NEWS お知らせ

・2022年9月 スマートフォン用 無料アプリ「屋根の面積計算」リリースのお知らせ
・2022年8月 テイガクを名乗る会社について
・2022年7月 4月から開始された石綿含有建材の事前報告について

大阪府豊能郡 | ガルテクトワインレッドでカバー工法

更新

大阪府豊能郡のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
現場は築30年の建物で、屋根にはアスベスト入りのスレート屋根材が使用されていました。
こちらの家屋の屋根裏を調査したところ、屋根の表面から裏側へ、スレート屋根の釘が突き出てきていました。
あまり知られていませんが、古い建物の場合、野地板からスレート屋根の釘が無数に突き出ており、その釘穴から雨漏りを引き起こすことがよくあります。
今回のお客さま宅でも雨漏りが生じておりました。
このような事情と、アスベスト屋根ということを考慮し、アスベスト屋根の撤去費用がかからずに済む屋根カバー工法によってメンテナンスをおこなう運びとなりました。
屋根カバー工法は、既存の屋根材を新規の屋根材でカバーすることで、屋根としての機能や耐久性、外観の美しさを回復さる工事です。

取り合い部(建材同士がつながる部分)の雨漏りを防ぐ雨押え板金や棟板金の下地には、木の下地と、さらにその上に取り付けるテイガクオリジナルのアルミ下地を使用して施工をおこない、板金の飛散などの事故の危険性を最小限に抑えています。

屋根や外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

大阪府豊能郡 │ ガルテクトワインレッドでカバー工法

BEFORE

現場屋根 工事前の状態

リフォーム工事前の屋根の様子
リフォーム工事前の屋根の様子

大阪府豊能郡のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で弊社担当者が現場調査に向かい、無料でお見積りをいたします。

写真は現場屋根の工事前の状態です。
築30年のお住まいで、屋根材としてアスベスト入りのスレートが使用されていました。

屋根裏の様子

屋根裏の様子
屋根裏の様子

現場調査では、屋根を詳細にチェックし、問題のある箇所を見つけ、最も適切な工事方法を決定します。

写真はお客様宅の屋根裏の様子です。
屋根裏には、屋根の下地である野地板からスレート屋根の釘が突き抜けていました。
あまり知られていませんが、古い建物の場合、野地板からスレート屋根の釘が無数に突き出ており、その釘穴から雨漏りを引き起こすことがよくあります。
今回のお客さま宅でも雨漏りが生じておりました。
このままの状態を放置していると、快適にお住まいいただけないばかりでなく、他の建材も劣化させてしまうおそれがあります。

また使用されている屋根材にはアスベストが使用されているため、葺き替えとなると高額な撤去費用がかかります。
将来的に家屋とどうお付き合いしていくかにもよりますが、アスベスト入り屋根材のメンテナンス方法としてはカバー工法が無難な選択肢となることが多いです。

このような事情を考慮し、今回のお客さま宅では、アスベスト屋根の撤去費用がかからずに済む屋根カバー工法によってメンテナンスをおこなう運びとなりました。
屋根カバー工法は、既存の屋根材を新規の屋根材でカバーすることで、屋根としての機能や耐久性、外観の美しさを回復さる工事です。
屋根裏について詳しくはこちら

カバー工法工事開始 板金の撤去

棟板金の撤去
棟板金の撤去

無料お見積りの結果、お客様との契約まで進みましたら工事開始です。
まずは安全な工事をおこなうために足場を組み、既存の屋根材を新規の屋根材でカバーしていくのに障壁となる板金等を撤去していきます。
写真は棟板金を撤去したところです。
木でできた下地も劣化が見られるため、撤去していきます。

ルーフィングシート張り付け

ルーフィングシートの張り付け
ルーフィングシートの張り付け

板金等を撤去したら、その上からルーフィングシートを張り付けていきます。
ルーフィングシートは防水の役割をもつ建材です。
例え本体の屋根材から雨水がしみ込んできたとしても、ルーフィングシートがさらに下の建材までしみ込むのを完全に防いでくれるため、雨漏りにつながることはありません。

屋根のメンテナンスにおいて最重要といってもよいほどの建材です。
そのため、材質や性能、価格の異なるさまざまな種類のルーフィングシートが販売されています。

今回は田島ルーフィングのニューライナールーフィングを使用しました。
ニューライナールーフィングは改質アスファルトという素材からできており、防水性、耐久性に非常に優れています。
最高級の品質を誇るルーフィングシートです。
屋根のメンテナンスでは、ルーフィングシートにこだわることが重要なポイントです。
ぜひこだわってリフォームに臨んでいただけたらと思います。
ルーフィングシートについて詳しくはこちら

新規の金属屋根材張り付け

スーパーガルテクトワインレッド
スーパーガルテクトワインレッド

ルーフィングシートを張り付けたら、その上から新規の金属屋根材を張り付けていきます。
今回新規の屋根材として使用したのは、アイジールーフのスーパーガルテクトワインレッドです。

スーパーガルテクトはSGL鋼板という金属からできており、高い耐久性を誇ります。
また厚い断熱材と一体となった構造であるため、断熱性に優れ、快適なお住まいを実現します。
このような屋根としての機能のみならず、注目していただきたいのはデザイン性の高さです。
スーパーガルテクトでリフォームをおこなうと、外観ががらりと変化し、非常におしゃれになります。
今回は大人の落ち着きを感じさせるワインレッドのスーパーガルテクトを使用しましたが、お客様の好みに合わせて、ブラック、ブルー、ブラウン、チャコール、グリーンなど、さまざまなお色を選択いただけます。

取り合い部の雨仕舞

取り合い部
取り合い部

外壁と屋根の取り合い部は、異なる建材同士が接続する部分であるため、雨漏りのしやすいところです。
このような取り合い部には職人さんがその場で板金加工、取り付けをおこない、雨仕舞をします。

写真は板金を取り付けるために、木の下地を取り付けたところです。

アルミ下地取り付け

アルミ製の下地
アルミ製の下地

木の下地は、腐食したり変形したりしやすく、それによって板金を支えることができなくなり、板金のめくれや飛散につながることがあります。
そのため、テイガクでは木の下地の上からさらに、腐食や変形に非常に強いアルミ製の下地を取り付けます。
こうすることで板金のめくれや飛散の危険性を最小限に抑えることができます。
アルミ下地はテイガクオリジナルです。

板金取り付け後の様子

板金取り付け後の様子
板金取り付け後の様子

下地を取り付けたら、職人さんが現場で家屋に合わせて板金を加工し、取り付けていきます。
今回も熟練の技で非常に美しく納まりました。

棟板金取り付け

棟板金の取り付け
棟板金の取り付け

屋根材同士が取り合う棟の部分にも木の下地、アルミ下地を取り付け、棟板金を取り付けていきます。
棟の部分は屋根の一部を立ち上げて止水性を高めます。
棟板金について詳しくはこちら

AFTER

大阪府豊能郡でおこなった、ガルテクトワインレッド使用の屋根カバー工法リフォームが完成です!

リフォーム工事後の屋根の様子
リフォーム工事後の屋根の様子

以上で、大阪府豊能郡でおこなった、ガルテクトワインレッド使用の屋根カバー工法リフォームが完成です!
スレートの釘が屋根裏まで突き抜け、雨漏りを引き起こしていた屋根が、カバー工法によって、屋根としての機能、耐久性を回復した屋根へと生まれ変わりました。
これで今後数十年雨漏りに悩まされずに済みます。
デザインも以前とは見違えるほどおしゃれに変わり、お客様にも大変お喜びいただけたようでした。

屋根や外壁のことでお悩みのことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

大阪府豊能郡と周辺地域のその他工事例

箕面市で既存コロニアル屋根をカバー工法で改修いたしました。 箕面市で屋根のリフォーム、雨漏り修理をご検討中のお客様はテイガクにお問い合わせください。 お見積もりは無料です。 箕面市で屋根リフォームを行いました。テイガクの…

場所:大阪府箕面市 日付:2016年6月

大阪府枚方市のお客様から、ドーマー付き屋根のリフォームに関するご相談をお受けいたしました。 ドーマーとは屋根から突き出している三角屋根のことです。採光や通気性、デザイン性を確保するために取り付けられます。 今回の現場では…

場所:大阪府枚方市 日付:2020年8月

大阪府枚方市でマンションの金属サイディング工事を行いました。 枚方市で金属サイディング工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 大阪府枚方市で金属サイディング工事を行いました。建物は3階建ての賃貸マンシ…

場所:大阪府枚方市 日付:2017年4月

大阪府豊能郡の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

大阪工事センター
大阪工事センター

大阪府豊能郡でおこなった屋根カバー工法リフォーム工事の施工例をご紹介いたしました。
テイガクは大阪府堺市、兵庫県伊丹市に工事拠点を構える、屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
お客さまとは直接契約をいたしますので、間に仲介業者や紹介会社がはさむことはありません。
テイガクによる定額制の直接工事をご提供しております。
ぜひ、豊能郡周辺で屋根や外壁のリフォームをご検討されている方は、お気軽にテイガクにお問い合わせください。
現地調査からお見積りまでは、すべて無料で承っております。

豊能郡にはすぐに駆けつけることができます!

テイガクの阪神工事センターから豊能郡までは、車で1時間で駆けつけることができます。
なにかお困りのさいにも、速やかにご対応できます。

豊能郡周辺で屋根・外壁についてお困りのことがある方は、ぜひお気軽にテイガク屋根修理にお問い合わせください。
現地調査からお見積もりまではすべて無料で承っています。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
ゼロミツ 現地調査なしでお見積書を発行!
残りわずか!フッ素の屋根材あります
  1. 大阪府豊能郡 │ ガルテクトワインレッドでカバー工法
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 大阪府豊能郡でおこなった、ガルテクトワインレッド使用の屋根カバー工法リフォームが完成です!
  3. 大阪府豊能郡と周辺地域のその他工事例
  4. 大阪府豊能郡の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!
    1. 豊能郡にはすぐに駆けつけることができます!