伊丹市|ドーマー付き屋根のカバー工法と換気棟新設

更新 公開

兵庫県伊丹市のお客さまから、ドーマー付き屋根のメンテナンスに関するご相談をいただきました。 屋根から突き出したかたちになっている西洋風の三角屋根を、ドーマーと呼びます。 ドーマー付きの屋根は見た目がとてもおしゃれです。 しかし屋根の下地である垂木が切断された構造であったり、接続部分が多い構造であったりすることから、雨漏りの危険性が高い屋根でもあります。 またドーマーの形状がさまざまで、かつ洋風の施工であるため、メンテナンス対応ができる業者が少ないのが現状です。 その点テイガクでは多数の施工実績があり、施工に慣れた熟練の職人さんも在籍しているため、ドーマー付き屋根も問題なく施工可能です。 ドーマー付き屋根のメンテナンスをお考えでしたら、ぜひテイガクにご相談ください。

兵庫県伊丹市でおこなった屋根カバー工法リフォーム

BEFORE

現場調査 ドーマー部分を点検

現場調査 ドーマー部分を点検

伊丹市のお客さまから、ドーマー付き屋根のメンテナンスに関するご相談をいただきました。
ご相談をいただいた後、日程を調整してからお客さま宅へ弊社担当者の現場調査に向かいます。

写真はお客さま宅屋根の工事前の状態です。
ドーマーが2つ付いていました。
ご覧のとおりドーマー付き屋根は接続部分が多く、雨漏りがおこりやすい構造です。
今回のお客さま宅でも経年劣化したドーマー部分から雨漏りがしていたようです。

現場調査 屋根材の状態を確認

現場調査 屋根材の状態を確認

スレート屋根材には全体的に色褪せや経年劣化が見られました。
ドーマー以外にも、屋根の途中で谷(谷どい)になっているところがあるなど、雨漏りのしやすい部分が多くある複雑な屋根でした。
今後、ドーマ部や谷どいから雨漏りがおこらないよう、新規の金属屋根材をうえから被せる屋根カバー工法リフォームをおこなうことになりました。
カバー工法によって、今後数十年雨漏りに悩まされないで済む屋根をつくります。

工事開始 古い棟を取り外し、ルーフィングシートを敷き詰める

工事開始 古い棟を取り外し、ルーフィングシートを敷き詰める

まずは既存屋根についていた棟を取り外します。
その後、屋根一面にルーフィングシートを敷き詰めていきます。

通常、戸建て住宅の屋根は、「一次防水」と「二次防水」の二重構造により雨仕舞(防水処理)をしています。「一次防水」は屋根本体や板金による防水のことです。
この一次防水だけで完全に防水できればよいのですが、実際には一次防水の防水力には限界があります。
そのため必要になってくるのが、ルーフィングシートによる「二次防水」です。
屋根本体の下葺き材であるルーフィングシートは防水シートの役割をするため、豪雨や台風などにより一次防水で防ぎ切れなかった雨水が住居に侵入するのを防いでくれます。

ルーフィングシートは多くの種類があり、製品ごとに耐用年数や特徴が異なります。
屋根のリフォームをご検討されている方はぜひ、使用するルーフィングシートにも注目してください。

ルーフィングシートについて詳しくはこちら

谷部分やドーマ部の雨仕舞処理

谷部分やドーマ部の雨仕舞処理

屋根全体にルーフィングシートを張り終えたら、ドーマーと屋根の接続部分や谷部分に雨仕舞処理を施していきます。
これらの部分にはそれぞれに合った、「水切り板金」と呼ばれる雨漏り防止用の板金を取り付けていきます。
水切り板金取り付けは、取り付け方により雨漏りの起きやすさが変わってくる重要な工程です。
とくにドーマーや谷部分はかたちがさまざまであるため、取り付けは職人さんの技量にゆだねられます。
今回の現場も、テイガクの職人さんによって丁寧な雨仕舞処理が施されました。

壁と屋根の取り合い(つながる)部分の雨仕舞処理

壁と屋根の取り合い(つながる)部分の雨仕舞処理

壁と屋根の取り合い(つながる)部分も雨漏りの多い箇所です。
こちらにも丁寧に板金を取り付けて、雨仕舞処理をしていきます。

新しい金属屋根を張り付け

新しい金属屋根を張り付け

ルーフィングシートのうえから、新しい金属屋根材を取り付けていきます。
今回使用した屋根材は、アイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
「スーパーガルテクト」はエスジーエル鋼板という、軽量、高耐久が特長の金属からできています。
この特長により、通常の金属屋根材(ガルバリウム鋼板)よりも耐久性が高く、30年以上の耐用年数が期待できる屋根材です。

スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

棟部分の施工

棟部分の施工

最後の工程は棟の仕上げです。
棟には「棟板金下地」と呼ばれる下地材と、「棟板金(むねばんきん)」と呼ばれる板金を取り付けていきます。
木製の下地を使用する業者が多いですが、テイガクでは樹脂製のものを使用しております。
樹脂製の下地は雨水による腐食に強く、不具合が起こりにくい棟に仕上がります。

写真はさらに「換気棟」と呼ばれる建材を取り付けようとしているところです。
棟に穴をあけているため、雨水が侵入しないかと心配されるかたも多いですが、最終的に雨水が侵入しない構造になります。

換気棟の設置

換気棟の設置

先ほど穴をあけたところに、「換気棟」と呼ばれる建材を取り付けていきます。
「換気棟」はその名の通り、天井裏にこもりがちな熱気や湿気を外に排出する役割をもつ建材です。
この性質により、暑さや湿度を抑えた快適なお住まいにすることができます。


換気棟について詳しくはこちら

AFTER

伊丹市のカバー工法におけるリフォーム工事が完成です!

伊丹市のカバー工法におけるリフォーム工事が完成です!

伊丹市でおこなった屋根カバー工法リフォームが完成しました!
スーパーガルテクト製の屋根は耐久性が高いだけでなく、外観も美しく仕上がります。
仕上がりの状態にはお客さまにも大変ご満足いただけたようでした。

ドーマー付き屋根や複雑な屋根のリフォームは、板金工事会社であるテイガクが得意とするものです。
ドーマー付き屋根のリフォームをご検討されているかたは、ぜひテイガクにご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

伊丹市周辺のその他工事例

兵庫県宝塚市のお客さま宅で、夏の暑さ対策を含めた屋根のカバー工法工事をおこないました。 工事前はスレートの屋根材が使われていました。 スレート屋根は作られた年代やメーカーにより異なりますが、おおよそ10年ごとにメンテナン…

場所:兵庫県宝塚市 日付:2020年8月

兵庫県西宮市で行った雨漏り修理工事ご紹介いたします。 テイガクは関西地区でも雨漏り修理 屋根リフォーム工事を承っております。西宮市で屋根リフォーム業者をお探しのお客様はテイガクにお任せください。 お見積りは無料です。 兵…

場所:兵庫県西宮市 日付:2018年2月

尼崎市で雨漏り修理、屋根リフォームをお考えのお客様はテイガクへご相談 ください。各種コロニアル(カラーベスト)などのカバー工法、葺き替え、板金改修工事など、安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします 兵庫県尼崎市の…

場所:兵庫県尼崎市 日付:2016年5月

伊丹市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

阪神工事センターの外観

兵庫県伊丹市でおこなった屋根カバー工法の施工例をご紹介いたしました。
2020年9月、テイガクは伊丹市に新しく工事拠点を新設いたしました。
伊丹市周辺にお住まいのお客様のお問い合わせには、迅速にご対応が可能です。
屋根や外壁のリフォームをご検討されている方は、ぜひお気軽にテイガクへお問い合わせください。
現地調査から見積もりまですべて無料です。
相見積もりのご依頼も、喜んでお受けいたします。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 兵庫県伊丹市でおこなった屋根カバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 伊丹市のカバー工法におけるリフォーム工事が完成です!
  3. 伊丹市周辺のその他工事例
  4. 伊丹市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!