横浜市鶴見区 | 屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

横浜市鶴見区で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。
屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。

DATA
施工実施日 2017年9月
地域 横浜市鶴見区
お施主様 H様邸
屋根工事種別 雨漏りアパートの修理

横浜市鶴見区で行ったアパートの雨漏り修理工事

横浜市鶴見区で雨漏り屋根の修理工事を行いました。
既存の屋根はトタン屋根の集合住宅になります。
築30年を過ぎたのアパートの雨漏り修理に関するご相談が増加しています。
横浜市のアパートやマンションなどの雨漏り修理工事は定額屋根修理にお任せください。
横浜市の屋根リフォーム工事について詳しくはこちら

屋根 修理 リフォーム

1.横浜市鶴見区 トタン屋根の雨漏り修理

横浜市鶴見区 トタン屋根の雨漏り修理横浜市鶴見区でトタン屋根の雨漏り修理に関するご相談をいただきました。
屋根は建築後、40年が経過しています。
トタンの屋根で、屋根全体に錆が広がっています。
雨漏りが生じていることもあり、早期に葺き替え工事が望まれる状態です。
雨漏りを放置すると、内部の構造材にも悪影響を及ぼします。
トタン屋根のリフォームについて詳しくはこちら

↓

2.トタン屋根の特徴

トタン屋根の特徴昔は金属製の屋根と言えば、トタン屋根でした。
トタン屋根は安いメリットがある分、錆に弱く耐久性が低いデメリットがあります。
トタン素材の屋根の耐用年数は20年から30年です。
錆止めなどの適切な処置を講じていない場合の劣化は早いです。
錆が拡大し、最終的に穴あきによる雨漏りが生じます。
現在ではガルバリウム鋼板に代表される耐久性の高い屋根が登場しているため、トタン素材の屋根を使用することはありません。
アパートの雨漏り修理について詳しくはこちら

↓

3.雨漏りの応急処置

雨漏りの応急処置現場調査に初めてお伺いした際に、ブルーシートによる雨漏りの応急処置を施しました。

↓

4.横浜市鶴見区 雨漏り屋根の修理工事開始

横浜市鶴見区 雨漏り屋根の修理工事開始お見積り書を提出し、正式に工事のオファーをいただきました。
足場を組み立てて、屋根のリフォーム工事を開始します。
今回は葺き替え工事で、ガルバリウム鋼板製の立平屋根で屋根を葺き替えます。
画像は雨漏り部分の既存の屋根を剥がしたものです。
内部にまで水が浸水し、野地板が崩れ落ちています。

↓

5.既存トタン屋根撤去

既存トタン屋根撤去トタン屋根の下にある下地材は、下葺き材(黒いシート)と野地板(薄いベニヤ板)で構成されています。
いずれも経年劣化による強いダメージを受けています。

↓

6.小屋組み

小屋組み屋根と下地材を撤去すると小屋組みが現れます。
屋根の小屋組みは垂木と母屋と呼ばれる木材を十字に交差させて構成されています。
屋根の状況に応じて経年劣化した垂木や母屋を補強いたします。

↓

7.定額屋根修理の職人さん

定額屋根修理の職人さん定額屋根修理の職人さんです。
基本的に屋根を張る板金職人さんが撤去作業を実施します。

↓

8.撤去した屋根下地材

撤去した屋根下地材取り外した屋根の下地材です。
下地材だけでトラック1台分の量になります。

↓

9.野地板張り

野地板張り野地板を張ります。
使用する野地板は構造用合板厚さ12ミリを用います。

↓

10.下葺き材張り

下葺き材張り下葺き材を張ります。
下葺き材は改質アスファルトルーフィングを使用します。
昔の製品に比べて下葺き材の耐久性は高くなっています。
改質アスファルトルーフィングの耐用年数はおよそ20年です。

↓

11.立平屋根張り

立平屋根を張ります。
立平屋根は予め板金工場で加工したものを現場に持ち運んで施工します。
現場で切り張りすることがないので、極めて短い時間で張ることができる屋根材です。
今回の横浜市鶴見区の現場でも約半日で屋根を張り終えることができました。
もちろん、人手がかからないので工事金額も安く抑えることができます。
屋根材は一長一短がありますので、屋根材のメリットデメリットを見極めたうえで使用する屋根材を選定してください。

↓

12.棟板金部分の処理

棟板金部分の処理棟部分は屋根の端を立ち上げます。
金属屋根は他の屋根材と異なり、鋼板を折る作業があります。
腕力が求められる工事です。

↓

13.棟下地の取り付け

棟下地の取り付け棟下地を取り付けました。
今回は木製品の下地材を使用したため、下地材にも下葺き材を被せました。

↓

14.棟板金の取り付け

棟板金の取り付け棟板金を取り付けました。

↓

15.雪止め金具

雪止め金具既存の屋根では取り付けられていませんでしたが、神奈川県では雪止め金具はできる限り取り付けていただくようお願いしております。
金属屋根は滑りやすいため落雪事故が起こりやすい屋根材です。

↓

16.足場の解体

足場の解体足場を解体して引き渡し、完工となります。

↓

AFTER

17.横浜市鶴見区の雨漏り修理工事 完成

屋根 修理 鶴見区横浜市鶴見区のアパート雨漏り修理工事が終わりました。
これで居住者の方も安心してお過ごしいただけます。
定額屋根修理では戸建て住宅だけではなくアパートやマンションなどの集合住宅の屋根修理工事も承っております。
お施主様のご予算やご希望にあったリフォーム工事のご提案をさせていただきます。
アパートの雨漏り修理は定額屋根修理にお任せください。
横浜市は全域対応しております。
その他 事例

横浜市で行った屋根リフォーム例

横浜 屋根リフォーム横浜市戸塚区 屋根葺き替え工事
雨漏り修理・屋根葺き替え工事
神奈川県横浜市戸塚区で屋根葺き替え工事を行いました。
工事のきっかけは雨漏りです。
既存の屋根は和瓦(陶器瓦)とコロニアルが取り合っています。
このような全く異なる屋根が結合している住宅をしばしば見かけます。続きを読む
横浜金属サイディング横浜市の金属サイディング工事 
外壁の金属サイディング工事
神奈川県横浜市のお客様から、金属サイディング工事のご注文をいただきました。
定額屋根修理は屋根工事を主体とするホームページですが、外壁・金属サイディングの工事も専門職人が在籍し、材料も自社倉庫で完備している外装工事専門の会社です。
外装工事は屋根や外壁、エクステリア、耐震工事など、多岐にわたります。続きを読む

屋根のリフォーム工事は定額屋根修理で

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。
こちらのページでは横浜市鶴見区の雨漏り修理工事をご紹介しました。
定額屋根修理では横浜市港北区に工事センターを設けて運営しています。
工事センターでは屋根資材と神奈川県在住の金属屋根職人さんを管理しています。屋根のリフォーム工事だけではなく、外壁塗り替えリフォームも施工実績が豊富です。
「直接契約・直接工事」のメリットを活かして高品質・低価格の屋根リフォーム工事をお客様にご提供いたします。
横浜市及び横浜市周辺地域は迅速なご対応が可能です。
雨漏り修繕や屋根葺き替え工事は定額屋根修理にお任せください。
お見積もりは無料です。

横浜工事センター