NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

雨漏り修理と屋根リフォーム 稲城市 -テイガク

更新 公開

稲城市で雨漏り修理、屋根リフォーム 工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

稲城市の屋根リフォーム工事はテイガクで

東京都稲城市にお住まいのお客様から瓦屋根の葺き替え工事のご注文をいただきました。
既存の屋根は日本瓦屋根で、建築後約35年が経過しています。
お客様は屋根の耐震化に関心があり、改修工事を検討されていました。

熊本地震や東日本大震災が発生し、東京にも直下型地震が予測されています。
屋根を軽量化することは耐震性能の向上に直結します。
日本瓦からガルバリウム鋼板屋根に葺き替えることで屋根の重さは1/7になります。

テイガクでは屋根の診断並びに、工事費用のお見積りを無料で作成しています。
屋根の葺き替えをご検討されているお客様はお気軽にお問い合わせください。

テイガク

BEFORE

稲城市/既存屋根の現場調査

稲城市/既存屋根の現場調査

東京都稲城市にお住まいのお客様から、瓦屋根の改修工事に関するご相談をいただきました。
既存の屋根は建築後40年が経過した瓦屋根です。

一般に瓦の寿命は長く、60年以上は耐久性能があると言われています。
重い屋根瓦が用いらる最大の理由は台風や強風への飛散防止対策です。

しかし、阪神大震災や東日本大震災を経験したことで、屋根の重さに対する認識が見直されます。
台風より地震による影響が重視されるようになり、屋根軽量化の重要性が求められています。

屋根/雨漏り等の診断

屋根/雨漏り等の診断

既存屋根の状況確認です。
屋根瓦は割れやずれもなく良好です。
雨漏りもありませんでした。

漆喰の劣化確認

日本の瓦屋根は釉薬で色付けさているため、永続的に色あせはなくメンテナンス性は最高です。
しかし、棟の下部で土台として使用されている漆喰は定期的な点検、塗り替えが必要です。
現状の漆喰は塗り替えが必要な状態と言えます。
固まって凝縮した漆喰はヒビ割れが発生しやすく、雨漏りの原因になります

葺き替え工事開始

葺き替え工事開始

城市の屋根葺き替え工事開始です。
まずはじめに仮設足場を設置します。
テイガクはその名の通り、足場工事も定額料金(設定価格以下)でお客様にご提供しています。

テイガクの足場工事費用はこちら
価格があらかじめ設定されているため、多くのお客様から高い評価をいただいています。

下地調整

下地調整

既存屋根瓦を撤去し、新しい下地材を重ね張りします。
瓦葺き屋根を金属屋根に葺き替える場合、多くのケースで画像のような下地調整を必要とします。
屋根瓦は真っ平ら面にでなければ張ることができないからです。
これは全ての屋根材に当てはまります。
長い年月を経た屋根の重みにより、既存の下地はたわみや歪みが生じています。

テイガクが使用する構造用合板

テイガクでは、下地材(構造用合板)に低ホルムアルデヒドのF4☆☆☆☆合板を使用します。

※F4☆☆☆☆(フォースター)とは
建築基準法では、シックハウス症候群の主な原因のひとつとされるホルムアルデヒドを放散する建材について、面積あたりの発散速度(量)により4つの等級に分類されています。
F4☆☆☆☆(フォースター)は、ホルムアルデヒドの発散が最も少なく、 使用面積の制限が設けられていない等級です。

ルーフィングシート張り(下葺き材)

ルーフィングシート張り(下葺き材)

下地張りつけ後、ルーフィングシートを張ります。

屋根におけるルーフィングシートの役割は、雨漏りの防止です。
屋根は雨の侵入を防ぐことが最も重要な機能ですが、構造上完全に排水することは不可能です。

そこで、最終的に屋根を雨漏りから守るのがルーフィングシートです。
ルーフィングシートは種類が豊富で、品質も様々です。
最長で60年の耐久性が認められている高品質製品もあります。

ルーフィングシートは屋根の下に隠れるため、どうしても見落としがちな部材ですが、できるかぎり高品質・高耐久のルーフィングシートを使用してください。

ガルバリウム鋼板屋根張り

ガルバリウム鋼板屋根張り

屋根材本体を張ります。
使用屋根材はアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
屋根本体張りと合わせて軒先に雪止めを取り付けます。

ガルバリウム鋼板は日本瓦よりも表面が滑りやすい素材です。
豪雪時に雪の塊が落雪する可能性があり、落雪は大きな怪我や事故の原因になります。
そのためテイガクでは、金属屋根には雪止めを取りつけていただくよう、見積り時にお客様にお願いしています。

棟の取り付け完了

棟の取り付け完了

棟の取り付けが完了しました。
外したアンテナを所定の位置に元に取り付け直します。

アンテナは屋根材を張る度に持ち上げる労務が必要になるため、別途料金を頂戴しています。
もちろん、アンテナ脱着も定額料金に設定しています。

AFTER

稲城市の屋根葺き替えリフォーム 完成

稲城市の屋根葺き替えリフォーム 完成

最後に足場を取り外して稲城市の屋根リフォーム工事完成です。

ガルバリウム鋼板は耐震性や耐久性、メンテナンス性に優れており、屋根のリフォームでは最も多く使用されています。
これからは地震や台風に対するストレスもなく、安心してお過ごしいただけます。

稲城市と周辺地域のその他工事例

稲城市周辺の屋根修理施工例のご案内です。
近隣の多摩市、府中市、調布市、八王子市など東京西部地区はテイガクの施工実績も豊富な地域です。
稲城市は全域、対応可能です。

東久留米市で雨漏り屋根修理、リフォームをご検討のお客様はテイガクにお問い合わせください。完全定額制でお客様の屋根工事、外壁工事を直接施工でリフォームいたします。 今回ご紹介する現場は4月の春一番による突風で、棟板金が飛ば…

場所:東京都東久留米市 日付:2016年5月

府中市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。 テイガクが府中市で施工した工事事例をご紹介いたします。建築後25年や5…

場所:東京都府中市 日付:2016年10月

稲城市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガクのホームページをご覧いただきありがとうございます。

稲城市の屋根工事事例を紹介させていただきました。
今回の事例は日本瓦から金属屋根への葺き替え工事のご紹介でした。
現在、屋根のリフォームは金属製屋根へのカバー工法もしくは葺き替えが主流となっています。
屋根工事を掲げている会社であれば金属屋根の工事もこなせるように思われますが、これは間違った考えです。

建築業における屋根の工事は大きく2つに分類されます。
屋根工事業と板金工事業です。
一般的に屋根工事業は日本瓦(陶器瓦)の工事を得意とします。
一方、金属屋根工事は屋根工事業に当てはまりますが、板金工事業に極めて近い職種です。
屋根工事を請け負う会社であっても、得意、不得意分野があり、施工実績にも大きな隔たりがあります。
したがって、屋根のリフォーム・カバー工法は板金工事に強みをもつリフォーム会社に依頼してください。

テイガクはこのガルバリウム鋼板を中心とした板金工事技術に自信のある会社です。
屋根材や外壁材を直接仕入れをして保管し、工事職人を在籍させて管理しています。
また、屋根と合わせて工事を行うことが多い塗装工事も承っております。
屋根と外壁だけに特化し専門技術を高めてきた会社であるため、「品質の高い工事」と「適切価格の工事」をお客様にご提供することが可能です。

日本は地震や台風、豪雨などの天災が多い国です。
今後起こりうる、天災のご不安を解消する外装工事の専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。
もちろん、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

テイガク
この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 稲城市の屋根リフォーム工事はテイガクで
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 稲城市の屋根葺き替えリフォーム 完成
  3. 稲城市と周辺地域のその他工事例
  4. 稲城市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!