倉庫の屋根修理は定額屋根修理で-埼玉県さいたま市

さいたま市で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様は定額屋根修理へご相談ください。安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。【不動産・倉庫】を管理しているオーナー様、不動産会社様がいらっしゃいましたら、どんなことでも大丈夫ですので屋根専門工事業者である定額屋根修理へお気軽にご相談ください。

DATA
施工実施日 2016年1月
地域 埼玉県さいたま市
お施主様 T様邸
屋根工事種別 倉庫屋根のカバー工法
BEFORE

倉庫屋根の修理 さいたま市

埼玉県さいたま市で倉庫屋根の修理工事のご注文をいただきました。
お問い合わせをいただいたきっかけは、インターネットによる検索です。
定額屋根修理トップページはこちら
定額屋根修理が屋根専門工事会社であり、戸建て住宅だけではなく、倉庫や事業用物件の屋根も多数手掛けています。
お客様には埼玉県川口市に工事センターがあること、屋根専門工事会社として多数の施工実績があることなどを考慮していただき、複数の会社から最終的に弊社をお選びいただきました。
弊社は屋根のリフォーム専門工事会社なので、お客様にご予算や屋根の種類にあわせて、適切なリフォーム工事をご提案させていただきます。

さいたま市 倉庫屋根工事前1

DSC_0873埼玉県さいたま市の現場倉庫屋根です。
既存はトタンの瓦棒屋根です。
ご自宅とは別に、ガレージ、ホビールーム、トレーニングルームとしてご利用されている倉庫屋根のリフォームをご依頼いただきました。
定額屋根修理は、倉庫や事業用屋根などもこれまで多数手掛けております。

↓

さいたま市 倉庫屋根工事前2

IMG_3368トタンの瓦棒です。
瓦棒のリフォームは通常、瓦棒屋根で葺き替える方法が一般的です。
ただし、勾配(角度)などの条件に問題がなければ、ガルバリウム鋼板など、他の屋根材に変更することが可能です。
断熱材一体型のガルバリウム鋼板横葺き屋根材で、カバー工法による施工ができます。
お客様が屋根のリフォームで、最も懸念していたことは、瓦棒の雨音です。
ホビールームとして利用される際、雨天時の雨音があまりにも大きいため集中できないお悩みをお持ちでした。
瓦棒屋根は防音性、耐熱性において、他の屋根材に比べ性能が劣ります。
雨音や空調設備の効果などでお悩みのお客様は瓦棒以外の屋根をご検討ください。
屋根の種類についてはこちらの記事で詳しくご案内しています。
屋根の種類 各素材のメリットとデメリット

↓

倉庫屋根の足場工事

IMG_3470まずはじめに、足場工事です。
よく、1階の住宅や倉庫などでは足場をかけずに工事をして欲しいとご要望を受けることがあります。
足場がない状態で工事を行うことは、事故の危険性だけではなく、質の高い工事をお客様に提供することが不可能になります。
定額屋根修理では、雨漏りや、屋根瓦の破損、ゆがみなどの施工不良ゼロの工事を心がけています。
もちろん、
高品質の工事をお客様にご提供するためにも、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

↓

カバー工法によるリフォーム

IMG_3378今回は既存の瓦棒屋根をそのまま残し、新しい下地を施工した上にガルバリウム鋼板屋根材を張ります。
こちらは既存の屋根瓦の上に、垂木と呼ばれる材木を取り付けた画像です。
よく取り入れられるコロニアルの屋根カバー工法とは異なりますが、既存の屋根をそのまま残すので、屋根カバー工法の一種になります。
瓦棒屋根と新しく葺く屋根の間に空気層ができます。
この空気層は断熱層になるので、断熱効果として有効です。

↓

下地・ルーフィングシート張り

IMG_3410垂木を取り付け後、構造用合板を張ります。
次の工程がルーフィングシート張りです。
使用するルーフィングシートは改質アスファルトルーフィングシートです。
汎用されるアスファルトルーフィングに比べ、とても耐久性が高いシートです。
ルーフィングシートの破れは雨漏りの原因になるので、できる限り高品質のものを使用することを強くおススメいたします。
ルーフィングシートの種類や品質についての詳細はこちらの記事をご覧ください。ルーフィングシートの種類と品質

↓

ガルバリウム鋼板屋根本体張り

IMG_3432ガルバリウム鋼板屋根材を張ります。
屋根材は軒先から棟部方向に張ります。
さいたま市は降雪のある地域なので、雪止め金具も取り付けました。

↓

ガルバリウム鋼板張り完成

IMG_3444ガルバリウム鋼板屋根本体の張り付け完成です。
最後に棟板金を取り付けます。

↓

破風板新設

IMG_3448今回はカバー工法になるため、屋根が2重になり、結果、隙間や材木の小口が見えてしまいます。
意匠性や外壁の保護、ねずみや鳥の侵入などを防ぐため破風板を新設いたします。
破風板は木材に塗装を行う、同質のガルバリウム鋼板で覆うなどの仕上げ方法があります。
今回は耐久性の高いガルバリウム鋼板で覆う施工法でご対応いたしました。
破風板板金と呼びます。

↓

ガレージ内。。。

DSC_1098お客様のガレージ内の様子を特別に撮影させていただきました。。。
車の工具、サンドバッグなどのトレーニングマシンなどもあり、かなりかっこいいです。
壁面や天井には無垢の木材が使用されています。
たしかに、こんなかっこいい空間であれば、滞在する時間は長いはずなので雨音が気になるのも当然ですね。

↓

AFTER

倉庫屋根リフォーム完了

DSC_1106倉庫屋根のリフォーム完成です。
今回の現場では壁面工事も合わせてご注文いただきました。
外壁も断熱材一体型の金属サイディングです。
雨音の軽減はもちろんですが、2重断熱になっているので、冷暖房の効果も改善されました。
今までより一層、趣味やトレーニングなどが充実できるはずです。
外観も野暮ったい倉庫から、シックでかっこいい倉庫に様変わりです!

 

その他 事例

さいたま市の屋根修理事例

さいたま市南区の瓦棒雨漏り修理は定額屋根修理で

さいたま市見沼区の屋根葺き替え工事

さいたま市近隣の屋根修理事例

上尾市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

越谷の屋根リフォーム -屋根修理は定額屋根修理で


https://yanekabeya.com/work/543/

POINT

屋根の修理は自社倉庫のある工事会社へ

定額屋根修理では雨漏り修理や屋根リフォーム費用を情報公開しています。
価格を公表している理由は、直接施工の会社なので工事金額と施工内容に自信があるからです。
一般に屋根の修理は直接仕入れ、直接工事を行う専門リフォーム会社に依頼することが最適です。
直接仕入れ、直接工事を行う会社であるかどうかは「自社倉庫の有無」で確認できます。
屋根の材料はとても大きく、十分なスペースが必要で、オフィスビルのテナントでは保管することなどは到底不可能だからです。
大量発注した屋根材のコストはお客様へ還元され、低価格、かつ屋根専門のプロ職人による高品質の工事が保障されます。
現在、インターネットの普及により、屋根のリフォームを請け負う会社は日に日に増加しています。
しかし、そのリフォーム会社の技術力や、バックボーンなどの透明性を確認することは困難なことです。
中には「安さ」や「安心感」をアピールするだけでなく、根拠もなく直接工事会社を装うホームページもあります。
直接施工や直接仕入れを主張している会社はグーグルマップなどのインターネットツールで会社の住所や倉庫の有無を確認しましょう。
できれば、グーグルマップのストリートビューで確認をすることをおすすめします。
グーグルマップで確認できない場所に所在地がある可能性があります。
判別が困難なケースもありますが、屋根資材置き場がない会社は直接施工をしていない会社です。
定額屋根修理は長年ハウスメーカーの下請け会社として、関東地方と関西地方を中心に屋根と壁の施工会社として工事を行ってきた実績のある会社です。
阪神大震災と東日本大震災をきっかけに、直接、お客様の屋根工事を承るようになりました。
もちろん、関東地方は埼玉県川口市、関西地方は大阪府堺市に、屋根材・外壁材を保管する倉庫がございます。
適切な工事価格と確かな工事技術で、お客様の屋根・外壁工事を請け負うパートナーになることをお約束いたします。
定額屋根修理 川口倉庫

倉庫屋根のリフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理は東京都杉並区に営業所と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。

お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根修理を承っております。

今回施工させていただいた倉庫屋根など、屋根に関する工事であれば、どんな屋根でもご対応が可能です。

直接施工のプロがお客様のご自宅、事務所にご訪問いたしますので、屋根や壁に関するお悩みは全て当社で解決できます。

価格設定もシンプル、単純明快です。

倉庫を管理しているオーナー様、不動産会社様がいらっしゃいましたら、どんなことでも大丈夫ですので屋根専門工事業者である定額屋根修理へお気軽にご相談ください。