神戸市北区|風で飛ばされた瓦屋根の葺き替えリフォーム

神戸市北区で瓦屋根の葺き替え工事を行いました。 重い瓦屋根であるため、耐震性能の改善も視野に入れガルバリウム鋼板屋根に葺き替えました。 屋根の軽量化リフォームは定額屋根修理にお任せください。

DATA
施工実施日 2018年4月
地域 神戸市北区
お施主様 H様邸
屋根工事種別 屋根葺き替え工事

神戸市北区で行った瓦屋根の葺き替え工事

神戸市北区で屋根の葺き替え工事を行いました。
突風の影響で屋根瓦が飛ばされています。
屋根瓦がない箇所は雨漏りが発生している模様です。
瓦の屋根は耐久性がある反面、風で飛ばされやすく、地震で崩れやすいなど、メンテナンスが大変な屋根です。
耐震性の悪影響も懸念されます。
軽量でメンテナンスの負担が少ないガルバリウム鋼板屋根に葺き替えることをおすすめします。
定額屋根修理は神戸市内の工事もたくさん行っています。
兵庫県在住の職人さんも所属しています。
神戸市の屋根葺き替え工事は定額屋根修理にお任せください。
神戸市の屋根修理例一覧はこちら

神戸市北区 屋根葺き替え工事

神戸市北区 屋根葺き替え工事神戸市北区で屋根葺き替え工事を行いました。既存の屋根は瓦屋根の土葺きでした。
高台にある家だったこともあり、屋根瓦がたくさん飛ばされています。

↓

屋根雨漏り応急処置

屋根雨漏り応急処置土葺きは、
経年により土の耐久度やが低くなるため、瓦が落ちやすくなることがあります。
すでに飛散してしまった瓦部分は下地が露出してむき出しの状態になっているため雨が染み込みやすくなっています。
養生シートで簡易的に補修をしています。

↓

剥がれた漆喰

剥がれた漆喰漆喰がはがれ下地に使われていた土がむき出しになっている状態です。

↓

ビニールシートによる雨漏り修理

ビニールシートによる雨漏り修理瓦が落ちないようにブルーシートとテープを使って応急処置を行っています。
瓦は重量があるので落ちて事故になったら大変です。
できる限り早期に屋根改修の対策を行いましょう。

↓

神戸市北区の屋根改修工事開始

神戸市北区の屋根改修工事開始屋根リフォームをはじめます。
関西地区では瓦屋根の下地として土が使われていることが比較的に多く見られます。
以前はこの大量の土が断熱の効果をもたらすことや、この土の重さによって家が安定し上下の揺れを防ぐと考えられていました。
しかし、震災の時に多くの家屋から瓦がずり落ち、中には屋根の重量で押しつぶされることもありました。
関西地区でも阪神大震災以降は土葺き屋根は減少傾向にあります。
現在土葺きで瓦を張れる職人さんも少なくなりました。

↓

既存屋根瓦撤去

既存屋根瓦撤去一枚ずつすべての瓦を撤去します。下地に使われていた土もすべて取り除きます。
画像は防水シートのみになった状態です。
これから古くなって防水シートも取り外していきます。

↓

既存野地板

既存野地板防水シートを剥がすと野地板が現れます。
以前は下地にこのように細いバラ板を使うことが主流でした。幅が狭く通気性のいいバラ板は
湿気による影響を受けにくく乾燥しやすいため腐りにくいからです。
しかし、防水シートの技術進歩により今は大きな建造用合板が使われることが多くなっています。

↓

下地調整

下地調整下地調整を行ったらあたらしい野地板を上に張っていきます。
これが先ほどご説明した建造用合板というものです。
定額屋根修理では910 mm×1820 mmで、厚み12mm、シックハウス症候群のホルムアルデヒドの放散量がもっとも少ないF☆☆☆☆の製品を主に使います。

↓

下葺き材張り

下葺き材張り野地板をすべて張り終えたら次に防水シートを張っていきます。
防水シートは種類が豊富にあり、耐用年数は商品によって様々です。
最終的に雨漏りを防いでくれる防水シートは家にとって非常に大切な存在です。
できるだけ高いグレードのものを使用することをおすすめします。

↓

金属屋根張り

金属屋根張りいよいよ金属屋根材をはってきます。
今回使用するのはアイジー工業の「スーパーガルテクト」のブラックです。
まずは軒先やケラバに板金を取り付けます。

↓

棟板金取り付け

棟板金取り付け最後に棟板金を取り付けて屋根工事が完成となります。

↓

AFTER

神戸市 屋根葺き替えリフォーム完成

神戸市 屋根葺き替え工事
神戸市北区の屋根葺き替え工事が完成しました。
これまで繰り返しおこなってきた瓦屋根のメンテナンスから解放されて、家主様も楽になったと思われます。
その他 事例

その他 神戸市の屋根工事例

神戸市|屋根カバー工法リフォーム-【定額屋根修理】
兵庫県神戸市で行った屋根のリフォーム工事をご紹介します。
既存屋根はカラーベスト(コロニアル)で、建築後約30年が経過しています。
カラーベストの耐用年数はおよそ30年です。
30年目で葺き替え(ふきかえ)もしくは重ね葺き(かさねふき)/カバー工法を検討します。
塗り替えによる改修をお勧めしません。…続きを読む
神戸市 | 台風で飛ぼされた棟板金・棟包みの交換修理
神戸市で棟板金の交換工事を行いしました。
神戸市の屋根修理例はこちら
台風の影響で棟板金(むねばんきん)が飛ばされました。
棟板金は棟包みとも呼ばれます。
棟板金とは屋根のてっぺんに取り付ける板金のことです。
屋根を構成する部位の中で、棟板金は風による影響が受けやすい部位です。…続きを読む

神戸市の屋根葺き替えリフォームは定額屋根修理で

定額屋根修理の施工例をご覧いただきありがとうございます。
今回は神戸市北区の屋根葺き替え工事をご紹介しました。
定額屋根修理の拠点から神戸市北区まではおよそ1時間でお伺いができます。
兵庫県在住の職人さんもいます。

今回のような瓦葺きの屋根から軽い金属屋根へ葺き替える工事は定額屋根修理の専門分野となります。
専門性が高いご提案と低価格のリフォーム工事をお望みのお客様はは定額屋根修理にご相談ください。
お見積りは無料で承っております。