伊丹市|築25年のカラーベストをスーパーガルテクトでカバー工法

更新 公開

兵庫県伊丹市のお客さまから、屋根のメンテナンスに関するご相談をいただきました。 ご相談いただいたお客さまの住宅は築25年で、屋根材はカラーベスト(コロニアル)です。 カラーベストは経年による色あせ、色むら、ひびなどが見られ、外観の美しさを損なっていました。 お客さまも外観を気にされてご連絡くださったようでした。 もしこのままメンテナンスすることなくカラーベストの劣化を放置していると、将来的に屋根材の欠け、割れが発生し、ほかの不具合が起こる原因につながります。 そのため、古い屋根のうえから新しい屋根を被せて屋根の耐久性を高める、「屋根カバー工法」でメンテナンスをおこなう運びとなりました。

兵庫県伊丹市でおこなったカラーベスト屋根のカバー工法リフォーム

BEFORE

現場調査 ドローンにて撮影

現場調査 ドローンにて撮影

兵庫県伊丹市のお客さまから、屋根のメンテナンスについてご相談をいただきました。
ご相談をいただいた時点で、弊社担当者が無料お見積りのため、現場調査に向かいます。

写真はお客さま宅の工事前の状態をドローンで撮影したものです。
写真でも分かるとおり、屋根材は経年劣化によって全面に色あせ、色むらがみられました。
すでに外観の美しさに影響が出ている状態ですが、この状態のまま放置していると屋根材の欠け、割れ、さらにそれらによる雨漏りや住居全体の劣化につながってしまいます。

現場調査 屋根材の状況

現場調査 屋根材の状況

写真はお客さま宅の屋根をより近くから撮影したものです。
近くから見ると、小さなひび割れなどの劣化も確認できました。
そのため、屋根カバー工法によるリフォームをおこなう運びとなりました。

工事開始 足場設置

工事開始 足場設置

屋根のリフォームをおこなうために、まずは足場を設置します。
足場の設置は安全面と作業効率のために欠かすことのできない工程です。
弊社では屋根工事ではかならず足場を設置いたします。
テイガクでは足場の設置も㎡単位の定額制でご提供しています。
戸建て1棟あたり約20万円が平均の足場組立費用です。

ルーフィングシートの張り付け

ルーフィングシートの張り付け

足場を設置したら、古い屋根材の上からルーフィングシートを張り付けていきます。
ルーフィングシートは防水シートの役割をもつ建材です。

屋根材本体を1次防水、ルーフィングシートを2次防水といいます。
1次防水である屋根材ですべての雨水を防ぐことができるように思われますが、四方八方から風とともに強くふきつけるような雨が降った場合、雨水は屋根材を通り抜けます。
そのような雨水を最終的に防ぐのが2次防水のルーフィングシートです。
雨漏り防止の最後の砦ともいえる重要な建材ですが、外から見えない部分であるため、あまり重視されないお客さまもいらっしゃいます。
機能や価格、材質が異なり、さまざまな種類のものがありますので、ぜひお見積りの際に注目
してみてください。

今回は田島ルーフィングの「タディスホワイト」を使用しました。
20年ほどの耐用年数があり、費用対効果の面でお勧めのルーフィングシートです。

ルーフィングシートについて詳しくはこちら

金属屋根材張り付け

金属屋根材張り付け

ルーフィングシートを張り終えたら、その上から金属屋根材を張り付けていきます。
今回屋根材に使用したのはアイジールーフの「スーパーガルテクト」です。
耐久性、耐熱性に優れたガルバリウム鋼板をさらに改良した超高耐久ガルバという金属からできています。
スーパーガルテクトは非常に軽量なことも特徴的です。
瓦屋根は1㎡あたり約40~60kg、スレート屋根は1㎡あたり約20kgあります。
それに対しスーパーガルテクト製の屋根は1㎡あたり約5kgです。
「カバー工法で古い屋根のうえから被せて、屋根全体の重量が重くなるのではないか」と気にされるお客さまもいらっしゃいますが、スーパーガルテクトは軽量なため耐震性に影響はありません。
費用対効果も高く、まさにカバー工法に適した屋根材だと言えます。

スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

屋根と壁の取り合い部の施工

屋根と壁の取り合い部の施工

建材同士がつながる部分を「取り合い」といいます。
屋根材と屋根材の取り合い部、屋根材と外壁の取り合い部など屋根材にはさまざまな建材とつながる部分がありますが、取り合い部はどこも接続部から雨漏りがおきやすいです。

写真は屋根材と外壁の取り合い部です。
雨漏りしやすい部分ですので、「雨仕舞(あまじまい)」と呼ばれる浸水防止処理をします。
こちらの写真では「雨押え板金」と呼ばれる板金を加工し取り付けることによって雨仕舞をしています。

谷どい部分の雨仕舞

谷どい部分の雨仕舞

屋根には、屋根と屋根の取り合い部で谷を作っている部分があります。
屋根が谷構造を作り、排水機能も担っているので雨どいと同じように谷どいと呼ばれます。

谷どいは雨水や雪などが集中するつくりになっているため、屋根全体の中でもとくに雨漏りの発生が多いところです。
こちらも雨押え板金と同じように、施工に慣れた熟練の職人さんが現場で加工・設置します。
細かな部分まで丁寧に工事をおこない、雨漏りがおきない強い屋根をつくっていきます。

棟の仕上げ

最後は屋根の棟部分を仕上げていきます。
はじめに下地を取り付けて、その上から「棟板金(むねばんきん)」とよばれる板金を取り付けます。
棟板金は強風による飛散やズレなどの不具合がおこりやすい板金です。
丁寧に施工をおこない、不具合がおこらないよう棟板金を取り付けます。

換気棟取り付け

換気棟取り付け

棟板金を取り付けたら、「換気棟(かんきむね)」を取り付けていきます。
「換気棟」は雨水を通すことなく、屋根裏にこもりがちな湿気や熱気を外に適切に排出する機能があります。
換気棟が室内の湿度や温度を適切に調節してくれるため、夏も快適にお過ごしいただけるお住まいをつくることができます。

AFTER

兵庫県伊丹市のカバー工法によるリフォームが完成です!

兵庫県伊丹市のカバー工法によるリフォームが完成

伊丹市で施工したカバー工法における屋根メンテナンスが完了しました。
超高耐久ガルバ製の屋根とテイガクの職人さんの手により、今後数十年雨漏りに悩まされることのない、耐久性の高い屋根ができあがりました。

写真は施工後の様子をドローンで撮影したものです。
おしゃれで今風な仕上がりにお客さまにも大変ご満足いただけたようでした。
テイガクでは確かな腕の熟練の職人が丁寧に施工をおこないます。
屋根や外壁でお困りのことがございましたら、ぜひテイガクにご連絡ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

伊丹市とその周辺の施工例

兵庫県伊丹市のお客さまから、ドーマー付き屋根のメンテナンスに関するご相談をいただきました。 屋根から突き出したかたちになっている西洋風の三角屋根を、ドーマーと呼びます。 ドーマー付きの屋根は見た目がとてもおしゃれです。 …

場所:兵庫県伊丹市 日付:2020年10月

兵庫県宝塚市のお客さま宅で、夏の暑さ対策を含めた屋根のカバー工法工事をおこないました。 工事前はスレートの屋根材が使われていました。 スレート屋根は作られた年代やメーカーにより異なりますが、おおよそ10年ごとにメンテナン…

場所:兵庫県宝塚市 日付:2020年8月

尼崎市で雨漏り修理、屋根リフォームをお考えのお客様はテイガクへご相談 ください。各種コロニアル(カラーベスト)などのカバー工法、葺き替え、板金改修工事など、安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします 兵庫県尼崎市の…

場所:兵庫県尼崎市 日付:2016年5月

伊丹市周辺の屋根リフォームはテイガクにお任せください

阪神工事センターの外観

兵庫県伊丹市でおこなった屋根カバー工法リフォームの施工例をご紹介いたしました。
テイガクは伊丹市に工事拠点をかまえる屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
仲介会社や紹介会社ではないため、仲介手数料がかからず、抑えた価格で直接工事をご提供しております。

伊丹市周辺で屋根・外壁リフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは、すべて無料で承っております。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 兵庫県伊丹市でおこなったカラーベスト屋根のカバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 兵庫県伊丹市のカバー工法によるリフォームが完成です!
  3. 伊丹市とその周辺の施工例
  4. 伊丹市周辺の屋根リフォームはテイガクにお任せください