春日部市|屋根リフォームと雨漏り修理-【定額屋根修理】

春日部市のコロニアル屋根のリフォーム工事をいたしました。
屋根カバー工法の中でも最も費用が抑えて施工できる、瓦棒屋根で重ね葺きしました。
定額屋根修理はお客様のご希望にあった適切な屋根リフォームをご提案させていただきます。
お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

DATA
施工実施日 2016年4月
地域 埼玉県春日部市
お施主様 Y様邸
屋根工事種別 瓦棒屋根によるカバー工法

春日部市で雨漏り修理は定額屋根修理で

埼玉県春日部市で雨漏りが発生した屋根の修理工事をご注文いただきました。
ご注文いただいたきっかけはインターネットによる定額屋根修理のホームページ検索です。
既存屋根はコロニアルの屋根で、築後約35年になります。
これまで、塗装等のメンテナンスをすることは一度もなく、コロニアル基材の湿潤や劣化、損傷が目立っています。
弊社では通常、成型ガルバリウム鋼板(断熱材付き)によるカバー工法をご提案しています。
ガルバリウム鋼板屋根についてはこちら
今回は予算を低くしたいお客様のご希望があり、瓦棒屋根材で重ね葺きいたしました。
定額屋根修理ではお客様のご予算のご希望にあっ屋根工事をご提案させていただきます。
金属屋根メーカーの商品は全て取扱いがございます。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

1.現場調査 埼玉県春日部市

現場調査 埼玉県春日部市埼玉県の春日部市から屋根リフォームの見積もり依頼、工事のご注文をいただきました。
既存の屋根はコロニアル屋根で、劣化や損傷が激しく進行しています。
屋根の寿命が訪れています。
今回、お客様はできる限り工事金額を抑えたいご意向がありました。
弊社では通常、成型ガルバリウム鋼板屋根材のカバー工法リフォームを第一選択としておすすめしていますが、今回の現場は瓦棒屋根で施工しました。
瓦棒屋根材はガルバリウム鋼板に比べ施工平米単価が1,600円(税抜)安いので、価格を重視されるお客様にはお勧めの屋根材です。定額屋根修理価格表はこちら

↓

2.既存棟板金撤去

既存棟板金撤去既存の棟板金を取り払います。
屋根カバー工法は既存の屋根に、新しい屋根材を重ね葺きする工法であるため棟板金や雪止めなどの突起物を全て取り払い、処分いたします。

↓

3.屋根カバー工法(構造用合板張り増し)

春日部市の屋根カバー工法既存の屋根材の損傷が激しい場合、コロニアルの上に新しい野地板(構造用合板)を張り増しします。
野地板重ね張りカバー工法と呼びます。
張り増しせず、そのままコロニアルの上にルーフィングシートを張る工法を、直接下葺き材張りカバー工法と呼びます。
野地板の材料費や手間賃がないため、直接下葺き材張りカバー工法が工事費用は低額です。
構造用合板を張り増しするかしないかは、既存のコロニアルの劣化状況により判断します。
劣化が激しい場合、新しい屋根を直接張り増ししても、しっかり固定することができないためです。
しっかりした下地がない場合、突風や台風時に屋根が吹き飛ばされてしまいます。

↓

4.屋根カバー工法(ルーフィングシート張り1)

屋根カバー工法(ルーフィングシート張り1)構造用合板(下地)を張り増し、次に、ルーフィングシート(下葺き材)を張ります。
下葺き材は雨漏りを塞ぐ最後の砦です。
下葺き材はできる限り高品質のものを使用することをお勧めしています。
定額屋根修理の標準仕様下葺き材は「改質アスファルトルーフィング」で、高耐久品です。

↓

5.下葺き材張り完成

下葺き材張り完成下葺き材張り完了です。
今回の現場屋根の形は寄棟です。
寄棟は棟の部位に雨水が進入しやすいため、下葺き材を2重に張ります。

↓

6.屋根カバー工法(本体張り1)

屋根カバー工法(本体張り1)瓦棒屋根を施工します。
瓦棒屋根はコイルになった一枚板の板金と、垂木と呼ばれる木材だけで製作されるシンプルな屋根です。
関東大震災の後、屋根瓦の耐震性の問題から、関東地方を中心に取り入れられるようになった屋根です。
関東地方にお住まいの方には馴染み深い屋根ですが、実は他の地方では見かけない屋根でもあります。
瓦棒屋根工事は厳密には屋根瓦職人ではなく、板金職人による仕事です。
そのような背景から普及されなかったことも大きな理由のひとつになります。
全て現場で板金職人がお客様の屋根の形に合わせて屋根を制作します。

↓

7.屋根カバー工法(本体張り2)

屋根カバー工法(本体張り2)露出した垂木に板金を巻き、最後に棟板金を取り付け瓦棒屋根が完成します。
従来、瓦棒屋根に使用されていた鋼板は「トタン」が中心でした。
しかし、現在は「ガルバリウム鋼板」を使用します。
トタンに比べ退色性、腐食性、耐久性の点でガルバリウム鋼板は優れています。

↓

AFTER

8.春日部市の屋根リフォーム 完成

春日部市の屋根リフォーム 完成
埼玉県春日部市のカバー工法による屋根リフォーム完成です。
既存のコロニアル屋根に比べ、見違えるようにきれいな屋根になりました。
ガルバリウム鋼板はメンテナンスが良いだけではなく軽量です。
カバー工法を実施することで屋根は重くなりましたが、耐震性への影響は軽微です。
安心してお過ごしいただけます。
POINT

川口市から春日部市までは1時間以内の距離です

定額屋根修理は埼玉県川口市に200坪の工事センターがあります。
川口工事センターでは屋根資材を中心にした建築材や職人を管理しています。
直接契約、直接工事会社のい強味を生かし、適正価格で高品質の屋根リフォーム工事をお客様にご提供いたします。川口市から春日部市までは車で1時間以内の距離です。もちろん、全域対応しています。
春日部市の施工実績も豊富ですので、お気軽にお問い合わせください。

入間市までは1時間で駆け付けられます

春日部市近郊の屋根修理事例


越谷市 屋根修理事例
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法
埼玉県越谷市でお客様のご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。
当社の営業所と工事センターが東京都と埼玉県に2箇所あるため、地震や台風などの万が一の時に迅速に駆けつけられる安心感と信頼が理由で、当社に屋根リフォームのご依頼いただきました。
当社は東京都杉並区高円寺と埼玉県川口市を拠点にしています。続き読む
さいたま市 屋根修理 リフォームさいたま市 屋根修理事例2
日本瓦からガルバリウム鋼板屋根の施工
埼玉県さいたま市でお客様のご依頼を受け、屋根のリフォームをいたしました。
当社には工事センターが埼玉県にあるため、地震や台風などの万が一の時に迅速に駆けつけられる安心感と信頼が理由で、当社に屋根リフォームのご依頼いただきました。当社は埼玉県川口市に工事センターがあり拠点になっています。続き読む

春日部市の屋根リフォーム会社をお探しのお客様へ

定額屋根修理のホームページをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県春日部市の屋根工事事例を紹介させていただきました。
定額屋根修理はお客様と直接契約、直接施工を行う屋根専門の工事会社です。
以下に、定額屋根修理の特徴・他社様との違いについて、ご案内いたします。

・川口市に屋根資材を保管する倉庫をもつ会社です。春日部市までは1時間で到着できます。

・板金工事を得意とする会社です。(陶器瓦工事とは板金工事は全く異なります。)

・資材を大量に保管し、職人による直接工事なので、工事金額は定額(テイガク)です。

・営業費用や広告費用の発生がないので、工事金額は低額(テイガク)です。

・着工後、追加工事費用の請求などは一切ない、完全責任見積り制度。

・倉庫に職人を配置し、資材も保管しているので、万が一のトラブルの対応やアフターサービスもしっかり対応いたします。

・屋根専門の工事会社による、点検・調査になるので、適切な屋根のリフォーム方法をご提案できます。

・押し売りや過度な電話による勧誘などは一切ない、シンプル&スマートな営業スタイルです。

・屋根だけではなく、外壁塗装や外壁サイディングの工事職人が所属しています。

・施工実績10年以上の職人が親方(オヤカタ)としてお客様の屋根を施工します。

・お見積りは無料です。

・ホームページを頻繁に更新することで、屋根や業界に関するお客様の知識や知恵の向上を図っています。

弊社の会社理念や個性的な運営方法に少しでも共感いただければ嬉しい限りです。
定額屋根修理は屋根専門の工事会社としての立場から、適切かつ高品質な屋根のリフォーム工事をお客様にご提供することをお約束いたします。

屋根と外壁リフォームは定額屋根修理で