和歌山市|換気煙突がついた屋根のリフォームー【定額屋根修理】

和歌山市で雨漏り修理、屋根リフォーム工事業者をお探しのお客様は定額屋根修理にお問い合わせください。定額屋根修理は 屋根の修繕・改修工事を定額制でご提供いたしております。屋根調査&お見積り作成は無料です。お気軽に一度お問合せください。

DATA
施工実施日 2018年5月
地域 和歌山県和歌山市
お施主様 M様邸
屋根工事種別 カバー工法

和歌山市の換気煙突がついた屋根のリフォーム 施工事例

和歌山市で行ったコロニアル屋根から金属屋根へのリフォームを紹介します。
屋根の形は寄棟という形で、換気煙突が設置していました。
建築後10年以上が経過したこともあり、屋根の劣化状況の確認と屋根のリフォームに関するご相談をいただきました。
現状を確認したのち、カバー工法が最適と判断し提案いたしました。
屋根カバー工法の見積り書を提出し、最終的に弊社のカバー工法をご採択いただきました。
屋根調査&お見積り作成は無料です。お気軽に一度お問合せください。

BEFORE

和歌山市 屋根修理 現場調査

和歌山市屋根リフォーム 和歌山市の屋根修理工事をご紹介します。
建築後20年が経過した屋根です。
屋根の形はシンプルな寄棟です。
しかし、換気を促すための換気煙突が設置されていました。
屋根にはコロニアルが使われており、塗膜が剥がれ素地が見えて脆くなってきているのがわかります。
この状態では、雨漏りやコロニアルが割れてしまうなどの不具合は起きやすくなります。
↓

現場調査2 屋根の劣化状況

兵庫県川西市 コケ コロニアルの継ぎ目の部分に水が溜まると、写真のような苔が発生しています。
苔ができるといことは、コロニアルに水が含んでいるということです。
当然、コロニアルにとって良いことではありません。
放置しておくと、耐久性は衰えてしまいます。
↓

ご契約後 作業開始

兵庫県川西市 棟板金撤去 ご契約いただき、屋根の工事を開始します。
まずはじめに家の周りに足場を建てます。
足場の作業はおよそ1日で終わります。

写真は既存の棟板金の取り外した画像です。
外してみて驚いたのですが、想像以上に下地となる木材が腐っていました。
木が腐ってるということは釘がしっかりと止まってないということです。
強風が吹くと、棟板金が飛ばされてしまうこともあるので注意が必要です。
↓

アスファルトルーフィング張り

新しい下葺き材となる、アスファルトルーフィングを張ります。
棟の部分や、換気煙突の回りは雨漏りの可能性が高くなるので厳重に張ります。
↓

屋根材本体張り

和歌山市 屋根本体張り 屋根材本体を張っていきます。
和歌山市で使用した屋根材は、アイジー工業の『スーパーガルテクト』です。
スーパーガルテクトは耐久性に優れた超高耐久ガルバを使用しています。
塗膜部分には特殊ちぢみ塗装を採用している屋根材です。
高級感のある質感になっています。
↓

棟板金の施工

川西市 棟板金の施工 本体を張り終えたら、棟板金の施工を行います。
棟の下地には、木材ではなく樹脂製の下地を使用します。
樹脂製の下地は腐ることがないため、ビスの保持力が木材よりも維持されやすくなります。
↓

換気煙突回り 金属サイディング張り

今回の和歌山市の現場では、換気煙突の周りの壁も劣化していました。
換気煙突部分の金属サイディング施工も依頼を受けました。
既存の煙突に下地を取り付けて、金属サイディングを張ります。
屋根と外壁の交わる部分では、雨漏りが起きやすいので慎重に行います。
定額屋根修理では金属サイディングの工事も承っております。
金属サイディングについて詳しくはこちら
↓

ポリカ波板の施工

ガレージ部分のポリカ波板の交換の施工も行いました。
定額屋根修理では、ポリカ波板の工事も承っています。
写真のような施工は、半日程で終ります。
↓
AFTER

和歌山市 屋根リフォーム完成

和歌山市の屋根リフォーム完成です。
屋根が見違えるほど綺麗になったとお客様にもご満足いただきました。

和歌山市までおよそ約1時間でおうかがいいたします

和歌山市の屋根リフォーム工事例をご紹介しました。 定額屋根修理は堺市北区に近畿地区を統括する工事センターがあります。和歌山市周辺であれば約1時間程度でうかがうことができます。和歌山市は全域施工対応しております。

和歌山市の屋根修理は当社にお任せください!

堺工事センターでは屋根材を保管し、材料と職人さんを管理しています。 地の利を活かすことができるので、地震や台風時にも迅速な対応が可能です。 葺き替えやカバー工法などの本格的な屋根のリフォーム工事は定額屋根修理にお問い合わせください。 屋根調査やお見積もりは無料です。