NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

枚方市|ドーマー付き屋根のカバー工法リフォーム

更新 公開

大阪府枚方市のお客様から、ドーマー付き屋根のリフォームに関するご相談をお受けいたしました。 ドーマーとは屋根から突き出している三角屋根のことです。採光や通気性、デザイン性を確保するために取り付けられます。 今回の現場では、このドーマーから雨漏りが発生していました。 ドーマー屋根は屋根の構造が複雑になり、さらに屋根の下地である垂木が切断された状態になるため、雨漏りしやすい欠点があります。 今後、ドーマー部で雨漏りがおこらないよう、ドーマー屋根のリフォーム実績が豊富なテイガクで屋根リフォームをさせていただく運びとなりました。

大阪府枚方市でおこなった屋根カバー工法リフォーム

BEFORE

現場調査 屋根の状態を確認

現場調査 屋根の状態を確認

大阪府枚方市のお客様から、屋根のリフォームに関するご相談をお受けいたしました。
写真はドローンでお客さま宅の屋根を上空から撮影したものです。
写真の中央あたりに見える、屋根から突き出した三角屋根をドーマーと呼びます。
ドーマーがあると、屋根の最も日当たりのいい部分に窓が作られることになるので、大量の光を室内に取り入れることができます。
また通気性もよく、デザイン的にもおしゃれです。

ただしデメリットもあります。
ご覧のようにドーマーは屋根が突き出しているため、勾配がさまざまで継ぎ目も多く、複雑なかたちをしています。
そのため雨漏りの危険性が高まります。
現場の屋根も、経年劣化による屋根材の老朽化とドーマーの条件が重なり、ドーマー部分から雨漏りが生じていたようです。

ドーマーの雨漏り修理方法について詳しくはこちら

現場調査 反対の屋根面にもドーマーが取り付けられている

現場調査 反対の屋根面にもドーマーが取り付けられている

こちらは屋根をさらに上空から撮影したものです。
反対の屋根面にも、ドーマーがついているのがわかります。
ドーマーは形状がさまざまで、さらに洋風な施工方法でもあるため、日本において施工できる業者は少ないのが現場です。
しかしながら、テイガクでは過去に多くのドーマー屋根のリフォーム実績があります。
ドーマー周りの施工に慣れた職人さんも多数在籍しておりますので、安心して工事をお任せください。

今回、雨漏りだけでなく、既存屋根材に経年劣化の症状も起きていることも踏まえ、今後数十年屋根に悩まされることがないよう、上から新しい屋根を被せるカバー工法リフォームをおこなうことになりました。

工事開始 足場の設置

工事開始 足場の設置

屋根のリフォームを効率的、安全におこなうため、はじめに足場を組み立てます。
今回の屋根は急こう配でしたので、屋根足場と呼ばれる屋根の上に組み立てる足場も設置しました。
テイガクでは足場の組み立ても、平方メートル単位の定額制でご提供しております。
一般的な戸建て住宅の場合は、平均して20万円ほど足場組立費用がかかります。

ルーフィングシートを張り付ける

ルーフィングシートを張り付ける

足場の組立後、屋根うえでリフォーム工事が開始します。
既存屋根のうえから、ルーフィングシートと呼ばれる防水シートを張り付けます。
このルーフィングシートは、屋根からの雨漏りを最終的に防いでくれる重要な部材です。
今回はTAJIMAの「タディスホワイト」を使用しました。
タディスホワイトは改質アスファルトルーフィングと呼ばれる種類の製品です。
建売の住宅でよく使われるアスファルトルーフィングを改良したもので、20年ほどの耐用年数があります。

ルーフィングについて詳しくはこちら

金属屋根を被せて張り付ける

金属屋根を被せて張り付ける

ルーフィングシートのうえから新しい金属屋根を張り付けます。
今回屋根材として、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました。
金属屋根材は非常に軽量であるため、カバー工法の新規屋根材として使用しても住宅を傷めにくいという特長があります。
さらに、軽量で耐熱性も高く、30年以上の耐久性が期待できるため、非常におすすめの屋根材です。
今回はドーマーがあるため、板金加工をした上で屋根を施工しました。
ドーマーにあわせた丁寧な施工は、多くの施工実績があり、優秀な職人さんが在籍するテイガクだからできることです。

スーパーガルテクト について詳しくはこちら

棟板金下地、棟板金の取り付け

棟板金下地、棟板金の取り付け

金属屋根を張り付けたら、屋根の棟を仕上げていきます。
棟には、棟板金を固定するための下地をはじめに取り付けます。
この下地に木製下地を使う施工業者が多いですが、テイガクでは腐りにくい素材の下地を使います。
木製下地は隙間からの湿気や雨水で腐ってしまい、棟板金がはがれたり変形したりする不具合の原因となってしまいます。

波板を交換

波板を交換

今回のお客さま宅では波板の交換もおこないました。
テイガクは屋根だけではなく、屋根に付属する部分や外壁工事も得意な会社です。
ご要望にあわせてさまざまなメンテナンスをおこない、一生に一度で済むリフォームをご提供いたします。

AFTER

枚方市のカバー工法による屋根リフォームが完成です!

枚方市のカバー工法による屋根リフォームが完成

大阪府枚方市でおこなった屋根カバー工法リフォームが完成しました。
金属屋根を用いたドーマー付き屋根のリフォームは、板金工事会社であるテイガクが得意とする工事です。
ドーマー付きの屋根のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積もりまではすべて無料で承っております。

枚方市のその他工事例

枚方市で屋根カバー工法によるリフォーム工事を行いました。建築後30年以上が経過したコロニアル屋根です。30年以上昔に張られたコロニアルはアスベストを含んでいるため、張替え等によるリフォーム工事よりもカバー工法を選択するこ…

場所:大阪府枚方市 日付:2018年3月

大阪府枚方市で屋根改修工事を行いました。経年劣化が進んでいるため、野路板を張し増りし、施工をいたしました。 テキストテキストテキスト

場所:大阪府枚方市 日付:2015年 4月

大阪府枚方市でマンションの金属サイディング工事を行いました。 枚方市で金属サイディング工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 大阪府枚方市で金属サイディング工事を行いました。建物は3階建ての賃貸マンシ…

場所:大阪府枚方市 日付:2017年4月

大阪府枚方市の屋根リフォーム、外壁リフォームはテイガクにお任せください

大阪工事センター

テイガクは大阪府堺市に「大阪工事センター」、兵庫県伊丹市に「阪神工事センター(2020年9月オープン)」の工事拠点を持つ、屋根・外壁修理専門の板金工事会社です。
お客様とは直接契約、直接工事で施工させていただくため、仲介料や紹介料などは一切かかりません。
また、工事価格も定額制を採用しており、本Webサイト上に各リフォームの詳しい工事内訳・単価などを公開しています。
屋根・外壁のリフォームをご検討されている方は、ぜひ一度「定額料金表」「簡単!セルフ見積」も併せてご覧ください。

枚方市は全域が施工可能エリアです。
枚方市でリフォームをご検討されている方は、ぜひお気軽にテイガクへご相談ください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 大阪府枚方市でおこなった屋根カバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 枚方市のカバー工法による屋根リフォームが完成です!
  3. 枚方市のその他工事例
  4. 大阪府枚方市の屋根リフォーム、外壁リフォームはテイガクにお任せください