茨木市|屋根カバー工法と外壁塗装のリフォーム工事

更新 公開

大阪府茨木市にお住まいのお客さまから、屋根と外壁に関するご相談をお受けいたしました。 お客さま宅の屋根は、新築の住居で最も多く見られるスレート屋根です。 経年による住居の劣化をご心配されていたようで、住居全体のメンテナンスのご相談をいただきました。 お客さま宅の屋根を調査したところ、とくに屋根の中心である棟の部分を中心に、色褪せ、サたちちビ、劣化が多く見られました。 このままの状態で放置しておくと、外観に影響が出るばかりでなく、雨漏りや住宅の劣化など深刻な症状につながるおそれがあります。 外壁もクラック(ひび割れ)や汚れが多く見られました。 お客さまとご相談のうえ、屋根カバー工法と外壁塗装のリフォーム工事による住居全体のメンテナンスをおこなう運びとなりました。

大阪府茨木市でおこなった屋根と外壁のリフォーム

BEFORE

現地調査 ドローンから屋根の状態確認

現地調査 ドローンから屋根の状態確認

大阪府茨木市のお客さまから住居メンテナンスのご相談をいただきました。
お客さまは経年による住居の劣化をご心配になり、テイガクへお問い合わせされたとのことでした。
お客様と弊社社員でご都合が良い日程を調整してから、現地調査をおこないます。

写真はお客さま宅をドローンで上空から撮影したものです。
お客さま宅のスレート屋根は、とくに屋根の棟付近に色褪せや劣化がみられます。
さらに棟に取り付けている棟板金(むねばんきん)にはサビが確認できます。

このまま放置しておくと、屋根材の劣化がさらに進み、雨漏りや雨水による住居の劣化を引き起こす可能性があります。
また棟板金の劣化が進み、棟板金が剥がれて飛散するという危険な状況を引き起こしたり、棟板金が剥がれたところから雨水が侵入したりするのも心配です。
このような状況をご報告し、お客さまとご相談のうえ、屋根カバー工法と外壁塗装によるリフォームをおこなう運びとなりました。

屋根工事開始 ルーフィングを敷き詰める

屋根工事開始 ルーフィングを敷き詰める

古い錆びた棟板金を取り外し、ルーフィングシートを屋根全面に張り付けます。
ルーフィングシートは防水シートのことで、屋根からの雨漏りを防止する役割を果たします。
今回は田島ルーフィングの「タディスホワイト」を使用しました。
タディスホワイトには改質アスファルトという素材が使用されています。
新築住宅でよく使われる「アスファルト」素材のルーフィングは耐用年数が10年程度しか期待できません。
改質アスファルトは抑えた費用で耐用年数が20年程度ですので、費用対効果に優れた製品です。

ルーフィングシートについて詳しくはこちら

金属屋根を取り付け

金属屋根を取り付け

ルーフィングシートを張り終えたら、その上から新しい金属屋根材を張り付けていきます。
今回はアイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました。
SGL鋼板と呼ばれる素材が使用されており、一般的な金属屋根材(ガルバリウム鋼板製)よりも耐久性が高く、オススメの屋根材です。
とても軽量で、古い屋根のうえから被せても耐震性に影響はほとんどありません。
軽量かつ高い耐久性があることから、屋根カバー工法に適した屋根材です。

スーパーガルテクトについて詳しくはこちら

棟部分の仕上げ

金属屋根材を取り付け後、棟部分の施工をはじめます。
はじめに棟の下地を取り付けます。
通常、棟の下地は木製下地が使われることが多いです。
しかしテイガクでは腐りにくい素材の下地を取り付けます。
木製下地は雨水や湿気によって腐食してしまうことがあり、不具合の原因になってしまいます。
腐りにくい素材の下地は腐食することがないため、不具合が起こりにくいです。

換気棟の設置

換気棟の設置

下地を取り付けたら、その上から棟板金(むねばんきん)を取り付けます。

写真はさらに「換気棟(かんきむね)」と呼ばれる部材を取り付けた様子です。
換気棟は棟に取り付けられる穴の空いた部材です。
通気孔から天井裏にこもる熱気や湿気を外に排出する仕組みになっています。
夏場は熱気がこもりにくく、冬場は湿気による結露を防止することができるため、屋内を快適な状態に保つことができます。

外壁塗装工事を開始

外壁塗装工事を開始

屋根工事とともに、外壁塗装工事も開始します。
はじめに外壁の汚れを高圧洗浄できれいに掃除します。
また、クラック(ひび割れ)は予め補修をしておきます。
美しく耐久性の高い塗膜を作るためには、事前の補修、清掃、養生(塗装しない部分を塗料から守る作業)が非常に重要です。

無塗装サイディングにはシーリングの目地が多くあるので、シーリングの補修工事も必要です。
テイガクにはさまざまな外壁工事の実績がありますので、珍しい無塗装サイディングの外壁も問題なくメンテナンスできます。

3回塗りで塗装をおこなう

3回塗りで塗装をおこなう

塗装面をきれいに整えたら塗装に入ります。
テイガクの塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが基本です。
各工程は写真撮影し、工事後お客さまにご確認いただいております。

写真は下塗りの様子です。
下塗りで既存塗膜の効果を消し、中・上塗り塗料の密着性を高めます。

使用塗料もきちんと撮影

使用塗料もきちんと撮影

使用塗料も数がわかるように写真に収めています。
また、余った塗料はペットボトルに入れて補修用としてお渡しいたします。
全工程を可視化しておりますので、安心して工事をお任せください。

AFTER

屋根カバー工法と外壁塗装工事が完成しました

屋根カバー工法と外壁塗装工事が完成

大阪府茨木市でおこなった屋根と外壁塗装のリフォームが完成しました。
写真は工事後にドローンで撮影した、施工後の屋根の様子です。
鮮やかなグリーン色で、おしゃれな見た目に仕上がり、お客様には大変ご満足いただけました。

外壁塗装の施工後の様子

外壁塗装の施工後

こちらは外壁塗装後の様子です。
経年劣化の補修に加え、以前と趣向の異なる外壁の様子に気分も一新できたと、お客さまにはご満足いただけたようでした。

テイガクは屋根だけでなく外壁メンテナンスも得意な会社です。
外壁は塗装だけでなく、金属サイディングによる外壁カバー工法も得意としています。
屋根・外壁ともに工事実績が多数あり、優秀な職人さんも在籍しているため、珍しい施工現場でもご満足いただける工事をご提供できます。
茨木市で屋根・外壁のメンテナンスをご検討されている方は、ぜひお気軽にテイガクへお問い合わせください。

茨木市と周辺のその他工事例

茨木市でコロニアル屋根からコロニアル修理へ、屋根のリフォームをいたしました。 屋根のリフォームをお考えのお客様はテイガクへご相談ください。 安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。 大阪府茨木市で雨漏り屋根の修…

場所:大阪府茨木市 日付:2016年2月

大阪府高槻市で屋根カバー工法と外液塗装によるリフォーム工事を行いました。 テイガクは屋根と外壁リフォームに精通した会社です。お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。 大阪府高槻市で屋根と外壁のリフォーム工事を行…

場所:大阪府高槻市 日付:2017年5月

大阪府枚方市で屋根改修工事を行いました。経年劣化が進んでいるため、野路板を張し増りし、施工をいたしました。 テキストテキストテキスト

場所:大阪府枚方市 日付:2015年 4月

茨木市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください

テイガク 阪神工事センター

大阪府茨木市でおこなった屋根カバー工法と外壁塗装の施工例をご紹介いたしました。
テイガクは大阪府堺市と兵庫県伊丹市に工事拠点を構える、屋根・外壁リフォーム専門の板金工事会社です。
金属屋根や金属サイディングのリフォームを得意としていますが、塗装職人も在籍しており、外壁塗装のリフォームもお受けしております。
屋根リフォームと同時に外壁リフォームもおこなうことで、足場組立の費用(一般的な戸建て住宅では20万円ほど)が浮き、別々にリフォームするよりも工事費用を安く抑えることができます。
テイガクはフランチャイズではなく、直接契約・直接工事の工事会社ですので、ご安心して工事をお任せください。

現場調査からお見積りまでは、すべて無料で承っております。
茨木市周辺にお住まいのかたで、リフォームをご検討されている方はぜひお気軽にテイガクへご相談ください。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 大阪府茨木市でおこなった屋根と外壁のリフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 屋根カバー工法と外壁塗装工事が完成しました
  3. 茨木市と周辺のその他工事例
  4. 茨木市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください