東大阪市|飛散した板金と屋根のリフォーム

東大阪市で行った棟板金(むねばんきん)の修理と屋根のリフォーム工事をご紹介します。
東大阪市の棟板金交換工事は定額屋根修理にお問い合わせください。

DATA
施工実施日 2018年2月
地域 大阪府東大阪市
お施主様 T様邸
屋根工事種別 棟板金交換とカバー工法

東大阪市で行ったパミールのカバー工法リフォーム

東大阪市で行った棟板金(むねばんきん)の修理と屋根のリフォーム工事をご紹介します。
2018年11月の台風で棟板金が風で飛ばされました現場です。
見積り書を作成し、相見積もりの結果、工事を行わせていただくことになりました。
東大阪市は定額屋根修理の中でも施工実績が多い現場です。
東大阪市の屋根リフォーム工事例はこちら

東大阪市 屋根リフォーム工事例

1.東大阪市の棟板金点検

東大阪市の棟板金点検大阪府東大阪市にお住いのT様。ご自宅の屋根の棟板金が風で飛ばされたとのことで至急屋根の現状点検と修復お見積もりのご依頼があり行ってきました。
棟板金とはコロニアル屋根のてっぺんにある一番尖った部分に被せる金属の板のことです。
屋根材と屋根材のかち合う場所で隙間が生じるため、これがなくては雨漏りの原因になります。
しかし、長年の雨や風にさらされ棟板金自体も、棟板金を留めている金具(ネジ)はどうしても劣化していきます。
台風が起きた直後は必ず点検をしてください。
棟板金の交換工事について詳しくはこちら

↓

2.東大阪市 屋根リフォーム工事開始

東大阪市 屋根リフォーム工事開始屋根のリフォーム工事を始めます。
屋根材であるカラーベストはかなりの劣化が見受けられますが、屋根下地(野地板)には問題がなかったため
既存のカラーベスト屋根は取り外さずに、新しい下葺き材を上から張っていく
「直接下葺き材張カバー工法」でリフォームを進めていくことになりました。
この工法の場合には既存の屋根の上からリフォームが可能なため、既存屋根の取り外しや処分にかかる工期・工賃がかからず比較的手軽にご負担少なくリフォームしていただけます。
まずは屋根に残った棟板金をすべて取り外しフラットな状態にします。

↓

3.下葺き材張り

下葺き材張り下葺き材を軒先(屋根の一番下側)から張っていきます。
使用する下葺き材は改質アスファルトルーフィングシートです。
高温でダレにくく、低温で割れにくいといった、高温から低温まで広い温度範囲で優れた特性を持つ
改質アスファルトの下地屋根材ですが、品質には様々なランクがあり一般的に流通の多いものは
耐久性が低く施工から10年程度で劣化してしまい下地材からのリフォームを余儀なくされる場合があります。
屋根材の寿命はもっと長いのにそれではもったいないですよね。
定額屋根修理ではグレードの高い下地材を使うことで
今後、お客様がご自宅のメンテナンスをしていきやすいようにしています。

↓

4.軒先板金を取り付け

軒先板金を取り付け屋根全体に下地材を張り巡らせたら、まずは軒先と呼ばれる一番雨がたまる部分の板金を取り付けします。
軒先板金とは雨水が建物内部に侵入しないように、屋根の軒の先端部分につける板金のことです。
木造建築は雨仕舞をよくすることが家を長持ちさせる最大の秘訣なのです。

↓

5.屋根の弱点部分を強化!

屋根の弱点部分を強化!屋根の棟と呼ばれることてっぺんのとがった部分は
構造上、雨漏りが多く屋根の弱点になりやすい部位です。
左右の屋根材がかち合う部分で、最後には上から棟板金も設置するのですが、
万が一屋根材の下に水が入り込んだとしても、下地材も2重、3重にと、
重ね代を十分にとることで家の骨組みを守ってくれます。
常に外からの影響を受ける外壁や屋根なのでどんな状況にも耐えうるよう念には念を入れて丁寧に施工します。

↓

6.屋根本体張り

屋根本体張り屋根全体にガルバリウム鋼板屋根材を張っていきます。
今回の現場ではアイジー工業の「スーパーガルテクト」を使用しました。
これまでのガルバリウム鋼板にマグネシウムを加えた新素材です。
耐久性や耐錆性が向上し、基本的な保証期間も5年延長されています。
2016年現在、アイジー工業やニチハ、ケイミューなどで販売されています。
今回の和光市の現場ではアイジー工業の「スーパーガルテクト」を使用しました。
現在、金属屋根によるリフォームをご検討されているお客様は必ずスーパーガルバリウム鋼板を使うようにしてください。
棟の部分には十分に雨仕舞処理を施してから棟板金をかぶせていきます。

↓

7.棟板金の下地には樹脂材を!

棟板金の下地には樹脂材を!定額屋根修理では棟板金の下地は木製品を使用しません。
画像のような樹脂製品を使用します。
多くの場合、木材の腐食が棟板金が飛ばされる原因となっているからです。
その点樹脂製の木下地は腐食せず、釘の保持力が高い特徴があります。
樹脂なので腐らないため、今回起きた棟板金が飛ばされるというリスクが大きく提言します。
尚、定額屋根修理で明記している棟板金工事価格に、樹脂胴縁を用いた工事は含まれています。
↓

AFTER

8.東大阪市 棟板金の交換と屋根リフォーム完成です

東大阪市 棟板金の交換と屋根リフォーム完成です
棟板金の交換と屋根のリフォーム工事が完成しました。これで屋根に関するお悩みがなくなり、安心してお過ごしいただけます。
東大阪市の屋根リフォーム工事は定額屋根修理にお尋ねください。
お見積りは無料で承っております。
その他 事例

その他 東大阪市の屋根工事例

東大阪市の屋根葺き替えと金属外壁サイディング工事例
東大阪市の屋根葺き替えと金属サイディング工事 大阪府東大阪市で屋根の葺き替えリフォームを行いました。 一部、外壁には金属サイディング張り工事も行いました。 既存の…続きを読む
屋根の修理 リフォーム 東大阪市 -定額屋根修理
大阪府 東大阪市 屋根修理 屋根リフォーム 施工前 大阪府東大阪市で屋根修理・リフォームのご注文をいただきました。 雨漏りが発生しており、緊急性を要する現場でした。…続きを読む

東大阪市の棟板金交換工事は定額屋根修理で

定額屋根修理の施工例をご覧いただきありがとうございます。
今回は東大阪市の棟板金飛散が原因で屋根のリフォーム工事を行った現場をご紹介させていただきました。

定額屋根修理では大阪府堺市に拠点があり、東大阪市にお住まいのお客様からも数多くの工事をいただいています。
今回ご紹介した棟板金の交換工事も得意な工事のひとつです。
板金や金属屋根を用いたリフォーム工事は定額屋根修理にご相談ください。
お見積りは無料で承っております。

大阪府の屋根と外壁リフォーム工事は定額屋根修理