金の交換工事をおこないました

棟板金が風で飛ばされ、屋根の老朽化が進んでいることもあり点検してほしいと、東京都荒川区のお客様よりご相談をいただきました。
現場の屋根は築後30年が経過したコロニアル(スレート)屋根です。
屋根の表面が色あせており、苔と錆が大部分に広がっていました。

コロニアル屋根全体をリフォーム工事する場合、「カバー工法」と「葺(ふ)き替え」の2種類の工事方法があります。
今回はカバー工法で屋根リフォーム工事をおこないました。

「カバー工法」は重ね葺きともよばれ、新しい金属屋根を古いコロニアル屋根の上に被せる工事方法です。
既存の屋根をすべて新しい屋根に交換する「葺き替え」と比べるとカバー工法は屋根の撤去費用が削減され、工期を短縮できます。
工事費を抑えたいとお考えのお客様におすすめしている工事方法です。
カバー工法について詳しくはこちら

BEFORE

東京都荒川区 現場調査

東京都荒川区 現場調査

老朽化した屋根のリフォームについて、東京都荒川区のお客様よりご相談をいただきました。
現場の屋根は築後30年が経過したコロニアル屋根です。
コロニアルの耐用年数について詳しくはこちら

経年劣化が進むと屋根の表面に画像のような色あせや苔、板金部分に錆が発生します。

棟板金(むねばんきん)飛散のおそれ

棟板金(むねばんきん)飛散のおそれ

お客様宅の屋根のてっぺんに取り付けられている棟板金の様子です。
棟板金を留めている釘が錆びて取れた箇所が複数あり、棟板金が外れかかっていました。
このまま強風がふくと棟板金が飛ばされてしまうため、修理が必要です。

仮設足場組み立て

仮設足場組み立て

現場調査が終わり、お客様とのご契約まで進みましたら工事に取り掛かります。
まず仮設足場を組み立てます。
テイガク屋根修理では足場工事も㎡単価の定額制でご提供しています。
費用は1棟あたり平均20万円です。
屋根リフォームの詳しい価格表ページはこちら

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート(下葺き材)を張ります。ルーフィングシートとは屋根を雨漏りから守る防水シートのことです。

今回は田島ルーフィング株式会社の「PカラーEX+」を使用しました。
【動画】ルーフィングシートを貼る際の手順について詳しくはこちら

金属屋根、棟板金と谷樋板金の取り付け

ルーフィングシートを張ったところに「スーパーガルテクト」を重ね葺きしました。
スーパーガルテクトはアイジー工業から販売されている「SGL鋼板」でできた金属屋根です。
SGL鋼板とは、従来のガルバニウム鋼板より錆びにくく耐久性があるため近年人気が高まっている金属素材です。
また、スーパーガルテクトにはメーカー保証があります。保証内容は穴あきで25年、赤さびで20年です。
スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

金属屋根を取り付けた後、棟板金と谷樋板金を張りました。
画像をご覧いただきますと、屋根と屋根が合わさる部分があることが分かります。この部分は谷といいます。

このように形が入り組んでいる屋根は複合型屋根とよばれ、必ず谷部分が存在します。
その谷には雨水や雪を受け流す役割をもつ谷樋がついています。谷樋の上に被せる板金が谷樋板金です。

谷樋は屋根の部位の中でも特に雨水や雪が集中しやすい構造です。
雨雪にさらされ経年劣化した谷樋は板金からの浸水が起こりやすく、屋根の雨漏りが多い部位です。

そのため、細心の注意を払いながら谷樋板金の取り付けをおこないます。
屋根に雨漏りが発生した場合は、屋根工事会社に雨漏りの原因調査と修繕を依頼することが望ましいです。
谷樋の修理工事について詳しくはこちら

雨押え板金の取り付け

雨押え板金の取り付け

下屋根にも下葺き材を張り、その上に金属屋根を張りました。

画像は「雨押え板金」です。
雨押え板金とは、下屋根と外壁の壁際をつなげて設置する板金のことです。屋根や壁をつたう雨水を受け流す働きをします。
このように雨漏り防止の処置を施すことを「雨仕舞」とよびます。

AFTER

東京都荒川区 屋根リフォーム工事完了です!

東京都荒川区 屋根リフォーム工事完了

東京都荒川区Y様邸の屋根リフォーム工事が完了しました。

テイガクでは、今回おこなった現場のようなカバー工法と棟板金交換工事の施工実績が多くございます。
東京都で屋根のリフォームをご検討されている方はテイガクにご相談ください。

荒川区と周辺地域のその他工事例

荒川区で屋根修理、雨漏り修理、屋根のリフォームをご検討のお客様はテイガクにお問い合わせください。お客様のお住まいの屋根を定額制で修理・リフォームいたします。 東京都荒川区で屋根修理のご注文をいただきました。お問い合わせを…

場所:東京都荒川区 日付:2016年1月

東京都足立区で瓦棒屋根の葺き替えリフォームをおこないました。足立区で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。テイガクは 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。屋…

場所:東京都足立区 日付:2019年1月

台風被害に遭われた葛飾区の築30年が経過した御宅の棟板金交換と屋根のカバー工法によるリフォームの様子です。金属屋根はスーパーガルテクトを使用しました。時系列順にわかり易く解説しています。 台風で棟板金(むねばんきん)が飛…

場所:東京都葛飾区 日付:2019年4月

荒川区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

ここまでご覧いただきありがとうございます。
東京都荒川区でおこなった屋根リフォーム事例をご紹介しました。

テイガクは東京都杉並区に本社がある板金工事会社です。
工事拠点は川口市にございます。
「棟板金が外れそう」「屋根から雨漏りしている」とお困りの方はテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積もりまでは無料で承っております。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 東京都荒川区で屋根カバー工法と棟板金の交換工事をおこないました
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 東京都荒川区 屋根リフォーム工事完了です!
  3. 荒川区と周辺地域のその他工事例
  4. 荒川区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!