船橋市|屋根材パミールのリフォーム-【定額屋根修理】

千葉県船橋市で屋根材パミールのカバー工法リフォームを実施しました。 スレート屋根の上に金属屋根を被せるカバー工法リフォームは定額屋根修理にお任せください。

DATA
施工実施日 2018年3月
地域 千葉県船橋市
お施主様 Y様邸
屋根工事種別 パミールのカバー工法リフォーム

船橋市で行ったカバー工法リフォーム

千葉県船橋市で行った屋根修繕工事の施工例をご紹介します。
今回ご紹介するお宅もお向かいには畑がありとても自然に恵まれた地域でした。
こちらのお宅は築20年ほどの複合屋根の一戸建ての住宅です。
既存屋根は定額屋根修理の施工例でも度々ご紹介しているリフォーム問い合わせの多い屋根材「パミール」でした。
パミールは不具合の報告が多くすでにメーカーでは廃盤となっています。
船橋市の屋根リフォーム工事一覧はこちら

 

千葉県船橋市 現場調査

千葉県船橋市 現場調査千葉県船橋市で行ったリフォーム工事をご紹介します。
現場の屋根はパミールでした。
リフォーム前の屋根の状態です。
一枚一枚の屋根材の裾部分が色が剥げて遠目にも白いラインになっているのがわかるでしょうか?
屋根材パミールについて詳しくはこちら

↓

パミールの画像

パミールの画像パミールの画像をズームにするとこのような感じになっています。
屋根材の裾部分が割れて屋根基材が露出してしまっています。
露出した基材は雨風の影響を受けるので、急速に屋根の機能が低下します。
雨漏りなどが発生した場合、改修費用は高額になります。
そのため、早期の内に費用対効果の高いカバー工法によるリフォームを検討してください。

↓

修繕工事開始

修繕工事開始家全体に足場を組み立て養生を完成させたらリフォームを始めます。
まずは屋根材を抑えている棟板金と呼ばれる山部分についている板金や雪止め金具を外して屋根面をフラットな状態へと戻します。
今回は屋根下地材への損傷は見受けられなかったため既存屋根の上から新しいルーフィングシートを張っていきます。

↓

下屋根の施工も同時進行

下屋根の施工も同時進行2階の大屋根の工事と同時に1階部分にちょこっとついている下屋根の工事も進めます。
こちらも大屋根と同じように屋根材の裾部分が割れているのが確認できます。
屋根の山部分についている棟板金や、外壁との取り合い部についている雨仕舞板金、雪止め金具を取り外し、ルーフィングシートを上から張っていきます。

↓

防水ルーフィングシート張り

防水ルーフィングシート張り新しい屋根材を張る前に、防水のためにルーフィングシートというものを張っていきます。
縦に張ったり横に張ったりと、ルーフィングシートを重ねる事で防水性を高くしていきます。
屋根の山部分、谷部分には特に重点的に重ね代をとり雨に強い屋根へと生まれ変わらせます。

↓

ルーフィングシート張り完了

ルーフィングシート張り完了ルーフィングシートがきれいに張り終わりました。
既存のコロニアル屋根の上に直接ルーフィングシートを張り新しい金属屋根材を張っていく工法を
「直接下葺き材張り工法」といいます。
カバー工法の中でもっとも工事費と工事日数が最も低く抑えられるカバー工法です。

↓

谷樋板金、軒先板金の取り付け

谷樋板金、軒先板金の取り付けルーフィングシートの上に屋根材を張る前に板金を取り付けます。
画像中心部のような複合屋根の谷部分にあたる場所は雨の通り道になります。
ここに谷樋板金を取り付けて谷部分に雨がたまり浸水することを防ぎます。
屋根の裾部分(雨どいに繋がる屋根材)には軒先板金を取り付けます。
雨が雨どいに落ちる際、雨が飛び跳ねても家の躯体に影響がないようにL字型に形成された板金です。

↓

ガルバリウム屋根の取り付け

ガルバリウム屋根の取り付け今回使用しているのはアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
メーカーから製品として販売されている成型ガルバリウム鋼板屋根の中で
定額屋根修理で最もおすすめしている製品です。
メーカー保証も穴あき25年と大変長くお客様からも大変ご好評いただいている屋根材です。
下から順に上へ向かって張っていきます。
屋根材を取り付ける際、雪止め金具も一緒に設置していきます。

↓

下屋根の屋根施工

下屋根の屋根施工1階の下屋根にも屋根材を張っていきます。
大屋根と同じく、雨どい側には軒先板金を取り付けます。
下屋根は壁際の板金処理が重要なポイントとなります。
壁際から雨水が浸入しやすいからです。
雨仕舞板金を取り付けておくことで外壁との取り合い部からの浸水を防ぐ働きをしてもらいます。

↓

下屋根施工完了

下屋根施工完了下屋根の金属屋根材が張り終わりました。
外壁との取り合い部につけた雨仕舞板金には、雨の侵入を防ぐために隙間をコーキングで埋めています。
雨を家の中に入れるリスクをできるだけ低減できるように念には念を入れて丁寧に工事を進めます。

↓

AFTER

船橋市のパミール屋根リフォーム完成

船橋市のパミール屋根リフォーム完成
2階の大屋根にも屋根材を張り、最後に山部分に棟板金を取り付けます。
今回使用したのはスーパーガルテクトのシェイドブラウンです。
金属屋根はブラックのイメージでモダンな雰囲気のイメージをもたれる方も多いと思いますが、このような明るい温かい色もございます。
金属屋根は瓦のような形のものもあります。
定額屋根修理は金属屋根の専門会社なので、たくさんの屋根材を取り扱っており、お客様のご希望に合った屋根材をご提案いたします。
ご興味を持たれた方は是非お問い合わせください。
その他 事例

船橋市のその他の屋根工事例

屋根の修理 リフォーム 船橋市 -定額屋根修理
屋根の修理 リフォーム 船橋市 -定額屋根修理 船橋市は千葉県の船橋市は千葉県の中でもお問い合わせや施工実績が多い地域です。
船橋市の雨漏り修理やリフォームに関する一覧ページはこちらをご覧ください
コロニアル屋根の老朽化による改修や、日本瓦の軽量化などのご相談をよくいただいています。
もちろん雨漏りや、台風による飛散した棟板金の修繕などの工事実績もたくさんございます。
2016年8月、定額屋根修理は千葉県市川市に「市川松戸雨漏り工事センター」を開設しました。…続きを読む
千葉県船橋市のセキスイかわらU葺き替え工事
千葉県船橋市のセキスイかわらU葺き替え工事千葉県船橋市にお住まいのお客様から屋根葺き替え工事に関するお問い合わせをいただきました。
既存の屋根は「日本瓦」と「セキスイかわらU」の2種類で葺かれています。
住宅の建築年数は約45年です。
「セキスイかわらU」は屋根材の中では劣化の進行が比較手早いことで知られています。
今回の船橋市のセキスイかわらUは施工後約20年が経過していますが、割れや色あせがとても目立ち、早期のリフォームが望まれる現場でした。…続きを読む

船橋市の屋根リフォーム工事は定額屋根修理にお任せください

船橋市の屋根リフォーム工事例をご紹介しました。
定額屋根修理は千葉県市川市大野町に千葉県西部地区を統括する工事センターがあります。
定額屋根修理 市川屋根修理工事センターの詳細はこちら
船橋市からは15分から30分程度の距離に拠点がある会社です。
工事センターでは屋根材を保管し、千葉県在住の職人さんを管理しています。
地の利を活かすことができるので、地震や台風時にも迅速な対応が可能です。
葺き替えやカバー工法などの本格的な屋根のリフォーム工事は定額屋根修理にお問い合わせください。
お客様か評価をいただいている、高品質・低価格の「定額制」で屋根のリフォーム工事をご提供いたします。
お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

船橋市の屋根リフォーム工事は定額屋根修理にお任せください