川口市|天窓とドーマー付き屋根のリフォーム

天窓とドーマー付き屋根のカバー工法リフォーム埼玉県川口市の屋根のリフォームのご依頼をいただきました。築25年ほど経過した大手ハウスメーカーで建てられた複合屋根の注文建築のお宅です。軒天井が全体的に広く取られていてとても重厚感と高級感のあ…

DATA
施工実施日 2018年2月
地域 埼玉県川口市
お施主様 D様邸
屋根工事種別 天窓とドーマー付屋根リフォーム

天窓とドーマー付き屋根のカバー工法リフォーム

埼玉県川口市の屋根のリフォームのご依頼をいただきました。
築25年ほど経過した大手ハウスメーカーで建てられた複合屋根の注文建築のお宅です。
軒天井が全体的に広く取られていてとても重厚感と高級感のある住宅ですが、
やはり雨風に直接さらされてきた屋根はかなりの色褪せとが見受けられます。
化粧スレートの屋根は施工から10~15年ほどで色褪せが起こり、表面の塗装を勧める業者もいますがそれは屋根本体の根本的な解決にはなりません。
施主様のご希望もあり、今回は新しい金属製の屋根への交換を実施させていただきました。
川口市の屋根リフォーム工事例の一覧はこちら

天窓とドーマー付き屋根のカバー工法リフォーム 川口市

川口市のリフォーム工事

川口市のリフォーム工事埼玉県川口市で屋根リフォーム工事を行いました。
下から見るとさほど劣化が見れない屋根も上から見ると結構傷んでいることが多いです。
こちらのお宅の屋根も外壁の状態に比べて屋根材の色褪せ、北側屋根には苔が確認することができます。
屋根の尖った部分に被せているこの山形の金属は棟板金と呼ばれるものです。
化粧スレート屋根の棟板金は傷みがひどくなると、棟板金が錆びるだけでなく
この写真のように棟板金を抑えているビスも浮いて棟板金から飛び出してしまいます。
まず、この棟板金を撤去し、屋根材本体のみのフラットな状態にします。

↓

足場組み立ての様子

足場組み立ての様子家全体に足場を組み養生を行います。
なるべくご近所の方々に騒音や防塵などのご迷惑をおかけしないよう細心の注意を払います。
工事期間は養生シートに包まれるためどうしても屋内は暗くなってしまいますが
カバー工法による屋根のリフォームは葺き替えに比べて格段に工期を短くすることができます。カバー工法の大きなメリットの一つです。

↓

防水シートの張り付け

防水シートの張り付けこちらのお宅は野地板と呼ばれる屋根下地の状態が良好だったため、野地板の交換は必要ありませんでした。
既存の化粧スレート屋根の上に直接新しい防水下シートを張っていきます。
定額屋根修理では田島ルーフィングの「PカラーEX+」という一般流通している防水シートよりも
ランクの高い製品をスタンダード採用しています。
この防水シートは耐年数が20年ととても長く今後のメンテナンスが格段に楽になります。
屋根の谷部分、山部分には十分に重ね代をとり、防水処理をしっかりと施します。
最終的に雨漏りを防いでくれるのはこの防水シートなので、このシートの性能は大変重要です。

↓

谷樋板金の設置をします

谷樋板金の設置をします複合屋根は山になる部分と、写真のように谷になる部分があります。
谷には谷樋板金と呼ばれる金属のカバーをつけます。
屋根の谷部分は屋根をつたい雨が流れて水がたまりやすい場所のため雨の通り道を作り
綺麗に流れるようにしておくことが重要です。

↓

屋根材を張っていきます

屋根材を張っていきます屋根の下準備が終わったらいよいよ屋根材本体を張っていきます。
まずは、屋根の一番下になる部分から、重ねるように上へ上へと張り進めていきます。
この一番下にはる屋根材を水切り板金と呼びます。
これはL字型に形が加工されている特殊な形の屋根材です。
雨どいへと流れ落ちる水が屋根の下地に入り込むことが無いように保護するためです。

↓

棟板金の下地について

棟板金の下地について先ほど谷樋でも板金の下地について触れましたが、こちらが棟板金の下地の画像です。
防腐処理を行った木材を使用する業者もありますが、定額屋根修理ではよりリスクの少ない樹脂製のもの使用しています。この樹脂製品は樹脂内にアルミの芯材が組み込まれており釘もしっかりと打ち込めるようになっています。

↓

細かな加工もお任せあれ!

細かな加工もお任せあれ!屋根に小さなドーマー窓がついていました。
天窓やドーマー窓は屋根に穴が開いている状態ですので雨仕舞処理が最も大切です。
定額屋根修理は熟練の板金専門職人ばかりですのでこのように複雑な屋根の形もお任せください。
こういった板金加工はもっとも得意とするところで腕がなります。

↓

天窓の雨仕舞も完璧に

天窓の雨仕舞も完璧に下屋根に天窓がついていました。
天窓の周りには雨が染み込んでいかないように
水切り板金を取りつけしっかりと雨仕舞処理させていただきました。
すっきりと美しく完成しています。
屋根と外壁の取り合い部になる壁際には「雨押え板金」と呼ばれる雨仕舞板金を取り付けます。
下葺き材を外壁内に押し込み、雨水が外壁内部に浸水するのを防ぎます。

↓

棟板金が付きました

棟板金が付きました最後の仕上げに棟板金を付けて、いよいよ完成となります。
今回の屋根材はアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。
棟板金も屋根本体と同じスーパーガルバリウム鋼板と呼ばれる素材を使用しており、
従来のガルバリウム鋼板よりも耐久性が優れた製品です。

↓

AFTER

川口市の天窓とドーマーが付いた屋根リフォーム工事完成川口市の天窓とドーマーが付いた屋根リフォーム工事完成

すべての工程が完了しました。
重厚なたたずまいのお宅にガルバリウム鋼板の屋根がより近代的な雰囲気を醸し出してとてもよく合っています。
屋根が美しくなると、家全体が新築のように生まれ変わると思いませんか?
その他 事例

さいたま市で行った屋根リフォーム例

川口市 屋根 外壁リフォーム川口市│外壁塗装リフォームと屋根カバー工法工事例
埼玉県川口市で屋根と外壁のリフォーム工事を行いました。
工事内容は屋根はカバー工法による金属屋根への重ね葺き工事、外壁は塗り替え工事です。
定額屋根修理では屋根だけではなく外壁塗り替え工事も承っております。
二つの異なる工事を同時に行うことは、一つの足場を共同利用できるため全体の工事費を抑えることができます。
川口市で屋根と外壁リフォーム工事は定額屋根修理にお任せください。続きを読む
川口市|庇の改修・雨漏り修理・板金工事
川口市|庇の改修・雨漏り修理・板金工事
埼玉県川口市のお客様からお問い合わせをいただきました。
工事のきっかけは庇板金からの雨漏りです。
現場は建築後45年が経過した戸建て住宅です。
庇は主に金属建材が用いられています。
建築板金工事は定額屋根修理が専門にしている工事です。続きを読む

川口市の屋根リフォーム工事は定額屋根修理で

川口市のリフォーム工事をご紹介しました。
定額屋根修理は金属屋根の工事を専業とするリフォーム会社です。
川口市に関東地区で最大規模の工事センターがあります。
工事ンターでは屋根や外壁資材を保管しており、埼玉県全域の工事を管轄しています。
もちろん、川口市は全域対応しています。
直接工事の会社なので、より専門的な工事のご提案ができる会社です。
その上、工事価格は低価格です。
お見積りは無料なので、お気軽にお問い合わせください。
屋根と外壁リフォーム工事は定額屋根修理で