柏市|外壁リフォームは金属サイディングの外壁カバー工法で

更新 公開

千葉県柏市のお客さまから、外壁のメンテナンスに関するご相談をいただきました。 お客さま宅は築13年で、既存の外壁は窯業サイディング(主にセメントと木質繊維からできた外壁材)です。 この窯業サイディングが「直張り(ちょくばり)」という方法で張られていました。 直張りで外壁材を張ると、家屋と外壁材の間にすき間ができないため、換気が行われにくくなります。 そのため、湿気による結露が生じやすくなり、不具合が起こる可能性が高くなります。 また、外壁の塗装も色あせが生じており、外観に影響が出ている状態でした。 今後のメンテナンス性も考慮し、金属サイディングによる「外壁カバー工法」によってメンテナンスをおこなう運びとなりました。

千葉県柏市でおこなった金属サイディングへの外壁カバー工法リフォーム

BEFORE

現地調査 外壁の状態

現地調査 外壁の状態

千葉県柏市のお客さまから、外壁のメンテナンスについてご相談をいただきました。
お客さまと弊社の社員で日程調整をおこない、現地調査を実施いたしました。

写真はお客さま宅外壁の現場調査時の状態です。
既存の外壁は、主にセメントと木質繊維からなる「窯業サイディング」という外壁材が張られていました。
この窯業サイディングが「直張り(ちょくばり)」という家屋と外壁材の間にすき間ができない方法で張られていたため、湿気による塗装の色あせが生じていました。

外壁のメンテナンスには塗装によるメンテナンスもあります。
しかし、とくに「直張り」で外壁が張られていた場合、湿気がこもることにより、外壁材のひび割れや反りなどにもつながるため、塗装のメンテナンスが無意味になってしまう可能性が高いです。
今後のメンテナンス性も考慮し、金属サイディングによる外壁カバー工法リフォームをおこなう運びとなりました。

工事開始 胴縁の取り付け(1)

工事開始 胴縁の取り付け(1)

お見積書をご提出後、ご契約まで進みましたら外壁カバー工法リフォームの工事開始です。
まずはじめに、安全のため足場を設置します。
テイガクでは職人さんの作業効率の向上と安全確保のため、かならず足場を組立て工事いたします。
足場組立後、「胴縁(どうぶち)」と呼ばれる建材を取り付けていきます。
既存外壁に横向きに取り付けている黒い棒状の建材が「胴縁」です。

胴縁を取り付ける方向について

胴縁を取り付ける方向について

金属サイディングを横向きに張り付ける「横張り」の場合は縦方向に、縦向きに張り付ける「縦張り」の場合は横方向に胴縁を取り付けます。
このように胴縁を取り付けることで、既存の外壁材と新しい外壁材の間に通気層ができ、湿気による結露を防ぐことができます。
また建物の断熱性、耐久性を上げ、外壁材の風圧力への耐久性を高めるのも胴縁の役割です。
今回は縦張りで仕上げますので、横向きに胴縁を取り付けております。

外壁回りの調整(1) お庭のデッキの取り外し

外壁回りの調整(1) お庭のデッキの取り外し

外壁カバー工法は、古い外壁の上から新しい外壁を取り付ける工事です。
つまり外壁が重なる分だけ外に広がります。
そのため、外壁回りをカバー工法可能な環境に調整する必要があります。
写真はカバー工法リフォームができるように、お客さま宅のお庭のデッキを取り外した様子です。

外壁回りの調整(2) 雨樋の脱着

外壁回りの調整(2) 雨樋の脱着

外壁カバー工法にあわせて、雨樋も脱着します。
写真は竪樋を外している様子です。
金属サイディングの施工の際には、窓回りや外壁のつなぎ目に「見切縁(みきりぶち)」と呼ばれる金物を取り付けます。
この「見切縁」に金属サイディングを差し込むことで、金属サイディングを固定させます。
写真では右側に見えるのが窓回りの見切縁です。

外壁回りの調整(3) 電機ボックスの脱着

外壁回りの調整(3) 電機ボックスの脱着

電機ボックスも脱着して新しい外壁に合わせます。
写真は新しい金属サイディングを張ったあとに、電機ボックスをつけなおしたところです。
電機ボックス回りにはマスキングテープで養生し、シーリングを打ちます。
シーリングも他の建材と同じく劣化するため、メンテナンスが必要です。
しかし、金属サイディングのシーリングは窯業サイディングよりもかなり少なくて済むので、シーリングの劣化に対する心配も少ないという利点があります。

外壁回りの調整(4) ガス設備の脱着

外壁回りの調整(4) ガス設備の脱着

電機ボックスに続いて、ガス設備も脱着します。
外壁カバー工法の施工に慣れた熟練の職人さんが脱着しますので、安心して工事をお任せください。

新しい金属サイディングを張り付け

新しい金属サイディングを張り付け

既存の外壁材に胴縁を取り付けたら、その上から新規の外壁材を張り付けていきます。
今回新規の金属サイディングとして使用したのは、アイジー工業の「ガルスパン」です。
「ガルスパン」は主にアルミニウム・亜鉛めっき鋼板であるガルバリウム鋼板という金属からできています。
ガルバリウム鋼板は防食性に優れ、低価格でありながら耐久性や断熱性の性能も高く、総合力に優れた素材です。
金属サイディングの長さは4mなので、サイディング同士のジョイント部分には、写真のような見切縁のラインができます。

外壁カバー工法 下半分が仕上がりました

外壁カバー工法 下半分が仕上がりました

外壁カバー工法によるリフォームの半分が仕上がった段階です。
同じサイズにカットした金属サイディングを並べて保管しています。
この金属サイディングの加工は、現場で板金工がおこないます。
つまり、板金工が在籍している板金工事会社にしか施工ができません。
慎重に業者を選ぶ必要があります。
テイガクは板金工事会社のため、多くの金属サイディングリフォームの施工実績と、それに伴うノウハウの蓄積があります。
金属サイディングへのリフォームはぜひ、テイガクにお任せください。

バルコニーの工事の様子(1)

バルコニーの工事の様子(1)

バルコニーの手すり(笠木)の下には、「水切り板金」と呼ばれる板金を取り付けます。
これは新しい金属サイディングを張ることによって厚みの出る部分と、金属サイディングを張らない部分の厚みが不自然にならないようにするためのものです。
「水切り板金」を取り付けることによって、自然な外観に仕上げます。

バルコニーの工事の様子(2)

バルコニーの工事の様子(2)

手すりの様子です。
手すりには、窓回りや外壁のつなぎ目と同じように、「見切縁」を取り付けます。

バルコニーの工事の様子(3)

バルコニーの工事の様子(3)

写真はバルコニーの内側の様子です。
基本的に広い状態を維持するため、バルコニーの内側は塗装で仕上げることが多いですが、今回は金属サイディングで仕上げました。

軒天のメンテナンスについて

軒天のメンテナンスについて

軒を下から見上げて見える部分を「軒天」と呼びます。
軒天部分には金属サイディングが張れないので、前もって塗装によるメンテナンスをおこなっております。

シャッターボックス回り

シャッターボックス回り

シャッターボックス回りも電機ボックスと同じようにシーリングで仕上げます。
全ての部分を丁寧にメンテナンスしていきます。

足場を解体

足場を解体

すべての工程を終えたら、足場を解体して完成です。
今回は外壁のリフォームと併せて屋根も金属屋根で仕上げました。
屋根と外壁の素材を合わせることで一体感が出ます。

AFTER

千葉県柏市でおこなった外壁カバー工法リフォームが完成です!

千葉県柏市でおこなった外壁カバー工法リフォームが完成

千葉県柏市でおこなった外壁カバー工法&屋根のリフォームが完成しました。
外壁カバー工法により通気層を設けられたため、通気性と断熱性に優れた外壁に生まれ変わりました。
また、外壁が2重になっているため、遮音性も高まっております。
金属サイディングの「ガルスパン」で仕上げたことにより、おしゃれな外観へと劇的に変化しました。
千葉県柏市周辺で、金属サイディングのリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクへご相談ください。
現地調査からお見積りまではすべて無料で承っております。

柏市周辺のその他工事例

千葉県流山市で屋根の修理、リフォームを致しました。瓦棒屋根からガルバリウム鋼板の金属屋根へのリフォームです。千葉県東葛飾区、流山市、野田市、松戸市、柏市で雨漏り、屋根修理会社をお探しのお客様はテイガクへお問い合わせくださ…

場所:千葉県流山市 日付:2015年10月

千葉県野田市にお住まいの方より、「屋根と外壁の劣化が気になるので点検してほしい」とご相談をいただきました。 カバー工法によるパミール屋根のリフォームと外壁塗装を同時におこないましたので、その施工内容をご紹介します。 屋根…

場所:千葉県野田市 日付:2019年11月

松戸市で屋根と外壁のリフォーム工事はテイガクにお任せください。テイガクでは定額制でお客様の屋根カバー工法を承ります。 千葉県松戸市で屋根と外壁のリフォーム工事を行いました。屋根は金属屋根への重ね葺き工事、外壁は金属債ディ…

場所:千葉県松戸市 日付:2017年8月

柏市周辺の外壁、屋根リフォームはテイガクへお任せください!

千葉工事センター

千葉県柏市でおこなった外壁カバー工法リフォームの施工例をご紹介いたしました。
テイガクは千葉県千葉市に工事拠点を構える屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
金属屋根や金属サイディングといった板金加工がともなうリフォームを得意としています。
工事はすべて自社でおこない、お客さまとの間に紹介会社や仲介会社が挟むこともありません。
高品質な工事を定額&低額にてご提供しております。
柏木市で屋根・外壁のリフォームをご検討されている方は、ぜひテイガクへご相談ください。
現地調査からお見積りまでは無料で承っております。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 千葉県柏市でおこなった金属サイディングへの外壁カバー工法リフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 千葉県柏市でおこなった外壁カバー工法リフォームが完成です!
  3. 柏市周辺のその他工事例
  4. 柏市周辺の外壁、屋根リフォームはテイガクへお任せください!