コロニアルカバー工法 施工の流れ

 

カバー工法 施工の流れ
下記は コロニアル カバー工法 施工の流れです。
今回の事例は集合住宅のオーナー様からご依頼を受けて施工した現場です。
現場住所:千葉県船橋市 植田様邸
工事のきっかけ・内容:築12年のアパート。再塗装のランニングコストを考え、コロニアル屋根を金属屋根へリフォームすることに。
ガルバリウム鋼板屋根へのカバー工法でリフォームいたしました。
定額屋根修理ではアパート 雨漏り屋根の修理 についてご紹介もしています。あわせてご確認ください。

船橋集合住宅屋根リフォーム

仮設足場を組み立てます。屋根上は高所作業で危険なので足場は必要です。

↓

色あせたコロニアル屋根

既存のコロニアル屋根です。色あせが目立ちます

↓

ゴムアスファルトルーフィングを張る職人

コロニアル屋根の上にゴムアスファルトルーフィングを張ります。

↓

高耐久性の改質ゴムアスファルト

雨漏りはこのルーフィングの破れから発生します。高耐久性の改質ゴムアスファルト製を使用します。

↓

アパートマンションの屋根工事写真

他社様のお見積もりではゴムアスファルト製でない場合が多いので要注意です。

↓

ガルバリウム鋼板作業画像

軒先からガルバリウム鋼板製の屋根材を重ね張りします。(カバー工法)

↓

船橋集合住宅屋根リフォーム完成写真

完成です。断熱性に優れいているのでエアコンの効果も高まります。

定額屋根修理のメンテナンスとアフターサービス

 

■製品保証について

定額屋根修理では、お客様にご安心していただけるようしっかりとした保証体制でその品質をサポートしています。
屋根葺き替え工事に使用する製品は、製造メーカーの10年(スーパーガルテクトは15年)もしくは20年保証でお客様に安心をお届けしています。

■アフターサービス

定額屋根修理ではアフターサービスとして、施工一年後の屋根の無料点検を実施いたします。
これからもずっと変わらぬ安心をご提供できるよう、スタッフ一同、一生懸命努力し工事をしていきたいと思います。

その他の屋根工事の流れ