NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

屋根の修理 リフォーム 練馬区 -テイガク

更新 公開

練馬区における屋根修理工事・屋根リフォームはテイガクで。弊社は杉並区に営業所があるので、迅速、早急なご対応が可能です。

練馬区で施工したカバー工法リフォーム

BEFORE

練馬区にお住まいのお客様からのご依頼を受け、屋根の現況確認を行いました。
テイガク屋根修理の営業所は東京都杉並区にあります。
地震や台風などの万が一の時に迅速に駆けつけられることができます。
練馬区は全域、対応しています。
練馬区の屋根リフォーム一覧はこちら

屋根リフォーム 施工前

瓦棒屋根

練馬区の瓦棒屋根の改修工事をご紹介します。

建築後40年が経過した木造住宅です。
屋根材の鉄板が赤錆でボロボロになり朽ち果てています。バールを使い1本ずつ釘を抜いて鉄板を取り外していきます。

野地板増し張り

野地板増し張り

既存屋根材を全て取り外し下地の野地板(12m/m針葉樹ラーチ合板)を全面的に増し張りします。

ルーフィングシート張り付け、心木打ち付け

ルーフィングシートと心木取り付け

増し張りした野地板の上からゴムアスルーフィングを敷き込みます。
そしてその上から瓦棒の心木を打ち付けていきます。

新規金属屋根材施工

新規金属屋根

新しい屋根材の施工です。
この屋根材は瓦棒と呼びます。
軽量で地震が多い関東方面で戦後に多く採用された屋根材です。
低勾配にも対応できるのが特徴でコロニアルや瓦屋根の施工ができない勾配の屋根に多く使われています。低コストという利点もありますが断熱性と雨音という防音性には対応していません。

AFTER

練馬区でおこなったカバー工法リフォームが完成です!

練馬区の瓦棒屋根の修理工事、完成

練馬区の瓦棒屋根の修理工事、完成です。
今回はガルバリウム鋼板製の屋根材なので、以前の様な赤錆でボロボロの状態に、簡単にはなりません。
亜鉛鋼板の約4倍の耐久性があるといわれています。
施工後10〜15年の間に塗装を施せば更に耐久性が増します。

練馬区に迅速にご対応できる屋根修理店でリフォームを!

テイガクのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
弊社は東京都杉並区に本社、営業所がある屋根専門のリフォーム会社です。
練馬の戸建て住宅やアパート、倉庫の屋根を速やかに修理、リフォームするご対応が可能です。
お見積もりやご相談はもちろん無料です。
もちろん、他社様との相見積もりも大歓迎です。
お客様に最もご満足いただける価格、サービスをご提供できる自信がございます。
是非、お気軽にテイガク屋根修理へお問い合わせください。

練馬区と周辺地域のその他の工事例

東京都練馬区の屋根リフォームのご相談をいただきました。 練馬区は都内の中でも一戸建ての住宅が多く、屋根リフォームのお問い合わせが多い地域です。 屋根カバー工法のリフォーム工事はテイガクにお任せください。 東京都練馬区の屋…

場所:東京都練馬区 日付:2018年2月

練馬区で行った金属サイディングによるカバー工法リフォームをご紹介します。テイガクは板金工事会社なので金属サイディングを利用したリフォーム工事も得意です。 金属サイディングのカバー工法リフォームはテイガクにお任せください。…

場所:東京都練馬区 日付:2018年5月

練馬区で行った屋根葺き替え工事・雨漏り修理工事をご案内します。 テイガクでは陶器瓦からガルバリウム鋼板を中心とした金属瓦への葺き替え工事が得意な会社です。 東京都練馬区で陶器瓦屋根の雨漏りを修理しました。建築後40年が経…

場所:東京都練馬区 日付:2017年3月

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 練馬区で施工したカバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 練馬区でおこなったカバー工法リフォームが完成です!
  3. 練馬区に迅速にご対応できる屋根修理店でリフォームを!
  4. 練馬区と周辺地域のその他の工事例