清瀬市|ショップの外壁をDanサイディングでリフォーム

更新 公開

東京都清瀬市のお客さまから、外壁のメンテナンスに関するご相談をいただきました。 既存の外壁は、主にセメントと木質繊維からできた「窯業サイディング」と呼ばれる外壁材でした。 この窯業サイディングに光触媒塗料で塗装がされていました。 現地調査時には、外壁の広い範囲で色あせや色むらなどの劣化が見られました。 光触媒塗料は汚れが付着しにくいというメリットがありますが、塗料も密着しにくいため再塗装しにくいというデメリットもあります。 今後のメンテナンス性を考慮し、再塗装ではなく、既存の外壁のうえから新しいサイディングを張り付ける「外壁カバー工法」によるリフォームをおこなう運びとなりました。

東京都清瀬市でおこなった外壁のカバー工法リフォーム

BEFORE

現地調査 外壁の様子

現地調査 外壁の様子

東京都清瀬市のお客さまから、外壁のリフォームについてご相談をいただきました。
写真は現場調査時の、お客さま宅の外壁です。
窯業サイディングによってできた外壁は、経年劣化による色あせ、色むらが広い範囲で見られる状態でした。
今回の現場は商店街のショップであったため、このような外観の劣化を放置していると、商売に影響が出てくることも考えられます。
このまま放置してしまうと、外壁材のさらなる劣化につながる恐れもありましたので、適切なメンテナンスが必要でした。

既存の外壁には光触媒による塗装が施されていました。
光触媒による塗装をおこなうことで、長く汚れにくい外壁にすることができます。
一方、再塗装しにくくなるというデメリットもあります。
そのため今回は塗装によるメンテナンスではなく、外壁カバー工法によるリフォームをおこなう運びとなりました。
古い外壁のうえから金属サイディングを重ね張りすることで、通気性、断熱性、遮音性が高い外壁をつくるとともに、外観を一新させることができます。

金属サイディングについて詳しくはこちら

工事開始 外壁回りの確認と足場組立

工事開始 外壁回りの確認と足場組立

お客さまとのご契約が完了し、工事が開始です。
写真は看板が取り付けられていたビスの跡です。
工事前に外壁回りを確認し、外壁カバー工法の邪魔になる看板を取り外したり、給湯器や雨どいを一旦取り外したりします。
給湯器や雨どいなど一旦取り外したものは、新しい外壁の施工完了後に再度設置し直します。

外壁周りの確認の後は、足場の組立を開始します。
テイガクでは足場の組立も㎡単位の定額による工事価格でおこなっています。

防水シート張り付け

防水シート張り付け

お客さまが古い外壁からの雨漏りを心配していらっしゃいましたので、新しい金属サイディングを張る前に、防水シートを外壁全体に張り付けていきます。
外壁カバー工法ではこのあと、古い外壁と新しい外壁の間に通気層を設ける工事をおこなうため、湿気がこもりにくい外壁に仕上がります。
さらに防水シートを張ることでより雨漏りが生じにくくなります。

樹脂胴縁取り付け

樹脂胴縁取り付け

防水シートを張り終えたら、その上から「胴縁(どうぶち)」と呼ばれる建材を、縦張りサイディングでは横向きに、横張りサイディングでは縦向きに取り付けていきます。
「胴縁」は古い外壁材の上に取り付ける棒状の建材で、古い外壁材と新しい外壁材の間に通気層を形成できます。
この通気層があるおかげで、湿気による結露を防ぐことができ、建物の断熱性や風圧力への耐久性も増します。
今回は完成が横張りサイディングとなりますので、写真のように縦向きに胴縁を取り付けます。

新しい金属サイディングを取り付け

新しい金属サイディングを取り付け

胴縁を取り付け後、その上から新しい金属サイディングを取り付けていきます。
今回取り付けた金属サイディングは、旭トステム株式会社の「Danサイディング ティエラⅡ」です。
外壁材に施されている「セルフッ素コート」と「セルクリンコート」という塗料により、美しい状態が長く保たれます。
また、美しい外壁を維持するセルフクリーニング機能も付いているため、外観にこだわりのあるお客さまに非常におすすめの外壁材となっています。

金属サイディングの施工の際には、窓回りや外壁のつなぎ目に「見切縁」という金物を取り付けます。
写真は新規の金属サイディング、さらに見切縁を窓枠回りに取り付けたところです。
この見切縁が金属サイディングを固定します。

外壁上部のパラペットへの納まり

外壁上部のパラペットへの納まり

陸屋根(傾斜のない平屋根)の周囲に立ち上がっている部分をパラペットと呼びます。
新しい外壁をとりつけるための板金も、板金工による丁寧な施工により、パラペットにしっかり納まりました。

AFTER

東京都清瀬市のお客さま宅でおこなった、外壁カバー工法リフォーム工事完成です!

東京都清瀬市のお客さま宅でおこなった、外壁カバー工法リフォーム工事完成

東京都清瀬市のお客さま宅でおこなった、外壁カバー工法リフォーム工事が完成しました。
旭トステム株式会社のDanサイディングにより、非常におしゃれな外観へと一新されました。
外観だけでなく、外壁カバー工法で通気層が設けられたことにより、外壁の通気性、断熱性が高まりました。
2重になった壁は遮音性も高めてくれるので、以前より快適にお過ごしいただけます。
 
テイガクは屋根・外壁のリフォーム専門会社です。
清瀬市周辺で屋根や外壁のお困りことがございましたら、ぜひテイガクへご相談ください。
現場調査からお見積りまでは無料でおこなっております。

清瀬市と周辺のその他工事例

清瀬市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。 東京都清瀬市にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご相談をいただき…

場所:東京都清瀬市 日付:2017年3月

所沢で屋根修理工事・屋根リフォームはテイガクで。ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根に関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。 埼玉県所沢市にお住まいのお客様からセメント瓦の葺き替え工事のご注文をいただ…

場所:埼玉県所沢市 日付:2014年8月

新座市の雨漏り修理 屋根リフォーム はテイガクにお問い合わせください。 お見積もりは無料、相見積もりも喜んで、お受けしております。 屋根工事は屋根専門工事会社のテイガクへ! 埼玉県新座市でアパート屋根をリフォームしました…

場所:埼玉県新座市 日付:2016年5月

清瀬市周辺の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

東京・埼玉工事センターと弊社の社員

東京都清瀬市の外壁カバー工法リフォームの施工例をご紹介いたしました。
テイガクは東京都杉並区、埼玉県川口市に拠点を構える屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
紹介会社や仲介会社、外注などを挟むことなく、直接お客さまに工事をご提供いたしております。

清瀬市周辺で屋根・外壁のリフォームをご検討されているかたは、ぜひテイガクにご相談ください。
清瀬市には来るまで40分ほどで駆けつけることができます。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 東京都清瀬市でおこなった外壁のカバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 東京都清瀬市のお客さま宅でおこなった、外壁カバー工法リフォーム工事完成です!
  3. 清瀬市と周辺のその他工事例
  4. 清瀬市周辺の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!