NEWS お知らせ

・2021年8月より屋根工事価格を改定いたしました。

ニチハ・パミール屋根の リフォーム 横浜市 – テイガク

更新 公開

横浜市でニチハ株式会社が販売していたパミール屋根のリフォーム工事を行いました。 テイガクはパミールのカバー工法、葺き替え工事を得意とする会社です。 お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

横浜市青葉区で施工した葺き替えリフォーム

横浜市青葉区でパミールのリフォーム工事を行いました。
パミールはニチハ株式会社がかつて販売したスレート屋根瓦です。
現在は販売終了していますが、施工後数年で塗膜剥離や層間剥離などが生じやすい屋根材として知られています。
テイガクでも過去に100棟以上の改修工事を行った実績のある、不具合報告が多い屋根材のひとつです。
原因はメーカーからは明らかにされていませんが、一般的にはアスベスト未使用による耐久力の減少であると考えられています。
アスベストに代替しうる技術が足りなかったのかもしれません。
パミールは1996年から2008年に販売された屋根材で、この時期の横浜市の新築住宅でもたくさんのパミールが使用されています。
横浜市在住のお客様で、パミールを適切にリフォームできる施工会社をお探しのお客様はテイガク屋根修理にお問い合わせくさい。
屋根だけでなく外壁リフォームに関するお見積りは完全無料です。
横浜市はテイガクによるリフォーム実績で最も多い市です。
横浜市で屋根リフォーム事例一覧もございますので合わせてご覧ください。
横浜市のテイガクによる屋根リフォーム実績一覧

BEFORE

横浜市 パミール不具合調査1

横浜市青葉区にお住まいのお客様からお問い合わせをいただきました。
建築後12年のパミールを使用した屋根です。
パミールの問題がテレビで報道されたことが影響しているのか、パミールの不具合に関するお問い合わせが近年急増しています。
この日は晴れた日にお客様宅へご訪問したのですが、雨水が基材にまで湿潤している状態が続いています。
屋根瓦の色濃くなっている箇所です。
このままでは屋根の劣化が加速します。
パミールに関する詳細内容についてはこちらをご覧ください。
【ニチハ】 パミールの正しいリフォーム方法

横浜市 パミール不具合調査2

横浜市 パミール不具合調査2

パミールの端部が剥がれた、剥離しています。
パミールで比較的多い症状のひとつです。
もちろん、全てのパミールがこのような状態になるとは限りません。
パミールの中でもアタリとハズレがあるようです。
最もひどい症状は、釘が腐食して無くなってしまうことです。
釘が腐食したパミールは保持力がなくなるため、最終的にはズレて屋根から落下します。
幸い弊社にはパミールが落下するまでの現場を経験していませんが、ニチハは釘の腐食、落下事故のリスクは認めています。
該当の不具合があるお客様はできる限り早期の修繕工事をご検討ください。

横浜市 パミール不具合調査3

横浜市 パミール不具合調査3

パミールの釘穴です。
この穴に使用する釘が腐食して無くなる事例が報告されています。

横浜市 パミールリフォーム工事開始

横浜市 パミールリフォーム工事開始

横浜市のパミールリフォーム開始です。
パミールのリフォーム方法は2パターンあります。
パミールの上にガルバリウム鋼板やアスファルトシングルなどの軽量屋根瓦を重ね葺きする方法と、パミールを全面撤去し新しい屋根に葺き替える方法です。
基本的に、費用や工事期間を抑えることができるカバー工法をおすすめいたします。
しかし、雨漏りが発生している現場、下地やパミール自体が著しく劣化している現場は、葺き替えによるリフォームになります。
工事内容の詳細については弊社の施工管理士がお客様の屋根や予算の事情に合わせて、適切に判断させていただきます。
今回の横浜市の現場は雨漏りが発生していた現場であること、お客様ができる限り費用を抑えたいこと、この2点を重視してリフォーム計画のお見積りを作成させていただきました。
結果、既存屋根を撤去し、低価格の「立平葺き」で屋根を葺き替えすることになりました。

既存パミール撤去完了

既存のパミールの撤去工事完了しました。
画像は下葺き材のルーフィングシートです。

下葺き材張り

下葺き材張り

既存下葺き材の上に、新たに下葺き材を張ります。
下葺き材は屋根にとって最重要に位置する建材です。
雨水の侵入を最終的に塞ぐのはこの下葺き材です。
ひと昔に比べ、ハイグレードな製品も開発されています。
大手の田島ルーフィング株式会社の住宅屋根下葺き材だけでも13種類もあります。
一般住宅で使用する下葺き材は最も標準的なレベルのものを使用します。
アスファルトルーフィング940と分類される商品で、寿命は10年から15年と言われています。
今回の現場もアスファルトルーフィング940でした。
横浜市の現場では施工後12年が経過しているため、下葺き材も新しいもの、高品質の「改質アスファルトルーフィングシート」を使用させていただきました。

棟下地取り付け

棟下地取り付け

ルーフィングシートを取り付けたら、棟下地を取り付けていきます。

立平葺き

立平葺き

立平葺きで屋根本体を張ります。
板金はガルバリウム鋼板で、ガルバリウム鋼板は色が豊富です。
今回使用した色はおしゃれなマスタードカラーです。

棟板金の取り付け

棟板金の取り付け

棟部の施工です。
立平葺きの棟板金は既製品がありません。
一枚の板金板から職人が現場で折ってオーダーメードにより棟板金を制作します。

下屋根の板金

下屋根部位の施工です。
壁際部分の板金を雨押え板金と呼びます。
この部位も職人よる手作業で取りつけます。
テイガクでは雨押え板金の工事料金も定額制で工事価格を明記しています。

AFTER

横浜市青葉区でおこなった葺き替えリフォームが完成です!

横浜市青葉区 パミールリフォーム工事 完成

横浜市青葉区のパミール屋根リフォーム工事完成です。
これで雨漏りだけでなくパミールの劣化進行などのストレスを感じることなく、安心してお過ごしいただけます。

青葉区と周辺地域のその他工事例

神奈川県横浜市近隣の屋根修理施工例のご案内です。
施工例はごく一部になります。
横浜市はテイガクで最も施工実績のある市です。
弊社工事センターが近いため特に施工実績の多い地域です。
お客様のご予算に応じて、適切な屋根のリフォーム方法をご提案させていただきます。
是非、お気軽にお問い合わせください

埼玉県草加市で屋根の修理、リフォームをいたしました。 既存の屋根は日本瓦で葺き替え工事になります。 合わせは0120-94-8807、年中無休です。 埼玉県草加市で屋根修理工事のご注文をいただきました。ご注文のきっかけは…

場所:埼玉県草加市 日付:2016年2月

世田谷区で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様はテイガクへご相談ください。安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。 世田谷区でお客様のご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。既存コロニアル屋根で劣化…

場所:東京都世田谷区 日付:2015年10月

大和市で屋根修理、屋根のリフォームをお考えのお客様はテイガクへご相談ください。安心の定額制で屋根のリフォームをご提供いたします。 神奈川県大和市で屋根の修理・リフォームのご注文をいただきました。今回いただいた大和市の現場…

場所:神奈川県大和市 日付:2015年12月

鎌倉市で屋根リフォーム、雨漏り修理はテイガクにお問い合わせください。 完全定額制でお客様の屋根の改修工事を請け負います。 お見積もりは無料です。 神奈川県鎌倉市で屋根の葺き替え工事のご注文をいただきました。お客様はケイミ…

場所:神奈川県鎌倉市 日付:2016年3月

横浜市青葉区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガクのホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は東京都杉並区と埼玉県川口市に工事センターがある屋根修理専門会社です。
お客様と直接契約、直接施工で雨漏り修理、屋根リフォームを承っております。
横浜市は全域、屋根のリフォームが対応可能な地域です。
屋根だけではなく、外壁のリフォームも承っております。
屋根や外壁のリフォームをご検討のお客様は、テイガクに是非ご相談ください。
外装工事のプロによる、適切な工事内容、工事費用をご提案させていただきます。
もちろん、お見積もりは無料です。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 横浜市青葉区で施工した葺き替えリフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 横浜市青葉区でおこなった葺き替えリフォームが完成です!
  3. 青葉区と周辺地域のその他工事例
  4. 横浜市青葉区の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!