屋根の修理 リフォーム 浦安市 -テイガク

更新 公開

浦安市で屋根修理、屋根リフォーム、葺き替え工事をご検討のお客様はテイガクにお問い合わせください。完全定額制の費用で、お客様の屋根工事雨漏り工事を承ります。

千葉県浦安市で施工した葺き替えリフォーム

BEFORE

浦安市屋根工事 現場調査

千葉県浦安市で、屋根工事のご注文をいただきました。
既存の屋根は旧クボタ株式会社のカラーベスト(商品名アーバニー)で、約10年前に塗装によるメンテナンスをされています。
カラーベスト屋根のリフォームは【葺き替え工事】、もしくは【カバー工法】重ね葺きのリフォーム工事の2つが考えられます。
今回はガルバリウム鋼板屋根によるカバー工法で屋根のリフォームを行いました。
また、野地板と呼ばれる下地の劣化・損傷が確認できたため、既存屋根の上に新しい野地板を張る手間を加えさせていただきました。
カバー工法では、直接、既存の屋根にルーフィングシート(下葺材)を張る工事と認識されているお客様や業者様がいます。
しかし、既存の屋根に直接、ルーフィングシートを張ることは全ての屋根には適用されません。
下地が劣化し、機能しない場合は、下地の調整(増し張り・張替え)が必要になります。
劣化した下地を放置し続けると、近い将来、屋根がめくれたり、雨漏りを発生するリスクが高まります。
下地の増し張りは、もちろん弊社の工事価格表で明示しています。
施工方法の判断はプロの屋根工事会社によって、適切な診断を求めるようにしてください。

浦安市屋根工事 現場調査

既存のカラーベスト(コロニアル)屋根です。
カラーベストでも様々な商品があり、特徴や性質も商品ごとに異なります。
旧クボタ株式会社のアーバニーです。
横幅がない屋根で、20年程前に人気のあった屋根材です。
屋根は長尺であるほど施工性はよく、雨漏りも起きにくくなるため、現在ではほとんどこのデザインの屋根は販売されていません。

野地板張り

野地板張り

下地が劣化していたため、新しい下地(構造用合板)を増し張りします
屋根の形は寄棟が取り合う複合屋根です。
合板を現場でカットし、パズルのピースを埋めるように屋根に張ります。
このように下地を重ねて張ることではじめて、屋根材をしっかりと躯体に固定させ、ルーフィングシートを定着させることができます。
F4☆☆☆☆合板と呼ばれる高品質の合板をテイガクでは使用します。
20年昔の合板より、はるかに耐久性があり、健康被害(ホルムアルデヒドの発散)もない建築材です。

ルーフィングシート張り

ルーフィングシート張り

ルーフィングシートを張ります。
田島応用化工業株式会社のPカラーEX+(プラス)を使用します。
テイガクの価格表に記載がある標準品です。
しかし、一般に標準品とされているルーフィングシート(アスファルトルーフィング940)とは異なります。
PカラーEX+は改質ゴムアスファルトルーフィングと呼ばれ、より耐久性に優れた素材です。
価格も効果です。
目に見えない部分であるため、高価格の製品を使用することは避けられがちですが、雨漏りや下地劣化のリスクを考慮した場合、アスファルトルーフィングは品質の高いものを使用することが賢明です。
画像ではルーフィングシートを幾重に張る様子が確認できます。
単純にルーフィングシートは重ねれば重ねるほど効果的です。
特に、棟や谷などの雨が漏れる可能性が高い部位には余分にシートを張る処置を施します。

谷樋板金

谷樋板金

谷樋板金の工事です。
既存屋根の谷樋板金は横幅が短く、トタン製であったため、経年劣化がしやすく、雨漏りが生じやすい作りになっていました。
谷樋はとても雨漏りが発生しやすい屋根の部位です
これまで何度も、谷樋が原因による雨漏り発生の現場を見てきました。
谷樋の工事はベテランの職人による適切な雨仕舞いを講じる必要があります。
谷樋について、まとめた記事がありますので、是非一度ご覧ください。
【雨漏り発生部位 1位】 谷樋の雨漏り 修理工事

棟板金 換気棟取り付け

棟板金 換気棟取り付け

最後に棟を取り付けて、リフォーム完成です。
換気棟を新たに設置させていただきました。
棟の排気を改善させるため、屋根裏の結露を防止させ、夏の室内気温上昇を抑えてくれる効果が期待できます。
ガルバリウム鋼板はカラーベストに比べて、耐久性やメンテナンス性などにおいて優れた屋根材です。
超軽量なので、地震に対する心配もありません。

AFTER

千葉県浦安市でおこなった葺き替えリフォームが完成です!

浦安市の屋根リフォーム完成です。
棟の長さがあり、谷樋もある、高難易度の屋根でした。
もちろん、弊社の熟練職人による仕事なので、これからは屋根のストレスもなく安心してお過ごしいただけます。

浦安市と周辺地域のその他工事例

船橋市で屋根修理工事・屋根リフォームはテイガクで。ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根の関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。 船橋市は千葉県の中でもお問い合わせや施工実績が多い地域です。船橋市の雨漏…

場所:千葉県船橋市 日付:2016年8月

市川市で屋根修理工事・屋根リフォームはテイガクで。 ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法、雨漏り等の屋根に関するお客様のご不安を迅速に解決いたします。 今回の施工例は千葉県 市川市の屋根リフォーム例でした。棟板金の交換工事…

場所:千葉県市川市 日付:2013年3月

浦安市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!

テイガクのホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は埼玉県川口市に工事センター、東京杉並区に営業所のある屋根修理専門の工事会社です。
長年、関東地方と関西地域全域で、大手住宅メーカーの屋根と外壁工事専門の下請けをしておりました。
しかし震災以降、カラーベスト屋根の修理、葺き替えのご相談が急増し、直接お客様と屋根の工事を請け負うようになりました。
浦安市は全域対応可能です。すぐにお客様宅にお伺いさせていただきます。
浦安市の施工実績はこの他にもあり、近隣の船橋市や市川市にも多数施工実績があります。
屋根だけではなく、外壁の金属サイディング工事、塗装工事、エクステリア工事など外装に関わることでしたら全て対応可能です。
浦安市にお住まいのお客様、集合住宅経営のオーナー様、もしくは物件を管理されている不動産会社様、屋根や外壁のことでお困りのことがあれば、テイガクにご相談ください。
お見積もりは無料です。

この記事を書いた人
著者 前川 祐介
前川 祐介 テイガク サイト制作責任者
宅地建物取引士
著者経歴

大阪府堺市生まれ。船橋東高校→法政大学→サノフィ(旧アベンティスファーマ)株式会社を経て、父親が経営する板金工事会社である昭和ルーフリモ株式会社へ入社。年間100棟以上の屋根と外壁工事に携わった経験を活かし、テイガク屋根修理の記事を執筆しています。

運営会社

昭和ルーフリモ株式会社は2001年設立の板金工事会社です。
これまでの金属屋根と金属サイディング工事件数の合計は10,000棟を超えます。

国土交通大臣許可(般-25)第22950号
許可を受けた建設業:板金工事業/屋根工事業/塗装工事業 他

トップへ戻る
  1. 千葉県浦安市で施工した葺き替えリフォーム
    1. BEFORE
    2. AFTER
  2. 千葉県浦安市でおこなった葺き替えリフォームが完成です!
  3. 浦安市と周辺地域のその他工事例
  4. 浦安市の屋根・外壁リフォームはテイガクにお任せください!