清瀬市 - 屋根リフォームと雨漏り修理

清瀬市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様はテイガクにお問い合わせください。 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

東京都清瀬市の屋根修理 屋根リフォーム工事例

東京都清瀬市にお住まいのお客様から屋根リフォーム工事のご相談をいただきました。
既存の屋根はコロニアルです。
屋根の形は寄棟です。
建築後20年が経過し、お施主様は塗装もしくはカバー工法によるリフォームを検討されていました。
屋根カバー工法の見積り書を提出し、最終的に弊社のカバー工法をご採択いただきました。
コロニアル屋根の耐久性は30年が目安であるため、長期的なメンテナンス費用を考慮した場合は、カバー工法によるリフォーム工事に大きな有用性があります。
カバー工法について詳しくはこちら
カバー工法はテイガクが得意とする工事のひとつです。
金属屋根によるカバー工法はテイガクにお問い合わせ下さい。
お見積りは無料です。

BEFORE

1.東京都清瀬市 既存屋根 雨漏り調査

1.東京都清瀬市 既存屋根 雨漏り調査

清瀬市にお住まいのお客様から、雨漏り調査、屋根リフォーム工事に関するご相談をいただきました。
既存の屋根材は建築後20年が経過したコロニアルです。
大屋根は寄棟で、下屋根があります。

2.東京都清瀬市 既存屋根 雨漏り調査

2.東京都清瀬市 既存屋根 雨漏り調査

既存コロニアルです。
屋根の一部にカケやヒビがありました。
今回は成型ガルバリウム鋼板による直接下葺き材カバー工法でリフォームいたします。

3.下屋根の吸水

下屋根の拡大画像です。
下屋根の色が濃くなっている部分は屋根材の雨水吸水部分です。
コロニアルは長い年月が経つと、雨水を吸水するようになります。吸水は屋根材にとって良いことではありません。
屋根の基材にダメージをもたらします。

4.清瀬市の屋根リフォーム工事 開始

4.清瀬市の屋根リフォーム工事 開始

清瀬市の屋根リフォーム工事を開始します。
まずはじめに行う作業は棟板金の撤去です。
取り外した棟板金は再利用することができないため処分します。

5.下葺き材張り開始

5.下葺き材張り開始

下葺き材を張ります。
カバー工法の種類は直接コロニアルの上に下葺き材を張る「直接下葺き材張りカバー工法」です。
「直接下葺き材カバー工法」は工事費と工事日数が最も低く抑えられるカバー工法です。
カバー工法では最もポピュラーな工事方法です。

6.唐草板金取り付けと金属屋根張り

6.唐草板金取り付けと金属屋根張り

屋根本体はアイジー工業の「スーパーガルテクト」を用います。
テイガクが最も推奨している成型ガルバリウム鋼板屋根です。
唐草板金を屋根の先端に取り付けた後、ガルバリウム鋼板屋根本体を張ります。

7.雪止めの取り付け

7.雪止めの取り付け

屋根本体の2段目には雪止めを取り付けます。
既存のコロニアルには雪止めは取り付けられていませんでしたが、金属屋根は落雪しやすい屋根材であるため、できる限り雪止めの取り付けをお客様に弊社はお願いしています。

8.屋根本体張り2

8.屋根本体張り2

順調に屋根本体が出来上がっています。
テイガクの職人さんたちは金属屋根の工事を専門にしています。
ガルバリウム鋼板を中心とした屋根工事はテイガクにお任せください。

9.下屋根の工事完成

9.下屋根の工事完成

大屋根に続き下屋根の工事も完成しました。
下屋根は壁際の板金処理が重要なポイントとなります。
壁際から雨水が浸入しやすいからです。
テイガクが手がける板金工事は高品質です。
安心して工事をお任せください。

AFTER

10.清瀬市の屋根リフォーム工事 完成

10.清瀬市の屋根リフォーム工事 完成
10.清瀬市の屋根リフォーム工事 完成

東京都清瀬市の屋根リフォーム工事完成です。
直接下葺き材カバー工法による工事でした。
カバー工法に限らず金属屋根への葺き替え工事も弊社は得意としています。
屋根の雨漏り修理や葺き替え工事はテイガクにお任せください。

清瀬市と周辺地域のその他工事例

清瀬市近隣の屋根修理施工例をご案内します。

清瀬市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガクは東京都は全域の屋根の工事請け負っています。
清瀬市や所沢市、東村山市、東久留米市も実績が豊富です。
テイガクは屋根だけではなく外壁塗装や外壁サイディング工事も承っております。
屋根と外壁塗装工事は足場を共同利用できるので、工費がお得になります。
屋根や外装のリフォーム工事はテイガクにお問い合わせください。
お見積もりは無料です。

テイガク
この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 代表取締役社長
テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
建築物石綿含有建材調査者
著者経歴

大阪府堺市生まれ。千葉県立船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。
中央工学校夜間建築学科卒業。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク記事の執筆とユーチューブ動画撮影をおこなっています。趣味は日本史学。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は20,000棟を超えます。
板金工事は足場を組み立てるため、外壁塗装の工事事業にも注力しています。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

代表前川が本音で解説「板金工事会社とは?」

トップへ戻る
夏の葺き替え工事と受注状況について
夏の葺き替え工事と受注状況について