横浜市保土ヶ谷区 - 多面体急こう配の屋根をカバー工法リフォーム

施工前の屋根
施工後の屋根

工事情報

施行実施日 2023年1月
施工地域 神奈川県横浜市保土ヶ谷区
施工地域ページ 神奈川県
テイガク拠点 神奈川工事センター
築年数 築25年
屋根材(施工前) スレート
外壁材(施工前)
工事内容
屋根カバー工法 エスヌキ(アルミ下地)による棟板金の交換

工事前の状態

施工前の屋根

工事前の施主さま宅屋根の様子です。
お住まいは築25年で、屋根材としてスレートが使用されていました。
現場調査をおこなったところ、スレート全面に色褪せや色むらなどの劣化症状が見られました。
このまま劣化が進行すると、雨漏りや雨水浸入による建材の劣化につながるおそれがあります。

屋根の形状は、屋根面が多い多面体で、かつ急こう配

今回、屋根の形状は、屋根面が多い多面体で、かつ急こう配でした。
3階建てということもあり、施工難易度がかなり高い屋根と環境であったと言えます。
このような屋根の場合、シンプルな形状の屋根と比較して、1.3倍程度の施工費用がかかります。

テイガクからのご提案

今回は、横浜市保土ヶ谷区のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
お住まいは築25年で、屋根材としてスレートが使用されていました。
現場調査をおこなったところ、屋根面の広範囲に、色褪せや色むらなどの劣化症状が見られました。
このような劣化を放置していると、雨漏りや雨水浸入による建材の劣化につながる恐れがあります。
以上のような状態であったため、今回は新規の金属屋根材を使用した、屋根カバー工法工事によってリフォームをおこなうご提案をさせていただきました。
今回使用した金属屋根材であるスーパーガルテクトで、劣化したスレートをカバーすることにより、耐久性が向上し、見た目もモダンで上品な屋根に仕上がります。
スーパーガルテクトは、不具合リスクを抑える部材も揃っており、多くの方におすすめできる屋根材です。
美しく生まれ変わった屋根の様子をぜひご覧ください。

ポイント
  • スレート

  • 急こう配

  • 屋根カバー工法工事

  • スーパーガルテクト

横浜市保土ヶ谷区でおこなった、多面体急こう配屋根のカバー工法リフォーム工事手順

棟板金下地の腐食

ここから、横浜市保土ヶ谷区でおこなった屋根カバー工法工事の手順についてご紹介いたします。
屋根カバー工法工事をおこなうにあたり、まずは屋根に付属する板金を取り外し、屋根をフラットな状態にしました。
このフラットになった屋根に新規の屋根材を載せ、カバーしていきます。

棟板金を取り外すと、棟板金下地の腐食が確認されました。
棟板金の下地が腐食すると、上に載る板金を支えきれず、板金のめくれや飛散につながるおそれがあります。
板金がめくれたり飛散したりすると、雨漏りにつながるばかりか、人や物を傷つけるおそれがあるため危険です。
そのため、不具合の起こらない棟板金の施工をおこなうことが求められます。

ルーフィングシートを貼り付け

屋根をフラットにしたら、その上から新規のルーフィングシートを貼り付けました。
新規のルーフィングシートとして使用したのは、田島ルーフィングのニューライナールーフィングです。
改質アスファルトからできているニューライナールーフィングは、防水性と耐久性に優れ、約30年以上の耐用年数が期待できます。

ルーフィングシートを張り付けたら、その上から新規の金属屋根材として、アイジー工業のスーパーガルテクト(ブラウン)を取り付けました。
スーパーガルテクトは、エスジーエル鋼板と断熱材が一体となった構造をしており、高い耐久性と断熱性を誇ります。
不具合を徹底的に抑える部材が揃っており、お色も数種類から選べ、モダンな仕上がりとなるため、多くの方におすすめできる屋根材です。

棟の雨仕舞

スーパーガルテクトを取り付けたら、棟の雨仕舞をおこないました。
棟には一般的に使用されるL型捨て谷ではなく、C型チャネルを使用して、止水性を高めました。
テイガクでは、不具合リスクをできる限り抑える棟の工事を心がけています。

横浜市保土ヶ谷区でおこなった、多面体急こう配屋根のカバー工法リフォーム工事が完成です!

施工後の屋根
施工後の屋根

最後に棟板金を取り付けて、横浜市保土ヶ谷区でおこなった、多面体急こう配屋根のカバー工法リフォーム工事が完成です!
劣化して色褪せや色むらが広範囲に見られたスレート屋根を、新規のスーパーガルテクトでカバーしたことで、耐久性の向上した美しい屋根が完成しました!
テイガクには、これまでさまざまなお住まいをリフォームしてきた膨大なノウハウの蓄積があるため、多面体で急こう配の難しい形状の屋根でも適切にリフォームをおこなうことが可能です。
難しい形状の屋根のリフォームは、ぜひテイガクにお任せください。

テイガクでは、お住まいや、お客さまの好みに合わせた適切なリフォームのご提案をおこなっております。
屋根、外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区と周辺地域のその他工事例

神奈川県横浜市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガク横浜店

神奈川工事センター

住所 神奈川県横浜市都筑区池辺町4672
(Googleマップはこちら)
電話番号 045-511-8559
都道府県ページ 神奈川

テイガクは、横浜市都筑区に「神奈川工事センター」の拠点がある板金工事会社です。
お客様から直接工事を受注し、自社で施工しています。
神奈川エリアは、神奈川工事センターと湘南・相模工事センターの2拠点で対応しております。

今回ご紹介した工事の他にも、多数のご提供可能な工事があり、年間1,000棟を超える実績がございます。
屋根工事だけではなく外壁工事や各種板金工事も自社の専属職人さんで施工を承っています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。現地調査、お見積りは無料です。

テイガク横浜店の
Googleのクチコミ

レビュアーアイコン
2024年01月16日

比較サイトの業者2社、 数年前から営業に何度か来ていたご近所さんの訪問販売の1社、 テイガクさんの合わせて4社へカバー工法と外壁塗装の見積もりを依頼しました。 テイガクさんが価格的には1番高額ではあったのですが、 雨どいの交換や屋根の換気棟を含んでおり、 その分も考慮すると価格面では1番良く、 雨どいの不具合も完全に直るので安心感がありました。 最終的な決め手はYouTubeでの情報でした。 施工方法やこだわりが細部まで解説され、 見積もりさえ、公表されてしまっているぐらいです。 それだけ自信があるのだなと感じました。 youtubeのカバー工法、外壁塗装の動画はほとんど見つくしました(笑) 営業の方は丁寧に説明をしてくれて、 施工業者の方も感じの良い方ばかりで、 「何か気になる点はありますか?」と毎回聞いてくださる方もいました。 ドアの開閉や鍵がかけづらい状態だったことを相談したところ、 専門外ながらも詳しい方に電話でアドバイスを求め、 柔軟に対応し、直してくれました。 また塗装しない外壁基礎部分の破損部分も直してくれました。 築21年まったくメンテナンスをしていなかったのに 新居のように生まれ変わりました。 とても満足しており、大変感謝しております。 期待以上の結果でした。

レビュアーアイコン
2024年01月09日

2024年1月9日 築40年、洋風瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え、外壁塗装、雨樋交換工事をテイガクにお願いしました。屋根工事は、数十年に1度、費用も高額、工事完成後の質の確保などチェックポイントがいくつかあるので、いかに信頼できる業者を選ぶかが最重要ポイントでした。そこで一番役立ったのは、テイガクのユーチューブ動画でした。動画の数が豊富で、屋根工事のテーマごとに10分前後の時間で簡潔にポイントが説明されており、理解しやすい内容でした。私しの場合、すべてのテイガクの動画を視聴し、その上で他の業者の動画と比較すると屋根工事のポイントが明確になりました。一番の決め手になったのは、棟板金や雨押さえ板金の下地材でした。木製の場合、時間の経過で腐食が避けられません。テイガクだけが腐食に強いアルミ型材を採用していました。技術面で一歩先を行っていました。 第二が透明性です。見積り作成過程で「仕様確認書」を使った説明が簡潔で理解が容易でした。防水シート、屋根材、棟板金の下地材などを選択していくわけです。客の立場から最も良いものを 選びたいわけですが、テイガクの場合、選びたいものが、全て標準施工になっていたことです。すなわち追加の工事費用の上乗せがないわけです。 また動画の中に見積書がありましたが、担当者から頂いた見積書の単価と比較すると、まったく同額でした。肝心要の見積もり単価を公開するなど、透明性が優れています。名前のテイガクがブレたりしない定まった額、また他社に比較しても低い額を表した由来だと納得しました。なお見積りはテイガクの他1社から取りましたが、テイガクが安く,おおむね予算の範囲内でした。 担当者の方も連絡を密にして頂き、此方の要望を良く聞き届けて頂いたことで満足しています。職人の方も朝、夕の挨拶、当日の仕事の内容の説明に加え、丁寧な作業をしていただきました。予定通り約1ケ月で完成し、綺麗な屋根、外壁で新年を迎えることができ、満足しています。

Googleのクチコミをもっと見る
この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
テイガクの類似サイトにご注意ください
テイガクの類似サイトにご注意ください
    1. 工事前の状態
    2. テイガクからのご提案
  1. 横浜市保土ヶ谷区でおこなった、多面体急こう配屋根のカバー工法リフォーム工事手順
  2. 横浜市保土ヶ谷区でおこなった、多面体急こう配屋根のカバー工法リフォーム工事が完成です!
  3. 神奈川県横浜市保土ヶ谷区と周辺地域のその他工事例
  4. 神奈川県横浜市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!