大阪市で屋根リフォーム専門会社をお探しのお客様は定額屋根修理で

目次

1・大阪 屋根 修理で調べると、、、
2.仲介工事会社と直接工事会社を見分ける
3.板金工事と瓦工事は全く異なる
4.直接施工会社だからといって安心しない
5.定額屋根修理のリフォームが失敗にならない理由
6.大阪市までは車で20分
7.大阪市に多い屋根リフォ―ム工事事例
8.大阪市内の施工事例
9.大阪市地震ハザードマップ
10.大阪市の耐震補助金制度はユニーク

 

1.屋根 修理 大阪市で調べると、、、

インターネットを利用して屋根のリフォーム会社を探す方が増加しています。
「屋根 修理 大阪市」や「屋根 リフォーム 大阪市」などのフレーズをGoogleやYahoo!!などで検索し、弊社のホームページにたどり着いたお客様も多いのではないでしょうか。
実際に弊社では大阪市を中心とした関西地区ではホームページ経由によるお問い合わせが増え続けています。

屋根のリフォーム工事を受注する会社は様々な業態で成り立っており、大きく二つに分けることができます。
仲介工事会社と直接工事会社です。
中でも工事価格が安く、専門的な工事の提案ができる直接工事会社を探すお客様が増えています。
インターネットが普及したことで業界の仕組みが明らかになり、屋根工事会社が探しやすくなったことが主な理由です。
このことは屋根だけではなくリフォーム業界全てに当てはまることです。

しかし、直接工事を掲げているリフォーム会社に依頼すればいいとは限りません。
GoogleやYahoo!!の検索結果には様々なホームページが表示されます。
どのホームページもネット経由からの注文獲得を目的としているため、一目見るだけでは大きな違いがありません。
中には直接工事はないにもかかわらず、直接工事を装っている会社があるかもしれないのです。
ネット上では「どの会社よりも安く屋根工事を請け負います」など閲覧者が魅入られる言葉や表現で溢れえかえっています。
ホームページの記載内容は本当に正しいのか根拠があるのか、しっかりと見分けるための分析能力(ITリテラシー)が閲覧者に求められます。

以下に、インターネット上で屋根リフォーム会社を選定するための重要なポイントを3つ案内します。

屋根 修理 大阪市で調べると、、、

2.仲介工事会社と直接工事会社を見分ける

一つ目は仲介工事会社と直接工事会社の見極めです。
リフォーム業界では8:2の割合で仲介工事会社が大多数を占めています。
どちらの業態にも強みがあります。

仲介工事会社に依頼するメリットはブランド力による信頼です。
歴史を積み重ねてきた会社に工事を依頼することは信頼性の担保になります。
店舗型ではハウスメーカーやホームセンターのリフォーム部門、地域の総合リフォーム会社があげられます。
最近ではヤマダ電機などの家電量販店もリフォーム業に参入しています。
ネット型ではグリーが運営するリノコや楽天、アマゾンなどのIT企業がリフォーム業に参入しています。
ただし、ネットによる仲介工事はブランド力のない中小のIT企業も存在します。
工事の実務がない企業でもパソコンさえあれば、オフィスビルやマンションの一角でリフォーム会社を運営できるからです。
火災保険申請代行会社や一括見積り会社などがその代表的な例です。

直接工事会社に依頼するメリットは安い工事価格で適切な工事の提案が受けられることです。
自社で材料を仕入れて職人を手配するので、仲介料金(紹介料)が発生せず安い価格による工事が可能になります。

このように、屋根工事を請け負う会社は仲介工事会社と直接工事会社に分けられます。
ところが、ネット上では両社の見極めが困難です。
仲介工事会社であっても直接工事会社である宣伝が容易にできるからです。
例えば、大阪市内で瓦の卸売り販売を本業にしている瓦店が仲介料金の取り立て目的で屋根葺き替えの直接工事会社としてネット上で運営しいた場合、私たちはそのバックボーンまでは把握することができません。
仲介料金目当てのホームページかもしれません。

仲介工事会社と直接工事会社を見極めの問題を解消するには、できる限り自社の情報を開示している会社を探すことです。
お客様が納得できる根拠をもつ会社は自ら積極的に情報開示し自社を売り込みます。
例えば、弊社では定額制で工事料金をオープンにしたり、自社倉庫(工事センター)の紹介も積極的に行っています。
しっかりと開示している会社に依頼することがリフォーム工事会社を選定する基準になると私たちは考えています。

仲介工事会社と直接工事会社

 

3.金属屋根工事と瓦屋根工事は全く異なる

定額屋根修理は日本瓦を金属瓦に葺き替える工事は行います。
金属屋根や板金に関わる工事は全て承っております。
しかし、日本瓦を日本瓦に葺き替えたり、日本瓦を葺き直ししたり、漆喰を詰める工事は承っておりません。

日本瓦屋根と金属屋根の両方を施工する会社には注意が必要です。
具体的には、ガルバリウム鋼板屋根工事と日本瓦の葺き替えや漆喰工事の両方を請け負う会社のことです。
屋根の工事は金属を中心とした屋根板金工事と日本瓦を中心とした瓦工事に分けられます。
いずれの工事も職人や技術、使用道具が全く異なります。
金属屋根工事も日本瓦屋根も奥が深く、一人前の技術を習得するには10年以上の実務経験が必要です。
両方の工事ができる手先が器用な職人が存在するかもしれませんが、屋根板金職人を100人以上有する弊社には瓦工事ができる職人はひとりもおりません。
両方の工事を行う会社である場合、仲介工事会社か苦手な工事分野を横流しする仲介工事会社である可能性が高いです。

また、言うまでもなことですが、一分野に特化している会社とそうでない会社では実績や工事技術に差が生じます。
金属屋根工事を依頼する場合は「金属屋根(板金)専門の工事会社」、日本瓦屋根工事を依頼する場合は「瓦専門の工事会社」に依頼することが正しい判断です。
金属屋根と日本瓦屋根工事の違いについての詳細はこちら

板金工事と瓦工事

 

4.直接施工会社だからといって安心しない

直接工事の会社に依頼したからといって、完全に安心することはできません。
直接工事会社に依頼した見積りが仲介工事会社の見積もりより高くなるケースがあります。
主な原因は受注オーバーによる同業他社への工事の横流しです。
これは屋根工事会社の慣例になっています。
また、屋根の工事は地震や台風、長雨などの天災時に集中します。
大規模な天災が発生した場合、屋根工事会社は受注オーバーになります。
実際に熊本地震では屋根の改修工事が一年待ちの状態です。
中には高い工事金額を支払う顧客から優先的に工事を請け負う会社も存在するかもしれません。

このような背景があるため、弊社では安心できる定額制料金で屋根工事価格をホームページ上で明示しています。

直接施工会社

5.定額屋根修理のリフォームが失敗にならない理由

リフォーム会社を選定する基準はお客様によって様々です。
定額屋根修理には強い理念があります。
自社のもつ理念(強み)を全面的に押し出すことで、お客様が安心して弊社に屋根工事をお任せいただけると確信しています。
以下に弊社がもつ7つの強みをご案内いたします。

5-1.完全定額制

定額屋根修理のホームページでは屋根のリフォーム料金を定額制でお客様にご案内しています。
工事着工後に追加料金を請求することはありません。

5-2.大阪府堺市に工事センター

定額屋根修理は大阪府堺市に屋根と職人を管理する自社倉庫がある会社です。
大阪府内であれば1時間以内で駆け付けることができます。
もちろん、大阪市は全域対応しています。
至近距離に自社倉庫を有する会社があることはお客様の安心に繋がります。

5-3.スマートな営業スタイル

定額屋根修理はホームページ上で工事料金や工事品質を全てオープンにしています。
そのため、営業的な努力は行わず、営業担当者もおりません。
屋根工事に精通した施工管理者が工事の受注から引き渡しまで完結したシンプル&スマートな営業スタイルです。
押し売りや繰り返しの電話などは一切行いません。

5-4.低額で高品質の工事料金

価格表示は工事価格に自信がある直接工事の会社だからこそできるサービスです。
工事料金をオープン(筒抜け)にしているので、他社様との相見積もりでは必ず不利になります。
たしかに、材料や工事品質を落とせば、他社様は弊社の工事料金に対抗することができます。
しかし、品質を落とした工事の提案は信頼性が損なわれるため、積極的に弊社では行いません。
「他社様より必ず安くします」や「見積りは最後に依頼してください」といった後出しジャンケンのような工事料金を提示する手法も会社の姿勢が問われるため行いません。
もし、他社様との相見積もりで弊社の工事料金が高い場合は、工事内容の詳細を含め担当者にご相談ください。

5-5.金属屋根専門の工事会社

屋根工事は大きく金属屋根(板金)工事と日本瓦屋根工事に分けられます。
それぞれ、工事方法や職人、使用する道具が異なります。
そのため屋根工事会社には得意・不得意な工事が必ずあります。
金属屋根工事とはガルバリウム鋼板を使用した屋根工事を示します。
定額屋根修理は金属屋根専門の工事会社です。
瓦の工事は実績も乏しいため一切行っておりません。

5-6.外壁塗装と金属サイディング

屋根と外壁工事の同時リフォームを希望されるお客様が多いです。
足場を共同利用することで工事費用や工事日数を抑えることができるからです。
定額屋根修理では外壁を含めた各種塗装工事や金属サイディング工事も自社施工で承っております。
特に金属サイディング工事は創業当時から専門の職人を抱えて工事を請け負っています。

5-7.最良工事のご提案

定額屋根修理は自社倉庫のある屋根工事会社なので、各メーカーの屋根材を取り揃えています。
下葺き材は改質アスファルトルーフィングや高分子系ルーフィング、粘着式ルーフィングの3種類は常に保管しています。
屋根材は、ガルバリウム鋼板屋根ルーガ天然石粒付金属屋根、断熱材なしの金属屋根など数多くの屋根材を保管しています。
偏った商品のご提案はせず、お客様のご希望に沿った内容で屋根工事のご提案をさせていただきます。

定額屋根修理のリフォーム

6.大阪市までは車で20分

定額屋根修理の大阪営業所(兼工事センター)は大阪府堺市北区北花田にあります。
工事センター内には応接室もあるので、直接の来客によるご対応も可能です。
工事センター内でご相談をご希望のお客様はご来店前に一度ご連絡ください。
大阪市内に居住している職人も多数在籍しており、大阪市は車で20分で駆け付けることができます。

大阪市までは車で20分

7.大阪市に多い屋根リフォ―ム工事事例

阪神・淡路大震災から約20年が経過しました。
震災後改修された屋根や新築された屋根の多くはコロニアルです。
震災後20年が経過したコロニアルはリフォームに適した時期です。
20年を過ぎたコロニアルのリフォーム方法は主にカバー工法もしくは葺き替えになります。
比較的良好な状態のコロニアルであればカバー工法によるリフォームが可能です。

一方、震災の影響を免れた住宅もあります。
その多くは昔ながらの日本瓦の土葺き屋根です。
現在では取り入れられていない工法による屋根ですが、大阪市内では今でも散見されます。
尚、関東地区では関東大震災の影響で土葺き屋根はほぼ全壊し、ほとんど見かけることがありません。
土葺き屋根は「重い日本瓦+土」で構成された地震の影響が受けやすい屋根です。
そのため、できる限り早期の屋根軽量化を実施することをおすすめします。

最近の新築では耐震性に加えて美観や耐久性を求める購入者が多く、平瓦屋根や金属屋根の人気が高まりつつあります。
新築ではコロニアルから平瓦屋根や金属屋根へシフトしつつあります。
ただし、関西地区では伝統的な瓦屋根文化が根付いているのも特徴的です。
実際に日本瓦屋根をコロニアルや現在主流の金属屋根に葺き替えることに抵抗感をもつお客様が多いです。
そのようなお客様のニーズを図り、ケイミュー(大阪府大阪市)や中山化成(大阪府岸和田市)などの屋根メーカーは日本瓦風の屋根材「ルーガ雅」や「ガルバリウム鋼板屋根」などを製造・販売しています。
弊社が手がける日本瓦風の屋根(ルーガ・金属瓦)の施工実績では関西地区が関東地区を上回っています。

大阪市に多い屋根リフォ―ム

8.大阪市内の施工事例

定額屋根修理による、屋根リフォームの施工例の一部を紹介します。
弊社で施工した大阪市内の戸建て住宅屋根修理件数は2016年現在、389件(アパート・集合住宅・工場含む)です。
中央区、北区、淀川区、西区、住之江区、平野区、天王寺区、東淀川区、西淀川区、浪速区、城東区、阿倍野区、住吉区、福島区、此花区、東住吉区、生野区、都島区、鶴見区、港区、東成区、旭区、西成区、大正区全てに施工実績があります。

大阪市浪速区のトップライト・天窓付き屋根の葺き替え

大阪市鶴見区 ルーガ鉄平への葺き替え屋根工事

屋根外壁の塗装リフォーム 大阪市東淀川区 -定額屋根修理

屋根の修理 雨漏り修理 大阪市西淀川区 -定額屋根修理

屋根の修理 リフォーム 大阪市城東区 -定額屋根修理

棟板金の修理 交換 大阪市 -定額屋根修理

大阪市淀川区で雨漏り修理は -定額屋根修理

大阪市淀川区で雨漏り修理・屋根のリフォーム

大阪市の工場屋根リフォーム 工事事例

アパート 屋根リフォーム 大阪市 -定額屋根修理

 

9.大阪市地震ハザードマップ

大阪市では内陸活断層による地震(上町断層帯地震)と南海トラフで発生する海溝型地震の想定被害を公表しています。
データでは全棟数のうち約半数が全壊ないしは半壊すると予想されています。
早期による住宅耐震性能の向上が求められています。
大阪市域 地震想定被害の概要

項目 基礎データ
建物棟数(棟)
全壊棟数(棟) 半壊棟数(棟)
上町断層帯地震
(平成18年度想定)
506,392 166,802 109,852
南海トラフ巨大地震
(平成25年度想定)
543,858 78,921 217,137

大阪市危機管理室危機管理室
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)
電話: 06-6208-7388 ファックス: 06-6202-3776

 

10.大阪市の耐震補助金制度はユニーク

大阪市では住宅の耐震性能向上の促進を目的にした助成金制度を設けています。
「診断」と「設計」、「改修」に要する費用を一部、助成しています。
他の自治体と比べて条件が細かく設定されていますが、全国的にみても手厚い助成内容になっています。
通常、耐震改修工事は自治体内の工事会社に限定されることが多いですが、大阪市では工事会社に制限を設けていないことも大きな特徴としてあげられます。
また、「大阪市耐震倶楽部」や「出前講座」、「今なら20万円上乗せ!」など改修工事の促進方法や表現などがとてもユニークです。
大阪市 耐震診断・改修補助事業パンフレット

大阪市都市整備局企画部住宅政策課防災・耐震化計画グループ
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)
電話: 06-6208-9622 ファックス: 06-6202-7064

大阪市 屋根嵩上げ

屋根リフォームは定額屋根修理にお任せください

大阪市内で屋根工事会社をお探しのお客様は定額屋根修理にご相談ください。
定額屋根修理は今後起こりうる、震災や台風、雨漏り等のご不安を解消する専門パートナーとして、お客様との信頼関係を築き上げることをお約束いたします。